1
/
5
フロントエンド(Sreake)
Mid-career
on 2021-08-06 91 views

目指すのは、グローバルに通用するセキュリティプラットフォーム開発!

株式会社スリーシェイク

株式会社スリーシェイク members View more

  • 2011年DeNA入社後、インフラエンジニアとして決済代行ペイジェント社の基盤担当。AWSの東京リージョン進出時からのユーザーで、クラウドプラットフォームが社会に与えるインパクトを痛感。2013年に創業期のポッピンゲームズジャパン株式会社に入社し、インフラレイヤーを統括しつつ、ゲームプロデューサー、事業戦略室室長など、ベンチャー創業期の技術・事業・経営を全般的にリード。日本発のインフラプラットフォームを作るべく2015年1月に株式会社スリーシェイクを設立。

    1987年生まれ。東京都出身
    東京大学大学院工学系研究科修士課程修了(量子工学)

  • 2016年4月に新卒でITベンチャー企業にインフラエンジニアとして入社。
    自治体やデータベースマーケティング会社でのインフラ設計/構築/運用を主に経験し、
    2018年10月に3-ShakeにJoin。
    現在はAWSやGCPでの、クラウドアーキテクトや構築、Kubernetesでのコンテナ運用などを担当。

  • ・プロジェクトマネージャ
    ・クラウドコンピューティングエンジニア
    ・コンテナエンジニア
    ・情報セキュリティエンジニア

    IT業界でエンジニアとして16年以上。プロジェクトマネージャ、プレセールス、セキュリティ製品導入支援、Web開発、ヘルプデスク、インフラ構築/運用など、幅広く且つ深く携すわる。

    <得意な技術領域>
    ・GCP/AWS
    ・Docker/Kubernetes等のコンテナ技術
    ・プロジェクトマネージメント
    ・運用自動化に伴うコード化(Infrastructure as Code)
    ・セキュリティ対策

    <趣味>
    体を動かすことは小さなころから好きで、小学校〜高専時代までは、水...

What we do

  • リリースされている「Reckoner」シリーズは、広告配信クラウドとデータ統合プラットフォームの2つです。
  • 「Sreake」はインフラレイヤーの多岐に渡るニーズに対応できるプロフェッショナル集団です。

スリーシェイクでは現在、主に4つの事業を展開中。2015年の創業から、インフラのスタープレイヤーが集まる当社ならではの「SREコンサルティング事業」を皮切りに、「データ連携プラットフォーム事業」「広告プラットフォーム事業」「toC事業」を形にしました。

また立ち上げ中の事業として、“社員の7割がエンジニア”の当社だからこそできる、フリーランスエンジニアのための人材紹介サービス「Relance」をリリース!今後も、これらの事業を通じて得られたノウハウ・データを活かし、世の中にイノベーションを起こす事業の開発に取り組み続けていきます!

◆SREコンサルティング事業「Sreake」 https://sreake.com/
AWS/GCP/Kubernetesに精通したプロフェッショナルが、「お客様のインフラチーム」という立ち位置で参加。設計はもちろん人材育成までもサポートする、ユニークなサービスです。大手企業からベンチャーまで多彩なクライアントから信頼を集め、リピート率は95%を誇っています。また、エンタープライズ領域でのテレワーク開発/アジャイル開発も必須となりつつある今、“あるべき次世代の開発スタイル”の定着にも取り組んでいきます。

◆データ連携プラットフォーム事業「Reckoner」 https://www.reckoner.io/
クラウドネイティブなデータ連携プラットフォームです。専門知識やプログラミング不要でETL/パイプラインを構築でき、オンプレミスからクラウド、Webサービスまで、あらゆるデータを連携。豊富な変換・加工処理を提供し、ビジネス分析やマーケティングへのビッグデータ活用も簡単に実現可能とします。

◆飲酒を楽しく健康的に管理するツール「drireco」
「drireco」(ドリレコ)はお酒を嗜む方が日々の飲酒の量、摂取したアルコール量をカレンダー形式でかんたんに記録できる「体調管理お役立ちサービス」です。昨今家飲みが増えている世の中において飲酒量をコントロールし、お酒とうまく付き合うことで、健康で楽しい人生を長く送ってほしいという思いが込めて開発されました。

