1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

人生どうにかなるんだろう派

人生初めての仕事は13歳の時に日給7,000円の日雇いバイト。
18歳の夏休みになった2日後、バイク走行中に右折して来た対向車線の車に突っ込まれて大腿骨を骨折。
2ヶ月の車椅子入院生活の後に退院して松葉杖歩行。
2度の手術で完治するのに1年かかり、進学も就職も出来ずにフリーターとなりバイト生活に突入。
学生の頃にバイトをしていたラーメン屋の店長に拾われてラーメン屋さんでバイト。
ラーメンを作るラーメン屋からプログラムを作るエンジニアに転身、搾取されるサラリーマンから自由なフリーランスに転身、スタートアップ計画を立てるが話が頓挫して空中分解。
不安定なフリーランスから未知の海外勤務になりベトナムの首都ハノイ勤務へ転身。
1年ほどの海外勤務を経て雇われの身より、自分でビジネスをやりたいと思って日本に帰国。
ゲストハウスに10日間滞在しつつ、とりあえず住民票を入れられる住居を探して、260人住める大型シェアハウスに入居。
仕事を探しつつ古巣の新宿にマンションを探して引っ越し。
短期的に総務省絡みの案件をお手伝いして次にやる事を模索中。
という人生どうにかなるんだろう派です。