1
/
5
Mid-career
◆開発ディレクター(PM)
on 2021-03-29 120 views

Ruby biz グランプリ 2020受賞企業でVR開発ディレクター

株式会社ジョリーグッド

株式会社ジョリーグッド members View more

  • 2008年より博報堂DYグループにて映像配信プラットフォームや、ロケーションベースの観光ガイドアプリなどの開発ディレクション業務に従事。2015年、株式会社ジョリーグッドに参画。インフラ構築からアプリ開発、360度映像の制作まで幅広く担当。2018年、同社CTOに就任。

  • 2012年より博報堂DYグループにてソーシャルアカウントを利用したギフトサービスの企画、開発、運用に携わる。
    その後、テレビ番組やCMのメタデータを利用した購買データの分析やインターネット広告に関する業務に従事。
    2016年に、エンジニアとして株式会社ジョリーグッドにジョインし、サービス開発全般を担当。

  • Hiroaki Sasaki
    Engineer/programmer

  • ジョリーグッドの人事担当です。VRやAIにご興味のある方、一緒に急成長の会社を盛り上げてくれる仲間を大募集中です!

What we do

  • 医療向けの研修VRでは、世界大手医療メーカーのジョンソン・エンド・ジョンソンらと共同開発。 NTTドコモと連携して、5Gを活用した「遠隔リアルタイム医療研修VR」の実証実験も行いました。
  • 国内向け介護研修VRサービス「ケアブル」は日本eラーニング大賞受賞!高いレベルを誇る日本の介護ノウハウを、ベトナムや中国などの外国人労働者がVRで体験学習できるサービスも提供していきます。

ジョリーグッドは高精度なVRコンテンツとVR空間のユーザー行動を解析するAIを開発し、VRプラットフォームを提供しているテクノロジーカンパニーです。

私たちは「テクノロジーは、それを必要とする人に使われて、初めて価値がある」と考えていて、VRで人の成長をサポートすることをビジョンに掲げています。
単なるエンターテイメントでは終わらせない、世の中の課題を解決するためのVRを、より多くの人に届けるためにチャレンジし続けています。

 
VRはゲームや映画などのエンタメ分野のみならず、ビジネス用途や教育分野での活用が急速に拡大してる中で、新型コロナウィルスによるオンライン教育のニーズの高まりや、5Gの本格導入による360°動画のリアルタイム配信など、ますます注目が高まっています。
 
そうした成長市場において、現在52名のスタートアップながら、テレビクオリティの高精度な実写VRコンテンツの制作からアプリ開発までワンストップで提供。誰もが直感的に操作できるシンプルなオペレーションを構築し、主に<医療><福祉>の分野でニーズを捉えたVRソリューションを展開しています。

 
◎医療教育プラットフォーム「オペクラウドVR」
ベテラン医師の手技をはじめ、治療現場にいる専門スタッフの視野を360度カメラでライブ配信し、同時にデータ蓄積管理を行う統合システムソリューション。
https://jollygood.co.jp/opecloud

◎発達障害支援機関向けVRサービス「emou」
ソーシャルスキルが必要なさまざまな場面を、専門医監修のもと高精細VRで再現。相手の目線や表情、言動を通して体験型トレーニングを行うことができる発達障害支援プログラム。
https://emou.jp/
 
◎デジタル治療「VRDTx(治療VR)」
emouで培ったノウハウを生かし経験を生かし、一人でも多くの方が、適切な治療を受け、豊かな生き方ができる世の中を実現するため、医学的エビデンスに基づいた新たなデジタル治療を開発します。
https://jollygood.co.jp/vrdtx

 
▶︎プレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/20924

Why we do

  • 発達障害支援VR「emou」は経済産業省主催の「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020」で優秀賞を受賞!日常の様々なシチュエーションをVRで再現することで、その場にいるかのように社会体験を予習・練習することができます。
  • 外国人材介護教育VRサービス「CareVR」は、ベトナム・ミャンマーで導入されており、インドネシアで三カ国目の導入が決まりました。 事前に日本のリアルな介護現場を体験することで、就業後の早期退職の防止や日本文化へのスムーズな順応が期待できます。

ーテクノロジーは、それを必要とする人に使われて、初めて価値がある。
 
先端テクノロジーを、研究者やマニア層の人たちだけに留めていては価値がありません。今それを知らない人たち、それを日々の生活で本当に必要とする人たちに届いて、初めて価値があります。
 
先端テクノロジーは、それだけ見ると “ちょっと難しい” 。
でもそこに適したコンテンツや素敵な体験を加えると、“ちょっと楽しい” に変わります。
 
人、場所、モノ、文化、空間、そしてそれらを繋ぐストーリー。
これらは全てコンテンツです。テクノロジーを多くの一般生活者にしっかり届けていくためには、コンテンツを上手に活用した“楽しさ”が必ず必要です。
 
ジョリーグッドは、世の中の課題を皆さんと一緒に発見し、それを解決するテクノロジー・エンターテイメントを創ります。 そこで生まれた “ちょっと楽しい”から地域格差や世代格差を取り除き、先端テクノロジーがもたらす恩恵を、一部の専門家だけでなく“本当にそれを必要としている人達”に届けていくこと。これを企業理念、ミッションとしています。

