1
/
5
Mid-career
Creative Director
on 2021-06-11 296 views

クリエイティブディレクター/ハイレベルなクリエイティブ制作を札幌で!

Septeni Ad Creative株式会社

Septeni Ad Creative株式会社 members View more

  • 金原 高明
    代表取締役社長

  • 大学卒業後、映像システムの設計・販売会社のソフトウェア部門でのデザイン・編集、
    WEB制作会社でのWEBデザイン業務を経て、2000年頃からフリーランスでWEBデザインの仕事に従事。
    以降、広告クリエイティブ制作と、TV生放送とンターネットを繋ぐ仕組みの開発(フロントエンド担当)と、番組毎の出力デザインや、番組WEBサイト等のディレクション等業務を広げた後、
    2016年から株式会社セプテーニにクリエイティブディレクターとして勤務開始。
    2018年、Septeni Ad Creativeに出向し現職に至る。

  • Asuka Nakamura
    グラフィックデザイナー

  • ネット広告クリエイティブ制作に特化したSepteni Ad Creative(通称:SAC サック)で動画クリエイターをしています。
    企画・構成・制作・デザインなどを与件に応じて担当しています。

    『右・左・右で考える』
    『言葉で説明するよりモノを見せる』
    『人を幸福にしないこだわりはエゴである』

    以上の3つをモットーに日々の制作に携わっています。
    趣味は音楽演奏(担当:ドラム/パーカッション)です。

What we do

  • インターネットを中心とした静止画広告、動画広告のデザインを多様なクリエイターが制作しています。月間1万本以上の制作が可能な体制で、質・量・スピードを担保しています。
  • ターゲットに即したコンセプト提案、広告効果を最大化させる検証設計、配信メディアを踏まえた制作など、デジタルマーケティング視点での企画・提案に強みがあります。

私たちSepteni Ad Creative株式会社は、デジタルマーケティング事業を主力とするセプテーニグループの一員です。

札幌に本社を置き、WebやSNS等で見かける広告クリエイティブ(静止画・動画)の制作を手がけております。誰もが知っている商品やサービスの広告も札幌で制作中。

コロナ禍の現在は在宅勤務を導入し、スタッフの安全を確保しつつ、お仕事をしています。

【主な事業内容】
マーケティング成果の最大化を目的としたコンセプト設計から制作まで、広告クリエイティブのサービスをワンストップでご提供しています。

100名超のクリエイターが在籍し、マーケティングノウハウをベースにしたスピーディかつ大規模な制作により、企業のデジタルマーケティングを支援しています。

また、撮影の専門部署と自社スタジオを保有しており、Web CMの制作、キャスティング、ロケ撮影、バナー広告用の商品撮影なども行っています。

Why we do

  • このWeb会議室の名称変更は社内横断プロジェクトから提案。社是にちなんだ部屋名をつけ、ルームサインも社内でデザイン。
  • こちらはオフィスの一角。会社のエントランスや壁面、社内用ロゴなど、広告以外のデザインを手がけられるチャンスも。

【当社の成り立ち】
国内トップクラスのインターネット広告代理店であるセプテーニが、クリエイティブ部門を戦略的子会社として分社化。そこで誕生したのがSepteni Ad Creativeです!創業は2017年4月。

デジタルマーケティングの成果をクリエイティブで強力に支援するとともに、質・量・スピードの向上を目指して様々な挑戦をしています。

【その他の重点的活動】
■スタッフがより楽しく働ける環境づくり
■北海道への貢献
■クリエイターに活躍の場を提供
※育児等の事情で仕事から離れた人など

【経営理念】
「お客様や仲間、協力会社の方達などみんなを尊重しよう!」
「挑戦を楽しみ、個人も会社もGOLDENな未来に向かっていこう!」

こんな価値観を非常に大切にしています。また、「仕事を楽もう!」という文化があります。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇
<ビジョン>
関わるすべての人に「驚き!」をデザインする

<ミッション>
世界中で雇用を創出しながら、クリエイターの個性とテクノロジーで提供価値を高め続ける

<社是>
行けよ。楽しめ。 GO GOLDEN
◇ ◇ ◇ ◇ ◇

【代表メッセージ】
私たちがビジョンとして目指したいことの根底にあるのは、お客様や会社で働く仲間、パートナーなど、関わるすべての人々に感動を与えていきたいということです。

