1
/
5
Mid-career
企画・運営
on 2021-04-13 547 views

中高生の可能性を広げる仕事。"ユースセンター"の企画運営スタッフ募集!

認定NPO法人カタリバ

認定NPO法人カタリバ members View more

  • 1984年生まれ。大学卒業後、人材系企業にて6年半勤務し、首都圏エリア中小企業の求人・採用に携わる。同社内CSRの一環で「キャリア教育プロジェクト」のメンバーに選ばれたことから、教育への道を考えるようになり、カタリバに転職。カタリバでは、出張授業「カタリ場」という一期一会の場づくりから、中高生の放課後施設運営という日常の居場所づくりに至るまで事業を経験。その他、ボランティア育成、行政との協働事業にも携わる。気持ちは「10代の応援団長」。トレードマークはメガネ。最近の趣味は中高生のおかげで始めたウクレレで歌うこと。NPOカタリバ「b-lab」館長。

  • 1990年生まれ、静岡県立大学卒業。学生時代、若者の社会参画活性化に興味を持ち、中高生世代の余暇活動を大学生が応援する活動に取組む。またフィンランド・ヘルシンキのユースセンターでインターンを経験。2018年に入職、文京区青少年プラザb-labに勤務。ユースワーカーとして中高生の余暇活動支援を行うほか、探究的な学びについて学校内外でのプログラムを担当。2018年にはスウェーデン、2019年には韓国のユースセンターなどの放課後施設を視察。11月には内閣府フィンランド視察に参加。

  • 14年3月に国際基督教大学を卒業後、旅行雑誌の企画営業及びコンテンツ制作を約2年。出張訪問のたびに会席料理と地酒と朝食バイキングを平らげる生活によって体重20kg増を記録。その後、人材業界で約3年半、人材紹介(企業・求職者両面)、RPO(新卒・中途)等を担当する。19年8月、国家資格キャリアコンサルタント取得。20年3月より認定NPO法人カタリバで採用人事。

  • 新卒で、株式会社ビズリーチへ入社。オフラインを中心としたBtoBマーケティングを担当。2018年8月に、西日本にて部署立ち上げのため大阪に異動し、西日本での認知拡大、販促活動に従事。その後、2019年6月に株式会社ワンキャリアにて、1人目のマーケターとしてBtoBマーケティングの立ち上げ。さらには中途の採用活動も担当。
    現在は認定NPO法人カタリバで、中途採用を中心として人事周りを担当している。

What we do

私たち「認定NPO法人カタリバ」は、学校・放課後・地域・行政など、10代を取り巻く様々な環境に、新しい手法で働きかける団体です。開発したサービスを組み合わせてプロジェクトを立ち上げ、教育プログラム提供、居場所施設の運営、高校や行政へのハンズオン支援など様々な手法で、10代の可能性を広げる活動に全国で取り組んでいます。

 ・ ・ ・

<カタリバの事業>
● キャリア学習/探究学習プログラム提供
● 被災地や困難を抱えた子どもへの居場所提供・学習支援
● 高校や行政と協働した教育魅力化コーディネート など

 ・ ・ ・

<カタリバの強み>
●少し年上の先輩と本音で対話することで10代のココロに火を灯す「ナナメの関係という共成長モデル」
●複雑で繊細な世代特性を踏まえた「10代に伴走する技術と仕組み」
●成長を問い続け、組織もまたその成長と個人の働きがいを支える「個人の進化を支える強い組織文化」

Why we do

  • b-labでは年間を通じて多様なイベントを開催しています。その数年間200回以上。音楽・料理・ダンス・スポーツ・文化など、中高生それぞれの関心に合わせたレッスン系のイベントは年間27種類。季節ごとに大規模な文化祭イベントも行い、ライブやダンス発表やプレゼン大会など中高生が自分を表現する場になっています。自習サポートや探究学習、キャリア学習のイベントなど、学習支援も行っています。
  • 自分自身の興味関心を見つけた中高生たちによるイベントの企画・運営など、 マイプロジェクト事業の取り組みをサポートしています。毎年「ライブをやりたい!」「路地裏MAPをつくりたい!」など、中高生主導で様々なプロジェクトが誕生。中高生が自主的に企画運営に挑戦することで、人と恊働しながら自分のやりたいことにリーダーシップを持って取り組む力を育むことに繋がっています。

