1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Mid-career
先端ソフトウェア事業開発担当
on 2021-01-20 122 views

3次元空間認識技術で国内顧客企業のDXを推進。 事業開発職募集!

Cellid株式会社

Cellid株式会社 members View more

  • 2001年宇宙の旅、ブレードランナーが好きです

What we do

  • Cellid Display Module
  • Cellid SLAM

Cellid株式会社は、AIとナノ・テクノロジーをコア技術として、ARグラス向けディスプレイ・モジュール、と、AIの先端領域である空間認識技術をARグラスに実装するためのソフトウエア(商品名を”Cellid SLAM”と言います)を開発・販売するスタートアップ企業です。研究と設計は自社で行い、製造は製造パートナーにお任せすることで、製造設備を自社で保有しない「ファブレス・モデル」を選択しています。

■事業内容
●ハードウェア事業
世界最高視野角60° のディスプレイ・モジュールを販売します。東京、シリコンバレー、深圳を中心に、国内外のARグラスメーカーとコンタクトしています。

●ソフトウェア事業
空間認識ソフトウェア”Cellid SLAM”を、ARグラスメーカー向けに提供しています。また、Cellid SLAMの背景にある技術を応用し、建設業、製造業、不動産仲介業、広告業といった業界別に、業界特化型ソリューションを提供しています。

■今後の展望
現在別々に展開しているディスプレイ・モジュールとCellid SLAMは、AR領域に特化したディスプレイ・モジュールとして、今後、パッケージ化して提供してゆきます。「スマホの次」の巨大トレンドとして期待されるARグラスの重要パーツのプロバイダーとして成長して行きます。

Why we do

  • Gaming AR UX Image
  • Medical AR UX Image

<人とデジタル世界がつながる世界の実現へ>

ARグラスの進化を加速させるプロダクトを提供し、両手と両目をスマホから解放する世界の実現を目指しています。2007年のiPhone登場以降、スマートフォンは生活や仕事に欠かせないデバイスとなりました。

スマホはデジタル世界の窓口となり、日本人の10~20代は一日に5~6時間近くスマホを見ると言われています。

しかし、スマホを活用すればユーザーの両手と両目はスクリーンに縛られてしまいます。例えば職業ドライバーは運転中にスマホを操作できませんし、医師や職人の方も簡単に手を離すことはできません。日常生活においても、妊婦さんが子どもを抱っこしながらスマホを操作することも難しいでしょう。

このように利用できるシーンが限られていて、コンピューターにアクセスできない人々に、つながる機会を提供するのが「ARグラス」です。このデバイスが普及すれば、必要な情報をハンズ・フリーで得ることができます。

メガネ型デバイスが普及しない原因は、普段使いに向かないデザインとUXの2点です。そのため、弊社はまずメガネのレンズ部分に相当するディスプレイの小型化・薄型火によりデザインを改善し、広い視野角(Field Of Viewと良い、モニターの”インチ”に相当する概念)のディスプレイ・モジュールを提供しUXを改善します。さらに、空間認識ソフトウェアをディスプレイ・モジュールに組み込んで提供し、より没入間の高い優れたUXを実現して行きます。

私たちが「ARグラス」の普及を後押しするハードとソフトを提供し、人々の両手と両目をスマホから解放してゆきます。

How we do

  • 特許庁主宰 IPAS2020へ参加
  • BEYOND 2020 NEXT FORUMに登壇


●高い提案力と実行力を持つ事業開発チーム
ゴールドマン・サックス、博報堂、外資系コンサルティング・ファームの経験者で構成するチームは高い提案力と実行力を有しています。

AIの先端領域である空間認識はまだ大きく成長することが予想されますが、現時点ではまだ未成熟です。用途の提案による需要の掘り起こしや、未知の領域で事業を引っ張る力が必要になります。

すでに海外・国内大口の顧客開拓が進んでおり、今後の製品拡大や事業規模の成長を実感しながら、自分自身も成長してゆける環境になっています。

●社外サポート体制
・IPAS支援対象企業
特許庁が運営する知財アクセラレーションプログラム(IP Acceleration program for Startups)の2020年支援対象企業。2018年のプログラム創設以来、初めて空間認識技術を持つ企業が選定頂きました。

・スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム参画企業
国の「世界に伍するスタートアップ・エコシステム拠点形成戦略」における「グローバル拠点都市」に選定されている東京スタートアップ・エコシステムに選出し、参画させていただいております。

・KDDI∞ラボ支援対象企業
KDDI経営戦略本部が運営する支援プログラム。優れた技術を保有するスタートアップ企業と大企業をマッチングするプラットフォームにご支援いただいております。

・その他
- BEYOND 2020 NEXT FORUM 登壇
- G-STARTUP 参加

As a new team member

■募集職種
ビジネス・ディベロップメント(事業開発・営業)をリードできる方を募集します。ディスプレイ・システム、Cellid SLAMのマーケティングと提案営業をお任せします。商材は業界にイノベーションをもたらすプロダクトで、ハード、ソフトともに競合優位性があります。

■具体的な業務
ディスプレイ・システムの販売ターゲットはスマートフォンなどを手がける企業様です。パートナーの企業様や企業顧問から紹介・提案の機会を獲得します。また、展示会・Webにおいて商談機会を発掘することもあります。

空間認識ソフトウエア”Cellid SLAM”の販売では、お客様の課題を空間認識技術を応用したソリューションで解決する提案が中心となる、いわゆる”提案営業”を行っていただきます。多くの大企業がデジタル・トランスフォーメーション(”DX”)を生存戦略と位置づけ真剣に取り組んでいます。弊社のお客様もこうした大企業の方がほとんどです。

■仕事のポイント
きちんと自分で考えることが重要です。空間認識技術であれば、空間認識で何ができるのか、技術を使って「どのように」お客様の事業に貢献できるかなど、弊社の技術特性を理解した上で提案をする必要があります。

■仕事の醍醐味
一般企業であれば取引担当者になるまで5~10年はかかるであろうクライアントや、同世代の中でトップに立たなければ交渉できないようなお客様など、ハイレイヤーの顧客を担当することができます。やる気のある方にとっては成長できる環境です。

キャリア面でも本人の強みを活かしてセクションを統括していける環境なので、やりがいを持って働くことができます。

■得られる経験
現在は組織の成長スピードを加速させているフェーズにあります。優秀なメンバーと共に自身が成長できる環境と、経験できることの密度や質の高さは保証します。

■求める人物像
・国境をまたぎ、変化を楽しめる方
・世の中を変える新しい技術や知識に関わりたいと考える方
・企業の課題を解決することに注力できる方

■求める資質
・ARやVRなどの業界への興味
・ベンチャーでの新規事業立ち上げへの興味
・高い傾聴力
・学びへの貪欲さ、ハングリー精神

■求める経験・スキル■
・新規事業立ち上げや起業の経験
・B2Bの営業経験
・顧客との関係構築スキル
・課題発見、解決スキル

■歓迎する経験・スキル■
・英語や中国語を用いたビジネスコミュニケーションが取れること

まずはライトにお話してみませんか?
「話を聞きにいきたい」ボタンからのエントリーをお待ちしています。

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
Cellid株式会社
  • Founded on 2016/10
  • 15 members
  • Expanding business abroad /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル2F
  • 3次元空間認識技術で国内顧客企業のDXを推進。 事業開発職募集!
    Cellid株式会社