例えば、働く仲間がいかに良い環境で働けるか、自分の家族に会社のことを自慢げに話せるか、オフィスに来たお客様に居心地がよいと感じてもらえるか、パートナー会社に一緒に働きたいと思ってもらえるか・・・

関わった人が何を望んでいるのかを考え、こちらから率先してサポートしていけるようにしたいですし、理想は「作ったものがどのように人のためになるのか」を考えられることです。

それらを通してみなさんに驚いてもらいたいし、楽しませたい。私たちと関わった人に幸せな感覚を持ってもらえたら、それほど嬉しいことはありません。

そんな意識があふれ出ている会社には良い人が集まり、より良い仕事ができるようになり、より自分たちが働きやすい場が出来上がっていく。その連鎖で最高の会社になっていく。それがビジョンに掲げている「驚きをデザインする」ことだと考えています。

How we do

  • アワード(社員表彰)の受賞風景。4つの賞を用意して、大々的にアワードを開催しています。半年に一度のビッグイベントです!
  • スキルアップを支援する「5%ルール」の利用中は、社員がデザインしたおしゃれなポップを自分のデスクに置きます。

【クリエイターを支える自社システム】
クリエイターの制作フローやリソースを自社システムで効率的に管理。そのため、クリエイターは制作に集中することができます。

得手不得手、負荷度合いなどを考慮した案件アサインにより、成長しやすく、また個性を活かしやすい環境です!

【オフィスなど労働環境】
クリエイターから自由で豊かな発想が生まれるよう、スタッフが快適に過ごせるよう、弊社は積極的に労働環境を整備してきました。

おしゃれなオフィス、3時のおやつタイム、ウォーターサーバー、コーヒーメーカーの他、フレックスや自己啓発支援、自己紹介ランチなど制度面も整備。また、オープンでフラットな雰囲気も自慢の一つです!

【データ】
■総勢約160名
■うちクリエイターは110名以上
■6割が女性
■平均年齢30歳
■職種
・グラフィックデザイナー
・動画クリエイター
・ディレクター
・映像プロデューサー
・フォトグラファー
・撮影スタッフ
・システム開発
など

【弊社の根幹となる文化】
■私たちの6つの特徴
ー We are SAC ー
弊社社員の特徴であり、尚且つ今後も伸ばしていきたい下記6つの性質が「We are SAC」です。

<Study>
勉強熱心で高い成長意欲を持っています。

<Think>
まずは自分自身で考えること、さらに深く考えることをクセにしています。

<Action>
失敗を恐れず、スピーディーに行動へ移します。

<Respect>
意見やアドバイスを素直に受け入れ、変革へと向かいます。また自身に非がある場合、素直に認め、改善します。

<Positive>
変化や課題に対して、ネガティブな発言をせず、前向きに捉えることができます。

<Enjoy>
楽しんで働きます。

■称賛する文化
半期に一度、会社の成長に最も貢献した人を表彰するSACアワードを開催しています。コロナ以前は皆で集まり、楽しく大々的に開催!コロナ後はフルオンラインとなりましたが、非常に凝った面白いオンラインアワードが企画され、皆が楽しんでいました!

下記はSACアワードでベストクリエイター賞を受賞したメンバーのメッセージです。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇
夢みたいです!!一生の宝です!!

私は器用ではないので、いつも焦って、悩んで悩んでこねくり回してデザインをしています。逃げたくなる時もあります。

それでも一日の終わりには、「今日もデザインに関われて楽しかったな、幸せだな」と思えます。
◇ ◇ ◇ ◇ ◇

■月に1度の食事会
毎月ケータリングを頼み、オフィスで食事会を開催しています。こういったイベントを通して親睦を深める機会を設けているのですが、オンもオフも楽しむところは私たちの特徴の一つです。

ただし、コロナリスクが存在する間は開催を中止しています。安心安全が確保できるようになった時には、必ず再開したいイベントです!

