1
/
5
バックエンドエンジニア
Mid-career
on 2021-10-07 441 views

ペット×D2Cを行動データから体験を推進するバックエンドエンジニアを募集!

株式会社PETOKOTO

株式会社PETOKOTO members View more

  • 株式会社システムコンサルタントでシステムエンジニアとして活動
    その後、株式会社PETOKOTOでフロントエンドエンジニアとしてフロントエンド全般の業務を担当

    兄弟猫のわらび、よもぎと生活中
    ボルゾイも好き

  • Chiba Takahide
    システムアーキテクト

  • 学生時代にヨーロッパに3年間留学し、サッカーをしながらUNIQLO U.K.及びParisで海外展開に伴う広告等のプロモーションを経験。その後、グリー株式会社にて国内・グローバル採用プロモーション業務に従事。採用戦略設計からSNSリクルーティング、採用サイト・マテリアル制作(WEB/紙/ムービー)等に携わる。その後、経営管理本部へ異動し、財務管理会計業務、新規事業企画に従事した後、株式会社シロップを設立。
    仲間と何かを成し遂げた時の充実感が大好きです。
    ファッション、旅行、食べること、サッカーが大好きで、ハマったらずっとそれな生活です。愛犬は、元保護犬の「コルク」。

  • フリーランスのエンジニアとして11年ほど活動した後、会社員となり大規模サイトの開発、運用経験を積んだ。CyberAgent > LIFULLを経て株式会社SYRUPへ入社。CTOとして全体を統括しつつ自身もプログラミングしている。動物好きエンジニア。

What we do

  • 獣医師やトリマー、トレーナーなど多くの専門家との協力関係

私たちPETOKOTOは、「人が動物と共に生きる社会をつくる」をミッションに掲げ、殺処分問題などモノとして捉えられる犬や猫に対する産業や社会の負を、デジタルのDXと弊社の造語である家族品質のFX(Family Transforamtion)によって犬や猫に対して家族品質の暮らしを提供するペットウェルネスブランドです。

THE PETOKOTO WAY

Mission(PETOKOTOの存在理由)
人が動物と共に生きる社会をつくる

Strategy(PETOKOTOの事業軸)
犬や猫に家族品質の暮らしを

Strength(PETOKOTOの強み)
・ペットライフを愛する仲間が集まる「愛する力」
・ペットを家族に高めるまで諦めない「意志の力」
・クリエイティブとテクノロジーを通したペット市場にない「ITの力」

Value(行動指針)
・命を愛そう(LOVE&RESPECT)
・未来をつくるプロでいよう(BE A PRO)
・誰よりも楽しもう(FUN WITH)

犬や猫と私たちは同じ言葉で話せないからこそ、
相手を理解しようとし、想いが届くまで伝え続けることが大切。
多様な個性を結集し、新しいアイデアを生み出そう。

犬や猫の命は私たちよりも短いからこそ、
オーナーシップを持って誰よりも早く世に出すことを美学とし、
PDCAを回して永遠のβ版をアップデートし続けよう。

誰よりもワクワクしないと決して熱狂されるサービスは生まれない。
ミッションを共に実現する仲間であるユーザーと、共につくろう。

《主なサービス・事業》
ペットライフのコンシェルジュプラットフォーム「PETOKOTO」
以下の事業は機能として定義しており、属性/行動データを蓄積しています。
このデータを顧客IDごとにデータバンク化し、犬や猫・飼い主それぞれに最適な情報や食事などあらゆるペットライフ体験を人とデジタルを介して提案するコンシェルジュプラットフォームを構築していきます。この大きな構想のためには、共に作ってくださる愛に溢れた仲間が必要です。

■保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI(お結び)」
保護犬猫と犬や猫を迎えたい方を結ぶマッチングサイトです。募集者である保護団体は全て完全審査制で安全度を担保しており、応募者は嗜好データと保護犬猫の属性データから相性度を表示するデータレコメンド機能を通して運命の出逢いを創出しています。現在全国220以上の保護団体が登録し支持されています。

>​審査制保護犬・保護猫マッチングサイト『OMUSUBI』4周年。殺処分問題の現状と変化を振り返り
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000015317.html