How we do

  • オフィスでは不定期にセミナーや勉強会など、社内イベントが開催されます。お互いの個性を尊重しながら、ビール片手に談笑しているいつもの風景です。
  • emouの療育体験会ひとコマ。デモ体験ができるセミナーもお陰さまでご好評をいただき、VRを活用した教育・研修への注目度の高さを感じます。

ジョリーグッドでは、それぞれの個性を尊重し、お互いの強みや長所だけでなく、強めのクセやこだわりなども「ウリ」に変えて楽しみながら、非常識な急成長にチャレンジしています。
また、管理階層も少なくトップとの距離も近いので、会社の目指す方向や成長をダイレクトに感じられ、チーム目標に向かって一人ひとりが主体性に考え行動することで、組織力の最大化を図っています。

革新的なサービスを生み出していくために、会社も人も、変化を恐れず進化と成長を楽しむことを大切にしながら、テクノロジーで人々の「発見」「成長」「達成」をサポートし、誰一人取り残さない社会の実現を目指しています。

As a new team member

《VR×AIで急成長中!CMS管理画面開発ディレクター》
VRとAI、そして5Gなどの先端テクノロジーを企業やユーザーが日常で活用できるようにしていただきます。営業部門との調整や、クライアントサイドと連携しながら、サーバーサイドチームの開発ディレクターとしてお力添えいただきます。プロダクトの機能拡張や新規開発等メンバーが業務に集中できるよう、状況の変化に応じてフレキシブルに役割や計画を再考し実行していただきます。

《この仕事の魅力》
・注目の高まるVR×BtoBプロダクトの開発ディレクター経験を積める
・医療、福祉、デジタル投薬、技術伝承等多様な自社プロダクト開発に携われる
・国や自治体と連携した大規模プロジェクトの運用にも携われる
・多角的な考え方、課題発見力・解決力、判断力が鍛えられる
・国内外で活用が望まれる医療VRやデジタル治療VR他、競争優位性のあるプロダクトの成長を実感できる

《業務内容》
・要件定義、仕様策定
・画面設計
・開発進行管理
・結合テスト

《開発環境》
利用言語:Unity(C#)、Java、Objective-C
コミュニケーション: Slack、JIRA、Confluence
対応プラットフォーム:iOS、Android、Pico VR
CI:Jenkins
その他ツール:Google Cardboard
管理ツール:Github、Git
対応プラットフォーム:iOS、Android、Pico VR

《担当プロダクト》
VRコンテンツの編集、配信、解析プラットフォーム「GuruVR CMS」、発達障害支援機関向けソーシャルスキルトレーニングVR「emou」、医療現場のVRライブ配信「オペクラウドVR」等

《サービス開発部》
マネージャー:1人
クライアントサイド:8(ディレクター1人、Unityエンジニア6人、UIデザイナー1人)
サーバーサイド:エンジニア2人

《CTO土門のインタビュー記事》
http://recruit.jollygood.co.jp/interview/115/

《当社VRプロダクトの強み》
・TV局出身の映像のプロが作る本人目線の360°VRによる臨場感あるコンテンツ
・スマートデバイス活用によるシンプルなオペレーション 、誰にでも使いやすいUI 設計
・AIによる効果測定により"見せて終わり"ではない、実践活用に効果的なVRを構築

《導入事例・ニュース》
・「ケアブル」が第16回日本eラーニングアワード大賞を受賞
・「emou」が厚生労働省の「VRを活用したSST」補助対象事業に決定
・「emou」が「Ruby biz グランプリ 2020」でVertical Solution賞を受賞
・人工心肺ECMOの取り扱いを学ぶ「人工肺ECMO教育VR」を開発
・「オペクラウドVR」構築事業が国立研究開発法人日本医療研究開発機構の公募事業に採択
・「オペクラウドVR」の実証実験が東京都の「スタートアップ実証実験促進事業」に採択
・「オペクラウドVR」を国立がん研究センター東病院に導入
・世界初遠隔VR国際医療セミナーを開催 https://panora.tokyo/archives/22085

《必要条件》
・要件定義、仕様策定の経験
・進行管理、クオリティコントロール経験
・Webサイトおよび アプリケーションのプロジェクトマネジメント経験

《歓迎条件》
・製品や実サービスレベルのソフトウェア開発経験
・ネイティブアプリの開発ディレクション経験
・設計レビューやコードレビューの経験
・Ruby on Rails、Pythonでの開発ディレクション経験

《求める人物》
・コミュニケーション能力とリーダーシップがある方
・業務改善やサービス向上を意識して業務に取り組める方
・新しい技術やデバイスが好きな方

Highlighted stories

FMラジオ番組 次世代型コミュニティ「AGARU」に、代表の上路が出演しました。
コロナ禍にあっても、よりリアルなVR研修コンテンツで、医療教育にソリューションを! ジョリーグッドのVRが担う課題解決への役割
VRがwithコロナ時代の医療教育を変える! 人工心肺ECMOトレーニングVRが築いた大きな一歩
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社ジョリーグッド
  • Founded on 2014/05
  • 52 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都中央区日本橋富沢町10-13 WORK EDITION NIHONBASHI 701
  • Ruby biz グランプリ 2020受賞企業でVR開発ディレクター
    株式会社ジョリーグッド