This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

AWS re:Invent 2019 #1

3年ぶり2回目のre:Inventに参加しています。せっかくの機会なのと前回はほとんど記録を残せなかったので今回は少しがんばってみたいと思います。とは言ってもセッションレポートとかはブログの会社さんとかがすごい勢いで書いてくださるので雰囲気だけお伝えできれば良いかなと思います。

前回re:Inventに参加したのが2016年で会場はベネチアン一つだけだったのが3年も経つと規模も恐ろしく大きくなり,北はEncoreから南はMGM Grandまで,歩いたら1時間はかかるんじゃなかって位に分散しています。イベントの詳しい情報は公式サイトとかをみてください。

DAY 0--

日本とラスベガスは直行便はないのでL.A.などを経由しないと行けません。成田→L.A.が約9時間でそこからラスベガスまで1時間以上かかります。乗り継ぎとか諸々含めるとおおよそ20時間くらいは必要かな?
今年もジャパンツアーに申し込んでいるので空港からホテルまではバスが用意されていました。楽ちん。


空港でもRegistrationはできるのですがどうせならということでホテルと道を挟んで反対側にある会場まで歩いて15分くらいかけてメイン会場に足を運びました。人が少なく並ぶこともなく一瞬で完了。ちなみに今年のSWAGは水色のパーカーと水筒でした。

あとはお土産かったり自由に過ごしたので割愛。明日(これ書いている時点ではもう終わってるけど)から本格的にKeynoteやSessionsが始まるので旅の疲れを癒しましょう。

P.S.
ホテルのアメニティが
1. ボディローション → ローション(≠ボディーソープ)
2. シャンプー → 全然泡立たない
3. コンディショナー → 異様に強力
でつらみ。

さっき気がついたんだけど体は石鹸で洗えばよかったんだ。。。

DAY 0

時差と長旅の疲れがあるので今日は軽め?にServerless系のWorkshop1つとCDKのセッションを1つあとはEXPOのブースを回って最後にManday Night Live。EXPOは個人情報と引き換えにTシャツとかステッカーとかいろいろな物をもらえるので出展している企業のサービスを見るというよりもSWAG集めと言った方が正しいんっじゃないかと思えるほど。そもそも出展側もこれあげるーって言ってスキャンして終わりだし・・・

ということで猿の被り物もらったよ。

Manday Night Liveは主にHPCとMLのお話。特に新サービスの発表はなかったので明日のAndyのキーノートを楽しみにして今日はもう寝ます。おやすみ!

to be continued

1 Likes
1 Likes