■ペットライフメディア「PETOKOTO」
獣医師など100名の専門家が執筆から入る専門性の高いメディアです。犬とのお出かけスポットから病気まで、すべてのペットライフ体験を網羅しています。飼い主向けにフォーカスし、月間100MAU・16万フォロワーまで拡大しています。

■D2Cサブスクフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」
従来のドライフードではなく、ヒューマングレードの国産食材を人間の食品工場でスチーム加熱・急速冷凍製法により保存料無添加でお届けする犬のごはんです。またカロリー管理による肥満の増加を解決するため、独自のアルゴリズムにより常に最適なカロリーでお届けします。前年比1,000%で成長しており、今後犬や猫に対してあらゆる食体験の拡大を進めてまいります。

Why we do

  • ペットがずっと長生きで健康な社会をつくる

ミッション:人が動物と共に生きる社会をつくる
Make a better world through better human-animal bonding.

私たちは、「共に生きる」をキーワードに、動物が好きな人、動物、動物が嫌いな人、全ての命を尊重し、許容し合う社会を実現することが共生だと考えています。

しかし現状は、家族として迎えた動物を捨てたり、劣悪な飼養環境に置いたり、果ては「殺処分」という、動物の命すら尊重できない社会になっています。

代表の大久保の愛犬である社員犬のコルクも、生後3カ月の保護犬時代に迎えました。脚が内股というだけの理由で、ペットショップではなく、その場で捨てられ、0円の価値になっていたところを保護団体にレスキューされました。コルクにはお兄ちゃんがいましたが、お兄ちゃんはペットショップで20万円ほどで販売されました。

このように人間都合で野菜と同じように命の価値観が決まってしまう環境が変えなければいけないペット産業の課題だと考えています。

SDGsでフードロスなどのロス問題が取りざたされる中で、最も人間が倫理的に解決しないといけないのが命のロス、ライフロス(殺処分問題)だと定義しています。

デジタルのDXと家族品質のFXを通して、全てのペットライフ体験を豊かにしてまいります。

How we do

  • 犬や猫と暮らしながら働いています
  • 年に一回は犬を連れて社員合宿もしています

この社会的課題を解決するため、2つのアプローチを信念に持っています。

1つ目は、ペットを迎える幅を広げ、最適なマッチングを提案すること。保護犬・保護猫を家族として迎えたり、正しい飼育方法を推奨するブリーダーからペットを飼う文化を日本に創り、飼いたい人と犬や猫の相性をデータレコメンドでマッチングします。

2つ目は、ペットを育てるとをもっと楽に、そして思い出を最大化すること。犬や猫は100種類以上おり、育て方やペットライフも様々です。しかし、今までは犬や猫のマス向け商品がほとんどでした。家族化により飼い主のニーズが異なっていることで、パーソナライズな提案が求められる時代になっています。

そこで、全ての機能を家族品質化することで需要を生み出しながら、そこで得られた属性/行動データを蓄積し、顧客IDごとに最適な情報や食事管理を含めた、あらゆるペットライフ体験の提案を人とデジタルの力で解決します。

《チームの雰囲気・魅力》
現在、20名のペット愛のあるメンバーが働いています。平均年齢は30.2歳と若く、メンバーのバックグラウンドはエンジニア、人事、会計、新規事業立ち上げ、編集記者、広報、SEOコンサル、獣医師と幅広く様々。優秀な学生インターンもジョインしています。
そしてPETOKOTOでは、メンバーが飼っている犬や猫もチームの一員です。社員犬のコルクやまりも、社員猫リズモは業務の疲れを癒してくれるほか、プレスリリースに登場することもあり、チームの一員としてしっかり活躍しています。

《働き方》
■オフィスはハイブリッド型
以前は目黒のオフィスに犬や猫を連れて勤務していましたが、新型コロナの流行により社員の健康・安全を最優先とし、フルリモート化してオフィスを解約しました。そこで見えてきたのは、犬や猫と暮らす人にとって最適な働き方は自宅で共に過ごしながら働くということでした。

そこで、タスク実行型はリモートで生産性高く、企画やコミュニケーションは週に1回四谷のオフィスに集まる「ハイブリッド型」の働き方を始めました。人事制度は永遠のベータ版と定義し、常にPDCAを回してメンバーや組織に最適な変化をしていきます。

