1
/
5
バックエンドエンジニア
Mid-career
on 2021-06-08 253 views

ファッションコーディネートアプリ"WEAR"のバックエンドエンジニア募集!

株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門)

株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門) members View more

  • Takahiro Kiso
    バックエンドエンジニア

  • Hironari Wakizaka
    Engineer/programmer

What we do

■「ZOZOTOWN」日本最大級のファッション通販サイト
ZOZOTOWN:https://zozo.jp/
中国版ZOZOTOWN:https://zozo.ch/
ZOZOTOWN PayPayモール店:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/zozo/top/

■「WEAR」日本最大級のファッションコーディネートアプリ
WEAR:https://wear.jp/

■「MSP事業」ZOZOSUITで得た体型データを活用し、あなたサイズのアイテムを販売
マルチサイズ:https://zozo.jp/multisize/
ZOZOMAT:https://zozo.jp/zozomat/

■「ZOZO研究所」新規事業や研究開発に特化した研究組織
ZOZO RESEACH:https://research.zozo.com/

Why we do

当社は、「インターネットで服は売れない」と言われていた時代に、「ネットで服を買う」という新しい価値を生み出しました。

ファッションを買うだけの場所でも、売るだけの場所でもない、ファッションを楽しむすべての人に寄り添う唯一無二の存在となり、誰もが笑顔であり続ける未来をつくっていきたいという想いがあります。

企業理念「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」の実現に向けて、日々トライ&エラーを繰り返しながら前進し、ファッションとテクノロジーの力をかけ合わせた「ソウゾウのナナメウエ」をいくやり方で時代の先端を走り続けていきます。

How we do

2018年に創業20周年を迎え、新たに「楽しく働く(Enjoy Work)」という行動指針を掲げました。

大切な人生の大半の時間を、私たちは働くことに使います。
せっかく自分の時間を費やすのであれば、その時間は楽しい方がいいはず。
時に辛い仕事があったり、楽しめない状況があったとしても、
私たちは、全てひっくるめて楽しく働ける会社でありたいと思っています。

そのために大切なのは、一人ひとりが「どうしたら楽しく働けるか」を考え、実践すること。
そうすることで全員が楽しく働く、そんな企業を目指していきます。
そして、私たちが楽しく働くことで生み出されるモノが、応援し支えてくださるすべての皆様の幸せにつながると信じています。

■「楽しく働く(Enjoy Work)」ための仕組み

1.働きやすい環境
・フルフレックス:コアタイムなし
・テレワーク:家やカフェ、コワーキングスペースなどからも業務可能
・選べるPC:Mac / Windows
・福利厚生:https://tech.zozo.com/recruit/faq/#work

2.豊富な成長支援制度
・社内勉強会(Ruby/Docker/AWSなど 多ジャンル)
・社内情報共有会(iOS/Android/フロントエンド/インフラ)
・社外勉強会
・書籍購入補助
・国内外のカンファレンス参加費全額負担 / スポンサー支援(WWDC,Google I/Oなど)
・Slack上の技術情報用オープンチャンネル
・Qiitaやテックブログ、登壇での情報発信の支援
・技術顧問制度 Ruby / Scala(DDD) / iOSなど 

3.評価制度
・エンジニアの評価:成果(事業への貢献)と行動(VALUEの体現)
・評価タイミング:1年に2回
・評価基準:個別に目標を設定し、達成度合いを評価

As a new team member

【チームについて】
WEARバックエンドチームは日本最大級のファッションコーディネートアプリの、バックエンドの新機能開発、既存機能改修、運用改善を行うチームです。
高品質な機能を高速にリリースすることで、ユーザーに価値を届けサービスを成長させることを目標に掲げています。
そのために企画段階からエンジニアが積極的に案件に関わったり、開発効率や速度を向上させるための自動化なども行っています。

【現状の課題と実現したいこと】
WEARのバックエンドはZOZOTOWNのアーキテクチャをもとに作られたため、2013年リリースのサービスとしてはレガシーなアーキテクチャで構成されています。
そのため技術的負債を多く抱えており、サービスの改善に非常に多くのコストがかかるという課題がありました。

そこで昨年度から本格的にRuby on Railsでのリプレイスを開始しました。
現在は一部の新機能をリプレイス環境化で稼働させることができ、VBScriptのコードフリーズを宣言し、これから開発を加速させていくというフェーズに至っています。
実現したいことは、リプレイス後の環境下でサービスをグロースさせるための機能の開発が中心になりますが未だ非効率な運用業務なども残っているため、その改善も重要なミッションの1つです。

【具体的な業務例】
WEARバックエンドの開発をしていただきます。
・Ruby on Rails環境でのAPI開発
・既存機能の改修の際に一度Rails環境下にリプレイスを行った上で改修を行う必要があるため、VBScriptおよびストアドプロシージャを解読し仕様を読み解く作業
・運用改善のための既存運用の効率化・自動化
・社内向けの管理ツールの実装や、既存運用フローの作り直し
・非効率なシステム刷新のためもインフラのアーキテクチャから再設計するなどの幅広い運用業務改善

【利用技術】
・開発言語
Ruby / TypeScript / VBScript

・ミドルウェア
SQL Server / Windows Server(IIS) / F5 BIG-IP

・インフラ
Fargate / ECR / CloudFormation

・CI/CD・監視
CircleCI / Sentry / New Relic

・ワークフロー
DIgdag

■その他
OpenAPI(Swagger)

【必須条件】
・5名以上のエンジニアがいるチームでの開発経験(言語不問)

【歓迎条件】
・MySQL、SQL ServerなどのRDBMS利用経験
・静的型付け言語によるWebアプリケーションの開発経験
・Solr / Elasticsearch / Redisなどのミドルウェアの知識
・スケーラビリティを考慮した大規模Webアプリケーションの設計経験、負荷対策を行った経験
・クラウドサービス(AWS / GCP / Azureなど)を利用したサービス運用・開発経験
・ECサイト/アプリの開発経験
・WebAPIの設計/開発経験
・自分でWebサービスやアプリを作って公開した経験
・自作ライブラリの公開やOSSなどへのコントリビュート経験
・アプリケーションの国際化対応経験(i18n)

【雇用形態】
正社員

【勤務地】
国内にあるご自宅、もしくは弊社オフィスでの勤務になります。

【勤務時間】
フルフレックス制

Highlighted stories

【TECH BLOG】ZOZOGLASSのクロスプラットフォーム設計
【TECH BLOG】INFORMATION_SCHEMAを用いたBigQueryのストレージ無駄遣い調査
【TECH BLOG】メルマガバナー運用の新システム移行 〜短期間かつ安全に〜
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門)
  • Founded on 1998/05
  • 1331 members
  • Expanding business abroad /
  • 千葉県千葉市稲毛区緑町1-15-16
  • ファッションコーディネートアプリ"WEAR"のバックエンドエンジニア募集!
    株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門)