■学びをサポート「5%ルール」
月の労働時間の1日分に相当する8時間(=5%)を、今後伸ばしていきたい専門分野の勉強に充てることができる制度が「5%ルール」です。通常業務が忙しく、スキルアップに時間を割くことができなかったクリエイターたちが、この5%ルールを利用して勉強をしています。

5%ルールでインプットした内容は社内コミュニケーションツールで社全体に共有。インプットしたらアウトプットまでがセット!それが5%ルールです。

■スローガン「MORE RESPECT」
このスローガンには「相手を思いやる気持ちを欠かさないでほしい」という想いを込めています。

人はそれぞれ得意・不得意が異なり、完璧な人はいません。全ては補完関係にあって、上司も部下もお互いの弱さをカバーしあえる関係がベストだと思います。つまり、苦手な部分は組織のみんなで補い合うということです。

そのために、まずは自分の上下左右にいる近しい人を「尊重」することが重要です。自分が得意で相手が苦手な部分があれば、助け合いながら共に前に進んでいく。そんな「MORE RESPECT」の気持ちが会社の中に溢れていくと嬉しいです。

As a new team member

成長市場のデジタルマーケティング業界で、クリエイティブのディレクションを手がけたい方を募集。U・Iターン希望者も大歓迎です。

クリエイティブディレクターのご経験はもちろん、フリーランスのご経験をお持ちの方もご活躍いただけます。

誰もが知っている有名企業のクリエイティブに携われるほか、対外コミュニケーションや100名超のクリエイターとの切磋琢磨など、デジタル広告のクリエイティブを極めたい方には好環境です。

クリエイティブディレクターとしてのキャリアをSepteni Ad Creativeで歩みませんか?

【募集職種】
クリエイティブディレクター

【仕事概要】
クリエイティブのディレクション業務。クライアントの課題解決に向け、デジタル広告のクリエイティブをディレクションしていただきます。

【主な業務】
クライアントである大手広告代理店のグループ会社と直接コミュニケーションをとり、ご要望や課題をヒアリング。その後、デジタル広告のクリエイティブ提案、社内リソースの調整、制作ディレクションなどを行い、納品へと繋げていきます。

【やりがい】
■ハイレベルなディレクションスキルを身につけることができます。

■クリエイター同士(100名超在籍)で相談し合ったり、互いの制作物に刺激を受けたりなど、クリエイターが切磋琢磨し、成長できる環境が整っています。

■チャレンジする人を応援する文化があり、ディレクション以外にも様々なことを経験できるチャンスがあります。

【職場環境】
■コロナ禍の現在は在宅勤務を導入し、スタッフの安全を確保しつつ、業務をしています。また、在宅勤務中でも社員同士がリラックスしてコミュニケーションできるよう、様々な施策を展開しています。

■オフィスには二酸化炭素濃度検知器やパーティション、除菌用アルコールを設置。可能な限り、出社時の安全を確保しています。

■オフィスでは音楽を聞きながらの作業など、自由な雰囲気で仕事をすることができます。席はフリーアドレス制となっており、大型ソファーでの作業もOK。さらにゲーム機やDJ機材、大型TV、デザインやビジネス系の書籍を利用できるほか、無料のウォーターサーバーとコーヒーメーカーも利用可能です。毎日15時にはおやつタイムも!

【応募条件】
<必須となる条件>
■ディレクションの実務経験(業界不問)
■クライアントと密に連携し、業務を進めたご経験

<歓迎する条件>
■フリーランスのご経験
■クリエイティブディレクターのご経験
■制作会社での営業経験

本募集に少しでもご興味をお持ちになられた方は、一度カジュアルにお話ししましょう!

Highlighted stories

【We are SAC】本当に良いものを作りたいからこその“CREATOR FIRST”
勉強嫌いだった僕がつくった学ぶ制度
【We are SAC】SACでの出会いが気づかせてくれた、本当の私らしさ

Portfolio

Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
Septeni Ad Creative株式会社
  • Founded on 2017/04
  • 150 members
  • 北海道札幌市中央区北一条西5丁目2 札幌興銀ビル7F
  • クリエイティブディレクター/ハイレベルなクリエイティブ制作を札幌で!
    Septeni Ad Creative株式会社