This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

プログラミングに興味をもったキッカケ

プログラミングとの出会い

ゲーム・プログラミング。
子供の頃ゲーム機が買ってもらえず、家にあったPCで自然と覚えた。
文法書の存在を知らず、ベーマガあたりのコードを入力して
デバッグ時に体で覚えた感じ。

自分が書いたプログラムでもっとも記憶に残っているもの

高校の頃、アセンブラで書いた擬似スプライトのサブルーチンを使ったアクションゲーム。
中学の頃流行っていた鉛筆バトルをゲーム化したもの。
アセンブラをコントロールするのが想像以上に大変だった記憶がある。

プログラミングの魅力

動的なビジュアルのコントロールができる所。
紙と違って動きが表現できるので、注意も引くし、感動もしやすい。
ロースペックの頃からプログラミングしているので、
制限のかなで、いかに動的に表現できるかを常に考えてしまう。

自動化(システム化)。
タスクをかっこ良く自動化、システム化できると再利用もできて効率的。
最近は、データ分析やNLPタスクが多いのでシステム化しながらやっている。
AIとして学習したり、学習結果を積んだりする筋に魅力を感じる。

2 Likes
2 Likes