1
/
5
価値を見出すイベント企画職
Mid-career
on 2021-08-25 290 views

何故、お葬式をするのか!?その答えを仲間と一緒に徹底的に追及しています

むすびす株式会社

むすびす株式会社 members View more

  • 2011年、むすびす株式会社に新卒入社
    生きていれば必ず訪れる大事な人の「死」
    その局面で人を助けることができ、役に立てる仕事って素敵だなぁ。それに、メジャーなものよりマイナーなものの方が面白い!と考え、入社を決意。
    入社後、3年間はエンディングプランナーで140件近いご葬儀をお手伝い。
    4年目から人事に異動となり、新卒採用をメインに行っています。

  • 2013年新卒入社。入社後は同社代表が実行委員長を務めるビジネスカンファレンスの運営に携わった後、映像作成、エンディングプランナーと多岐にわたり活躍の場を広げる。その後は課長職になるも自らの限界を感じ、異業種となるホテルイベント業へと転身。短期間で多くの業種や人物と関わり、その経験を活かし同社へとUターン転職をし、より広い課を束ねるマネージャーとして会社の成果と社会貢献のために尽力。ここ最近は、革命期にある同社での組織づくり、仕組みづくり、そして人材の開発をミッションとしている。その美貌に反し、趣味は映画にゲーム、サブカル全般。

  • 2016年新卒入社。大学までは実家の熊本県で過ごし、多くの人との出会いを求めて東京で就職活動。その時、人の人生に大きく関わるむすびすに出会い入社。エンディングプランナーとして300件ほどのご葬儀を担当しています。

  • Motoki Nakamura
    Designer

As a new team member

アフターコロナの世界について、ドイツのメルケル首相は「人間同士のつながりや信頼関係を形成するために欠かせない接触や移動の機会が、これまで以上に大切になるでしょう」と述べています。

コロナ禍で私たちの生活は大きく制限され、テレワーク、オンライン授業、オンライン飲み会、
ネットショッピング、宅配デリバリー、動画配信サービスなど、
仮想空間のコミュニケーションが急速に拡大しました。

それと同時に、私たちは現実の人間同士の交流、会話、ふれあいが仮想空間では代替できない、
かけがえのない宝物であることも知りました。

むすびすもコロナ過を経て、今までの普通や常識が大きく変わったことを実感すると同時に、お客様と直接関わることのできる素晴らしさ。お取引先様や人財様、職場の仲間たちと一緒につくりあげる仕事の歓びを、社員全員がこれまで以上に感じています。

コロナ禍にあっても葬儀場や火葬場は、社会生活を維持するうえで必要な施設として、葬儀を滞りなく行っています。
ただしコロナの前と後では、葬儀のスタイルが大きく違っていることも事実です。

コロナ過で葬儀を行う多くのご家族は、大切な人を失った悲しみの中で「お葬式とは何か?」「葬儀をしてもいいのか?」「誰をお呼びすべきか?」について真剣に悩まれ、迷われていました。

むすびすが担当している首都圏の葬儀は、家族葬と呼ばれる比較的小規模なものが主流とはいえ、ご親戚やご友人なども含めると参列者は20~30人規模になります。
故人様との最後のお別れということもあり、地方から泊りがけで参列する方も珍しくありません。

「そこに困っている人がいる。私たちの仕事はそこから始まる」

むすびすはコロナ過において、参列者は故人様と同居するご家族に限定し、ご高齢者や地方のご親戚はインターネットを使ったオンライン葬儀などをご提案することで、多くの皆様にご満足いただける葬儀をつくっています。

コロナ禍という世界規模の緊急事態でも臨機応変に対応できる発想力と機動力は、常日頃から迅速な判断と対応がもとめられる葬儀の現場によって培われたものです。

それを可能にしているのは社員同士のコミュニケーションであり、機械に任せられることは機械に任せて、人間は人間にしかできないことに専念する、むすびすの理念によって実現するものです。

▍ 100人いれば100通りのお葬式で人生に輝きを
むすびすの発想力と対応力、機動力の原動力となっているのは、【100人いれば100通りのお葬式】です。

むすびすは、「同じ人生を歩んでいる人は二人といないのだから、その人のゴールになるお葬式のかたちは一人ひとり違うはず」と考え、故人様の《その人らしさ》や《生涯の素晴らしさ》を葬儀で表現して、ご家族がしっかりと故人様と最期の時を過ごせる場所と時間をご提案します。

中でもエンディングプランナーと呼ばれるむすびすの社員は、故人様の人柄や思い出、ご家族の想いや希望をすべてヒアリングして汲み取り、その人にとって最善の葬儀をゼロから企画していきます。

▼お葬式の実施例
https://www.urban-funes.com/service/episode/

一人ひとり違った葬儀を、ごく短時間のうちにプランニングする仕事だからこそ、発想力、対応力、機動力が日常的にきたえられていきます。

それでも「葬儀業界って暗そう……」「葬儀会社ってなんとなくマイナスのイメージあるし……」と迷いがあるあなた。むすびすは、あなたがこれまで抱いていた葬儀会社のイメージを変えられる強い自信があります。

むすびすの仲間たちと一緒に、「その時、その場でしか伝えられない“人の想い”」をつくりませんか?

この記事を読んで、ほんの少しでも興味を持ってくれたあなた。むすびすについて、もっと詳しく話を聞いてみませんか?

是非このチャンスを逃さないでください!

Highlighted stories

「提案営業」の視点で考える、葬儀社の仕事
社員インタビュー「むすびすだから、出来ること。自分でなければ、出来ないこと。」
【追悼】命をむすぶお葬式レポ
Other users cannot see whether or not you're interested.
28 recommendations
Company info
むすびす株式会社
  • Founded on 2002/10
  • 109 members
  • 東京都西葛西6-12-16 西葛西セレモニーホール
  • 何故、お葬式をするのか!?その答えを仲間と一緒に徹底的に追及しています
    むすびす株式会社