1
/
5
CS・SaaS・スタートアップ
Mid-career
on 2021-06-22 553 views

企業経営を変革!急成長中SaaSスタートアップにてカスタマーサクセス募集!

株式会社ログラス

株式会社ログラス members View more

  • 慶應義塾大学 経済学部卒。
    新卒で投資銀行に勤務。M&A、IPOアドバイザリー業務に従事。
    その後、上場直後のITベンチャー企業に経営戦略担当として参画し、IR・投資・経営管理等を中心に業務を行い、東証一部への市場変更を経験。
    2019年5月に株式会社ログラスを創業、代表取締役に就任。

  • 妖怪の街、鳥取県境港市出身。Matz氏と同じ米子東高校。身体がデカくて髭でメガネ。
    大学在学中に公認会計士を目指しつつ、ベンチャー企業の社長にインタビューをしてブログにする活動を行う中でスタートアップに強いあこがれを抱く。

    「スタートアップといえばエンジニア!」という間違った偏見から、当時60人程度だった株式会社ビズリーチに初の新卒未経験かつエンジニアとして入社。ビズリーチが1400人までの急成長する中で、激動の日々を全身全霊で楽しむ日々を送る。
    主に新規事業に関わり続け、「カスタマーを巻き込んでチームでビジネスを伸ばすSaaS事業の面白さ」の虜になる。HR系SaaSプロダクトのテッ...

  • 1988年生まれ、埼玉県出身
    明治大学法学部卒業後、株式会社セディナへ新卒入社。
    福岡での債権回収業務を経て、品川本社経営企画本部へ異動。

    2015年エン・ジャパン株式会社へ入社。
    上場企業での管理会計、中期経営計画、予算編成、業務改善などの複数のプロジェクトに関わる。

    2018年4月に同グループ会社の株式会社InsightTechへ出向
    自社の採用戦略の立案、コーポレート機能の立ち上げ、組織の構築・マネジメント、新規事業立ち上げなどに奔走。

    2020年6月より株式会社ログラスに入社し、CS・マーケを担当。
    社外活動では、経営企画コミュニティ、及びCFO・経営企画Networkなど...

Why we do

  • ロゴのクジラは、たくさんのデータを取り込み、企業の大黒柱になる安心感をイメージしています。
  • CFO・経営企画の煩雑な業務が多く、頭を悩ませる企業が多く存在しています。

◆変わりゆく日本社会の中で「経営企画」が重要な役割を担うと思っています。

「経営企画・経営管理」と聞いて、どんなイメージをお持ちでしょうか?
経営管理の仕事では企業の中長期経営目標・予算策定・実績管理を担当する業務です。経営企画業務の一部に位置付けられる経営管理は、生産・販売・人事・財務・経理など多部署・多拠点と連携し企業の中にある様々な情報を集め、分析し、調整していくことで経営目標の達成に向けたあらゆるアプローチをとるまさに「航海士」のような仕事です。

前述した通り、近年企業のバックオフィスのさまざまな領域でクラウド化が加速していますが、「経営企画・管理」の領域だけはいまだに非効率で属人的です。まさに経営企画の役割が大きく変革しなければならないタイミングです。

代表の布川は新卒で投資銀行にてM&A、IPOアドバイザリー業務に従事した後、上場直後のGameWithに経営戦略担当として参画し東証1部への市場変更を経験しています。実際に経営企画として働く中で経営企画・経営管理に対しての「負」を感じていました。アメリカでは既に1300-2000億円ほどの市場規模、年間成長率も15%を超えており確実に成長する市場でしたし、課題解決に直結すると考えたのです。
そこでログラスは設立されました。

◆経営企画における2つの「負」を解決したい、そこで生まれたのがログラスでした。

当時経営戦略を担当していた代表布川も含め、CFO・経営企画の方は大きく2つの問題に直面しています。

1つ目は構造的問題。
経営管理業務は関係者が多く、データを他の部署から受け取る作業工数やコミュニケーションコストが大きいという問題。経営管理業務に工数がかかりすぎてしまった結果、経営判断や分析に使う時間が少なくなってしまいます。

2つ目は技術的な問題。
経営管理業務は財務会計などと異なり明確なルールは存在しません。EXCELで作業し、EXCELで共有し、EXCELに保存する(ほぼ見返さないし、見返せない)非効率な世界がほとんどすべての企業に存在しています。結果的に経営の業務は数十年大きく変わっておらず、テクノロジーの恩恵を受けられていないのです。

これらの問題を解決するためにはまず、自らが理解をしなければならない。そこで日々経営企画における業務の「負」を理解できるような取り組みを社内で実施し、真の問題解決を行なっています。

① 顧客ワークショップの実施
お客様の業務を体験するワークショップをCSと共同で企画し、お客様のペイン、ログラスにできること、できないことを体感し、解決策を考えます

②スクラム開発
CSとエンジニアがデイリースクラムやモブワークを共同で行い、CSの業務への理解を通じてお客様への理解を深めます

③PO(プロダクトオーナー)とCSが連携をしシステムのモデリングを実施
PO、CSと一緒にシステムのモデリングを行うことでお客様の課題や概念を直接ソフトウェアの設計に落とし込んでいきます

④案件フィードバック
最高の価値提供をチームで実現していくべく、マーケ/セールス/CSが共に案件受注・失注に至った理由の共有と、異なる結果を導く可能性があったかなどを振り返りを行っています。

Highlighted stories

技術的負債の解消に積極的なチームが魅力。ログラスで日本一のスクラムチームをつくる
CEO布川が登壇!「マーケットを変革する高単価エンタープライズセールスの極意」についてのウェビナーを開催しました。
企業でDDD支援や講師を行う専門家が、ログラスにジョインした理由とは
Other users cannot see whether or not you're interested.
18 recommendations
Company info
株式会社ログラス
  • Founded on 2019/05
  • Featured on TechCrunch /
    CEO can code /
    Funded more than $300,000 /
    Average age of employees in 20s /
  • 東京都品川区西五反田1丁目21−8 ヒューリック五反田山手通ビル6階
  • 企業経営を変革!急成長中SaaSスタートアップにてカスタマーサクセス募集!
    株式会社ログラス