■フレックス
コアタイムのあるフレックスタイム制度を導入し、柔軟に働ける環境を整えています。

《ペットワークライフバランス》
ペットのいる幸せな暮らしの実現を目指し、自身も犬や猫の飼い主である私たちは、ペットとの共生を制度づくりの軸にしています。例えば、ペットの体調に応じてリモートワーク・急な有給取得・同伴出勤OKなどを整備しています。

ペットの種類も多様であればライフスタイルも異なります。そのため、PETOKOTOで働く多様な人がそれぞれ生きるを実感しながら働ける環境をつくっていきます。

As a new team member

各種サービスのグロースに向けて開発戦略を立案実行できる方を求めています。
当社が運営する各種サービスのシステム開発・運用・保守はもちろんのこと、新サービスなど全社横断的にプロジェクトを支えるエンジニアとしてご活躍いただきます。
今後も多数の開発や組織拡大を予定しており、より大きな成果創出・課題解決を行っていただきたいです。

具体的に、下記業務をお任せします。
・他部署との調整、コミュニケーションづくり
・率先した継続的なサービス改善
※技術選定やアプリケーション設計などにも参加いただくこともございます。
・Webサービスの開発運用
・要件定義
・AWSにおけるサーバ構築・運用
・WebサイトのSEO最適化
・Webサイトのフロントエンド実装
・ディレクション:チーム間の連携

■現状のツール
【開発環境】
企画段階から開発メンバーが加わり、エンジニア視点の意見をフルに活かしてより良いサービスを設計・開発しています。
・言語(FW):Golang(Echo)、PHP(laravel)
・データストア:MySQL, Firestore, Redis
・インフラ:GCP, AWS
・PJT管理:JIRA
・コミュニケーション:slack
・アジャイルな開発環境(短期のイテレーション&継続的なデプロイを実行)
・明確なPDCAサイクル(社内MTGがPDCAの役割で分かれてます)

■魅力/特徴
【魅力・特徴】
・シリーズAに突入し、これからサービスも組織もグロースさせIPOに向けて走るフェーズを経験できます。
・殺処分問題など社会課題も大きいレガシー市場をITの力で開拓&市場を新しく作っている会社です。
・少人数だからこそ、個人の意思決定の裁量が大きく主体的に組織やサービスを作ることができます。
・商材はペットフードですが、定量的に、データドリブンでサービスを進めている会社です。
・スピード感を持って効果検証から新たな改善まで関われるので、開発による効果や成果がより強く実感できます。
・開発スピードが早いため、自分の意見やアイディアをすぐに反映できるのも良いところです。

【エンジニア組織・環境】
・エンジニアは現状3名のためWebのみならず幅広い業務が可能
・リモートとオフィス出社のハイブリッド型で開発に専念できる

■必須スキル
・Golang でのAPI開発経験3年以上
・PHPでのWebアプリケーション開発経験3年以上
・GCP or AWSを業務で使用した経験
・リードエンジニアとしての経験、マネジメント経験
・一般ユーザー向けに公開されたサービスの開発経験

■歓迎条件
・犬や猫の飼い主または飼育経験者
・サービスの立ち上げ経験
・データ収集分析経験
・目標に対して結果を出している
・その他分析や他業務領域での豊富な経験

■活躍できる人物像
・顧客ファーストでお客様の声に寄り添う
・スタートアップ適性(組織>私と思える目的意識、曖昧なものを整えていくことに喜びを感じるタイプ)
・知らないことを知ろうとする(技術に限らず)
・会社の目指す方向性から先回りして行動できる
・プロダクト重視
・仕事上でのコミュニケーションを取れる
・目的意識がある個人成長
・0→1のフェーズを作れる方
・1→10のフェーズを作れる方
・論理的思考ができる
・課題解決力が高い
・理念への共感が高い

Highlighted stories

【採用強化中】各ポジションにて採用募集を開始します!
【名刺を刷新しました】会社の顔であり、サービスの顔であり、自分の顔である。
PETOKOTO 3rd Anniversary Partyを開催しました!【今日のシロップ】
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社PETOKOTO
  • Founded on 2015/03
  • 18 members
  • CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都新宿区四谷本塩町2-8 WEEK四谷 4F
  • ペット×D2Cを行動データから体験を推進するバックエンドエンジニアを募集!
    株式会社PETOKOTO