◆フリーランスエンジニア特化型の人材紹介サービス「Relance」
フリーランスエンジニアが、収入やスキル面で”安心しきって働ける”案件と出会うためのサービスです。例えば面談や案件の紹介をスリーシェイクの現役エンジニアが行ない、“エンジニア同士の理解”をもとにすることでミスマッチをなくします。さらに“エンジニア目線”のフォロー・サポート体制もそろえ、最大限に力を発揮でき、将来にわたってエンジニアを続けたいと思える環境を作り出していきます。

スリーシェイクではこれからも、メンバー全員が意見とアイデアを出し合い、さまざまな事業とプロダクトを生み出し続けます。

Why we do

  • 3-shakeの4つのクレド Professional(誠実、尊敬、高潔さ) 、Challenge(革新性) 、Speed(成長性) 、Profit(利益)
  • ビジョンは「インフラの世界をシンプルに、インフラの世界でイノベーションを」です。

社会の根幹/基盤となる汎用性の高いサービスを創ることでイノベーションをあと押しし、世界の進歩を加速させたい――。

そんな想いで、事業やサービスの開発・改善に取り組んできました。エンジニアが主体となった技術力を武器に、自走できる組織ならではの柔軟な意思決定のもと、0→1でプロダクトを作っています。
代表インタビュー:https://3-shake.com/renewal-yoshida-aboutus/

◆社名の由来は、ネットワーク接続技術の基本である「3-way handshaking」
3-shake = Three way handshaking BigData + Advertisement + Infrastructure

◎BigData: あらゆるデータを収集 / 解析することで人手のかからない世界を創る
◎Advertisement: 新しい価値を生み出す広告プラットフォームを提供する
◎Infrastructrure : 自律したインフラストラクチャの普及を目指す(No Operation!)

◆日本発のGoogleのような企業を目指して
私たちの事業は、2018年度は前年比350%、2019年度もさらにその300%超えという急成長を続けています!本社に続いて、2020年は1月に渋谷オフィス、6月に大阪オフィスを開設し、新メンバーも毎月のようにジョインし続けています。正直、想定以上のスピードで事業を拡大しているのですが、まだまだ満足してはいません!培った事業ノウハウやビッグデータを活用し、AIを使ったクレバーなウィルス不正検出ソフト・メディア・画像認識できる看板広告なども構想中だったり、テクノロジーを社会に価値あるプロダクトへと変える挑戦は、さらに加速していきます。

How we do

  • 代表の吉田は日本初のインフラプラットフォームを作るために3-shakeを設立しました。
  • 事業拡大に対応するため、2021年5月に新オフィスへ移転しました!

◆組織強化のため5億円の資金を調達 & オフィスを拡張移転!
当社の技術をもっと広く提供していくため、組織強化に向けた資金調達を実施。シリーズAラウンドで、総額5億円もの調達を達成しました!ビジネスやサービスのオンライン化(DX化)が加速している今、それだけ当社へ期待が集まっています。2021年5月より、新宿で150名を収容可能なオフィスへと拡張移転を行ないました。さらに拡大していくチームに対応しながら、ソーシャルディスタンスにも配慮したスペースを広々と確保しています!

◆優秀なエンジニアたちが選ぶ職場
エンジニア不足が叫ばれる昨今にあって、当社には技術力の高いエンジニアが集結しています。例えば、アドテク系のリードエンジニア、SREのプロフェッショナル、オーストラリアのフルスタックエンジニアなど、実績あるメンバーが活躍中です。

◆クラウド専門家集団が立ち上げたからこそ、クラウドネイティブな技術にも挑戦
私たちは、最先端の技術スタックを積極的に取り入れています。例えば、Golang/Scala/Kubernetes/Spark Stream/Kafka/Istio /Terraform/Ansible などの技術を導入し、エンジニア全員がGo言語を習得しています。また、勉強会も行われ、CKAの資格取得を推奨するなど、エンジニア自身の価値をさらに高める環境が整っています。

