1
/
5
SRE
Mid-career
on 2021-07-07 233 views

AI学習プロダクトの開発をスケールさせるSREとしてスキルを磨きませんか?

atama plus株式会社

atama plus株式会社 members View more

  • 2007年にトレンドマイクロに入社。一年目は台湾で英語を勉強しながらWindows向けのセキュリティ製品のGUI部分の仕事を担当(HTML, CSS, Javascript)。日本に戻りゲートウェイセキュリティ製品の保守やLinux向けのセキュリティ製品の開発を担当。デベロッパーリードとして組み込み機器(Windows Embedded等)向けのセキュリティ製品の開発(VC++)を行う。2014年にFFRI, Incに転職し、セキュリティ製品の開発(VC++)を担当。2015年にヤフー株式会社に入社し、オペレーションエンジニアとして大規模システムの保守・改善を担当。2017年からはCI/...

  • 独立系SIerにてシステムアーキテクチャ設計を中心にフルスタックエンジニアとして経験を積んだ後、教育をUpdateすべくatama plusにJoin。

  • 情報検索と情報推薦を主軸に技術者として経験を積んできました。
    情報検索と情報推薦はサービスの主要な機能として位置づけられる事が多く、高いサービスレベルが求められる上に、データに基づく高度なランキング最適化を同時に叶えなければなりませんでした。
    求められるシステム性能要件に耐えうるためのコンピュータサイエンスと、結果を最適化するためのデータサイエンス、サービスドメインに合わせたビジネス課題設定とをバランスさせながら業務を進めるのに十分なスキルが身についていると考えています。

    また、人事制度、組織構造がある程度整っている大規模企業での経験ではありますが、4年ほどマネジメント業務を中心に活動...

Why we do

明治以来の150年で、人力車が電気自動車になり、ベル電話がスマートフォンになり、社会が大きく変わりました。しかし教育の場を見ると、黒板を背にした一人の先生の話を何十人もの生徒が黙々と聞く、150年前と同じ風景が今日も広がっています。

150年前の社会で活躍する人材を育てるために作られた「昔の教育」のままでよいのでしょうか?これからの子供たちが生きていく上で求められる力は、今までのオトナ世代とは変わってきています。
数学、英語、国語といった「基礎学力」だけでなく、コミュニケーション、プレゼンテーション、ディスカッションなどの「社会でいきる力」も必要です。どちらが大事かではなく、どちらも重要です。
しかし「昔の教育」ではその両方を高水準で学ぶ時間がありません。だから私たちは、テクノロジーで基礎学力の習得にかかる時間を半減させ、そのぶん、「社会でいきる力」を養う時間を増やす。そんな明日を創っています。

atama plusは、本気で社会をどまんなかから変えるために創った会社です。
まずは教育のPersonalizationにより「基礎学力」習得にかかる時間を短縮する。そして、その次は「社会でいきる力」を習得する仕組みを創っていく。今あるプロダクトだけにこだわるのではなく、今までにない教育を、社内外を巻き込んで協力して創っていく、これが目指す未来です。

Highlighted stories

どこかのルールを、コピペしない。 何のためにという本質から考える。
ベネッセ、代ゼミ出身者が、atama plusで教育を変えようと思った理由を話す会
atama plusらしい組織拡大。 Large-Scale Scrumへの挑戦。
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
atama plus株式会社
  • Founded on 2017/04
  • 170 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル3F
  • AI学習プロダクトの開発をスケールさせるSREとしてスキルを磨きませんか?
    atama plus株式会社