■ 団体全体について
どのような環境に生まれ育っても未来をつくりだす力を育むことができる社会を目指し、すべての10代が意欲と創造性を手にできる未来を実現しようと活動しています。
私たちの使命は、「意欲と創造性をすべての10代へ」。
そして私たちが実現したいのは、「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくり出す力を育むことができる社会」です。

 ・ ・ ・

■ b-labについて
都市部の中高生は進学などの理由から地元を離れてしまうと、放課後の居場所がなくなり、必ずしも安全とは言えない都心のファーストフード店やカフェに集まるしかないのが実情です。中高生たちが安心して居られる場所を作りたい、そんな思いからb-labは始まりました。

カタリバでは、これから不確実な未来を生き抜くための「意欲」や「創造性」を身につけることができるユースセンターが、もっと社会に必要だと考えています。この想いを共にして、私たちと一緒に中高生に向き合い、可能性を広げる活動に取り組む仲間を募集します。

How we do

  • 東京・高円寺のNPOカタリバ本部。ボランティア・インターンも多数活動に参画し、10代との”ナナメの関係”を築いています。
  • 20~30代の職員が中心に、中高生にとって少し年上の先輩・大人という立場から「ナナメの関係」を創出しています。

<配属チームの体制>
b-labには、館長である米田のもと、常勤・非常勤合わせて10名程の職員が所属しています。更に、多くのインターン・ボランティアスタッフ(フロアキャスト)が運営に携わっています。

 ・ ・ ・

● b-labスタッフへのインタビュー(教員からの転職)
https://www.katariba.or.jp/magazine/article/interview190912/
● b-labスタッフへのインタビュー(まちづくり団体からの転職)
https://www.katariba.or.jp/magazine/article/interview200129/
● b-labスタッフへのインタビュー(新聞記者からの転職)
https://www.katariba.or.jp/magazine/article/interview210428/

 ・ ・ ・

● 事業一覧はこちらをご覧ください
https://www.katariba.or.jp/activity/
● カタリバの採用への想いや社風、職員インタビューはこちらをご覧ください
https://www.katariba.or.jp/recruit/

As a new team member

「中高生の秘密基地」をコンセプトとした、文京区青少年プラザ「b-lab」の居場所運営・各種プログラム伴走等に携わっていただきます。1日に30名ほど、多いと100名以上の中高生がやってきます。

具体的には、下記の業務などから経験やスキル、ご希望に応じてお任せする予定です。はじめは中高生のやりたいこを引き出し実現するためのコミュニケーションを中心にご担当いただき、慣れてきたら少しずつ業務の幅を広げていってください。

〈具体的な業務内容〉
・中高生とのコミュニケーション
・中高生向け文化・スポーツのイベントや体験プログラムの企画/運営
・フリーペーパー制作、SNSやHPを活用した広報活動
・「出張b-lab」など区内の学校と連携したプログラムの企画/実施
・ボランティアスタッフ、インターンの採用/育成/マネジメント
・施設運営事務全般
・行政・地域・学校・企業等との連携 など

 ・ ・ ・

<求める人物像>
☑ 学校でも塾でもない教育のあり方に関心がある方
☑ 中高生のキャリア教育や探究的な学習に関心がある方
☑ あたらしい教育のキーパーソンとして成長したい方
☑ 社会課題の解決を仕事にしたい方
☑ ソーシャルセクター・NPOへの転職に関心がある方

<求めるスキル・経験>
☑ 中高生の主体性を引き出すコミュニケーション能力

Highlighted stories

「正解はない。だから、おもしろい」まちづくり団体を経てカタリバに転職したわけ
「人の可能性を広げたい」アボリジニの生活支援を経てカタリバへ転職したわけ
「豊かな人間関係がこの社会には必要」商社勤務を経てカタリバに転職したわけ
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
認定NPO法人カタリバ
  • Founded on 2001/11
  • 129 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都文京区湯島4丁目7番10号 ※面談はオンラインです
  • 中高生の可能性を広げる仕事。"ユースセンター"の企画運営スタッフ募集!
    認定NPO法人カタリバ