1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

TK METHOD

よく使うフレーズ

Passion・Potential・Performance

この3つが◎でないとリーダーもメンバーも不幸になる。
採用も育成もこの視点で。
これがあるチームはサービスを成長させられる。

小さく始めよ

どれだけ調査や準備を万全にしようと成功や成長は確実ではない。
大きく始めることが前提だと始められない。小さければ失敗も許容しやすい。
小さく始めて、そして大きく勝負しよう。

まずは自分を疑え

人は限定合理性の中で生きている。
自分の思い込みで人を傷つけてしまうことがある。
まず一瞬でも自分を疑う姿勢が大切。

よく使うフレーム

Social Style

人のスタイル(行動パータン)は、自己主張度(X軸)・感情表現度(Y軸)で分かれる。
異なるスタイルが集まったチームは強いことを理解する。
自分のスタイルを知り、相手のスタイルを理解し、互いに良い対話を行う。

KGI - KSF - KPI( OKR )

何を目指しているか?何が成功の鍵か?その良し悪しを何で見るか?
それを明確にしてチームの意識や行動を洗練させる。
OKRは、KSFとKPIを合わせた( Key Result )さらにシンプルな目標管理ツール。

OODA

目標を達成するために、Observe (観察)、Orient (状況判断)、 Decide(意思決定)、Act (行動)のOODAループを最前線で回す。明確な目標と優秀な人材が前提。
新規事業では、現場での柔軟な判断や迅速な実行を最優先させる。