◆社員のパフォーマンスを引き出し、進化を続ける組織体制
当社のポリシーは、「全員が主役、お互いを尊敬/尊重し、切磋琢磨しながら新しい未来を楽しく切り開いていく」というもの。プロフェッショナルとして、自分の取組に誇りを持ち、楽しむ。そんなエンジニアにとって理想的な日々を送れる文化が、スリーシェイクの特徴です。

◆Googleテックパートナーに認定!/参入障壁の高い、高度なインフラ技術が強み
データ連携プラットフォーム「Reckoner」はGoogle社のテックパートナーに認定され、販売支援も受けています。また、某大手企業の大規模Fintechプロジェクトの戦略パートナーにもなっており、スリーシェイクはすでに日本の金融基盤の根幹を支える会社となっているのです。

※受動喫煙対策:屋内原則禁煙(喫煙室あり)

As a new team member

◎昨年比250%の急成長、資金調達5億円達成の実力派テックベンチャー
◎ホワイトハッカー在籍企業だからこそできる、セキュリティプロダクト開発
◎代表直下でスタートした新事業。ゼロイチフェーズで裁量の大きさバツグン

【具体的な業務内容】
・脆弱スキャンエンジンの開発(Go)
・様々なSaaSの運用状況からアカウント管理を一元化する機能の開発(Go/React)
・脆弱性診断結果を分かりやすくエンジニアに伝えるUIUXの開発(React)
・使いやすい/見つけやすいUIUXの開発
 …など

【ミッション】
携わっていただくのは、Web脆弱性診断/SaaSセキュリティ診断サービス。従来はホワイトハッカーや情報セキュリティ担当が診断/管理していた世界を自動化することで、DevSecOpsを実現するプロダクトです。グローバルで最高峰の診断レベルを達成するため脆弱スキャンエンジンの開発や、エンジニアや情報システム担当が使いやすいUIUXを実現し、世の中から脆弱性を無くす野心的なミッションです!

◆『Web/SaaSセキュリティ診断プラットフォーム(仮)』の特徴
[Web脆弱性診断サービス]
- 従来はセキュリティエンジニアによる手動だったWeb脆弱性診断をサービス化
- 本格的な脆弱性診断も簡易なUI/UXで実現
- DevSecOpsの実現に貢献し、その第一歩を強力にサポート

[SaaS診断サービス]
- 複数のSaaSを使う中で散らばったアカウント管理を一元化
- 従来は情報システムエンジニアによる手動だったSaaSセキュリティ運用診断をサービス化

開発にあたっては、Firebase + Goをフル活用していきます。つまり、クラウドネイティブが主体となるプロジェクトです。React.js/Typescript/Goのスキルを磨きながら、セキュリティレイヤーの知識やノウハウを習得することが可能です!

【開発環境】
パブリッククラウド: GCP
開発言語: React.js/Typescript/Go
構成管理: Terraform, Helm
コンテナオーケストレーション: Kubernetes
CI/CD:Github Action, Cloud Build
監視: Cloud Monitoring
インシデント管理: PagerDuty
その他: Slack,Monday
マシン: Mac Book Pro (13 / 16 inch)、27inch液晶

【必須スキル】
・React.jsを用いた開発経験
・Go言語でのAPI開発経験
・HTML/CSS/Javascriptを使った開発経験
・当社のミッション、バリューへの共感

【歓迎スキル】
・Atomic Designを使った開発経験
・Typescriptを使った開発経験
・情報セキュリティや脆弱性に関する基礎知識
・GCPを使った開発経験

【求める人物像】
・プラットフォームの立ち上げに携わりたい方
・GoやReact、SREを含めた幅広いスキルを磨いてみたい方

Highlighted stories

元バンドマンのリードエンジニアが語る。技術力で前人未到の領域へ挑むライブ感のあるエンジニアライフ
卒業証書よりもベンチャー経験――23歳、リードエンジニアの挑戦
【メンバー・ストーリー】開発だけ、コンサルだけ、じゃもの足りない!「テック」×「課題解決」でお客さまに喜んでもらいたい
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社スリーシェイク
  • Founded on 2015/01
  • 100 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
  • 東京都新宿区大京町22-1 グランファースト新宿御苑3/4F
  • 目指すのは、グローバルに通用するセキュリティプラットフォーム開発!
    株式会社スリーシェイク