This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
そば屋 店長候補

農山村の食文化を活かす。将来、農山村で飲食店を経営したい方 WANTED!

NPO法人日本上流文化圏研究所

NPO法人日本上流文化圏研究所 members

View all (2)
  • 裕幾 中川
    研究員

  • Miori Anttila

What we do

  • 3,000m級の山々に囲まれた早川町

【山の担い手を生み出すための事業】

1、移住者受け入れ
移住の情報発信、移住相談、物件紹介、DIYアドバイス等を通して、早川町への移住を決意しやすいようにするためのサポートを実施。
2、暮らしやすい集落にするためのサポート
ボランティアのコーディネートや、集落活性化事業を通して、集落維持や暮らしやすさをサポートする。
3、担い手育成サポート
地域資源講座や、子ども向け体験事業を通して、早川で暮らす誇りや、さらなる関心を引き出すサポート

上記以外にも、地域資源を活かした事業を幅広く展開しています。

【地域資源を活かした事業】
・子ども向けキャンプ事業
・子ども向け新規事業拡大
・地域資源の情報発信事業(地域資源を取り上げた広報誌「やまだらけ」、webサイト「奥山冥利」、他)
・早川の食文化を活かした、飲食店の経営

Why we do

  • 失われつつある山の暮らしには現代社会が忘れてしまった価値がある
  • 上流文化圏には人々の暮らしの原点があります。

『山から森へ、野へ、そして海へ、再び雲となって山へ。』

“水”の循環を基盤として人間の生活圏を考え、なによりも大切だと考えるのが水系主義だと言われています。世界のどの国でもどの地域でも、この水系を基本として成り立ってきました。
日本も例外ではありません。近代以降の経済至上、効率至上の考え方はこの水系を切断し、本来生き物のすべてがよって立つ環境を壊し続けてきました。

時代は大きく回転をはじめています。この失われた水系への視点を甦らせ、 その源である上流圏に光を当て、歩き、汗を流し、人々と語り合い、共感を得ること、 そして新たに本質的な価値、普遍的な価値を創造していくこと、 これが私たちの研究所の理念であり目標です。

この研究所のささやかな活動の成果が、ひろく全国の上流圏に生き続ける人々の共鳴を呼び、地域を越えて連帯を促すこと、21世紀を切り開く思想と行動のひとつの模範になることを願っています。

How we do

  • 地域が動くためにはコンセンサスづくりが必要
  • 足を使って地域資源を掘り起こします。

中川:こども事業担当!
望月:担い手サポート!
アンティラ:地域おこし協力隊、こども事業拡大担当!
上原:早川町唯一の、集落支援員!
植野:経理担当!
若林:事務局長!
大倉:理事長!

Description

そば打ちの技術を身につけたい。農山村の食文化を学びたい。 将来、農山村で飲食店を経営したい人、募集!

「そば処アルプス」は、日本で最も人口が少ない町・山梨県早川町にある蕎麦屋です。
南アルプスの麓にある早川町にとって、「そば」は大切な食材です。

平地が少なく稲作に向かない山村では、昔から麦やそば、雑穀を主に食べてきましたが、なかでも「そば」は特別な日のごちそう。来客の際に囲炉裏(いろり)やちゃぶ台を囲みながら食べたり、山菜、きのこ、ヤマドリ、カジカなど、その時期に手に入った山の恵みと合わせた「季節を愛でる味」でもありました。

そんな地域にあるそば処だからこそ、私たちは以下のことにこだわっています。

山奥の日常の暮らしの素晴らしさを、後世に伝えるために
●四季折々の山の幸を使った「季節のそば」を再現する
●お母さん手づくりの「地元食材を使ったお惣菜」を提供する
●「田舎そば」と「山村の食文化に根づいたつけ汁」を極める

この蕎麦屋は、地元のまちづくり組織「日本上流文化圏研究所」が経営しています。
まちづくり活動の一環として、これまでに掘り起こしてきた地域の食文化と、地元のお母さん達の技術を融合させながら

「 早川の豊かさを伝える蕎麦屋 」がコンセプトです。
このお店で働くことで、そば打ちの技術はもちろん、四季折々の山の食材、その調理法、加工法など、山村のさまざまな食文化を学び、身につけることができます。
 

私たちは、 都会の価値観を田舎に持ち込みたいのではありません。 農山村の日常の暮らしから学び、その価値を後世に残していくために、日々お客様と向かい合っています。

「そば」を始めとする、 農山村の食文化 に興味のある方、 田舎での飲食での起業 に興味のある方、大歓迎。志を持った人々が集う「そば処アルプス」で一緒に働きましょう!

【応募資格】2019年3月中に勤務開始できる方
      ※要普通自動車免許
      ※経験、スキルのある方歓迎
      
【勤務時間】原則10:30~17:00 (変動あり)
      木曜定休/土日祝日勤務あり
      ※月に13~17日程度の勤務(日数は応相談)
【勤務場所】〒409-2711 山梨県南巨摩郡早川町黒桂584-1
【ホームページ】http://h-alps.jimdo.com/

【仕事内容/求める人物】
蕎麦屋の店舗運営全般(調理及び接客)に携わっていただきます。
◎接客や調理が好きで、技術向上のために努力できる方
◎飲食業を通して早川町を盛り上げたい方

【ほか】
現在のスタッフ:4名(全員女性)
未経験でも、やる気のある方を歓迎致します!

Highlighted posts

Basic info
Looking for そば屋 店長候補
Job type New grad/entry level / Internship / Mid-career / Contract work
Special features Available to talk on Skype / Weekend commitment only / Come visit with friends
Company info
Founded on February, 2006
Headcount 9 members
Industries Consulting / Survey / Education / Research / Public Sector

Recommendations (12)

There are no recommendations yet.

Recommendations (12)

There are no recommendations yet.

Location

山梨県南巨摩郡早川町黒桂584-1