1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
バックエンド
on 2020-12-27 334 views

開発をリードするエンジニア!サーバーレスのエキスパートを募集!

株式会社トドケール

株式会社トドケール members View more

  • 株式会社トドケールの代表を務めています。
    PricewatehouseCoopers(PwC)というコンサルティングファームにて公認会計士としてキャリアをスタートさせました。コーポレートガバナンスやM&A、PMIなどのコンサルティングを経て、米国の大学(UCI: University of California, Irvine)に留学し、MBAを修了しました。
    在学中に米国にて不動産投資ファンド(従業員4人)および宅配ロッカーを販売するスタートアップ(従業員50人程度)にてアナリストとして勤務し、スタートアップの世界を経験して帰国しました。
    帰国後はデジタルトランスフォーメーション(DX...

  • トドケールのCFOやっています。
    トドケールではモノの受け渡しについてDX化を進め、モノの受け渡しによって制限されていた多様な働き方を可能にしていきます。

  • 大類 花純
    Other

What we do

オフィスにおける総務やメール室にて使う荷物管理システムを開発・販売しています。
また、荷物管理システムを使用して、遠隔によるメール室の業務代行を請け負っております。

【現在展開中のサービス】
・荷物管理アプリ「オフィスでトドケール」 https://todoker.com/product_office/
・遠隔メール室代行サービス「クラウドメール室」 https://todoker.com/product-cloudmail/

■ 特徴
荷物管理アプリ「オフィスでトドケール」
荷物管理専用のアプリ「オフィスでトドケール」を使用して会社に届く宅配便や郵便の登録・通知を行う。
→荷物のデジタル化・一元管理を可能とし、荷物の遅滞・紛失を防ぐ。

「クラウドメール室」
荷物管理アプリ「オフィスでトドケール」を使用して、会社に届く荷物の管理業務の一切を代行。
→荷物管理業務のコスト・人員削減を実現する。

■ 顧客の声
化粧品メディア運営企業 I社
“リモートや店舗で働くスタッフなどの問い合わせが大幅に減少し、工数が削減できています!”
“システムの操作が簡易的で使いこなしやすいです!”
“絶対に紛失できない荷物の管理が楽になりました!”

Why we do

【Mission】「ウケワタシの不便を解消する」

トドケールのシステムは会社における郵便物をデジタル化し、荷物管理業務の工数・コスト・人員削減を可能にします。

■ 働き方のボトルネックになる郵便物を排除
日本は2008年をピークに人口減少が進み、働き手の人口も年々減少しています。少子高齢化や労働力の減少が問題視される中で、働き方をめぐる諸問題は重要な課題だと認識しています。労働人口を確保するためにはこれまで諸事情で働くことができなかった人々を労働市場に呼び戻す必要があり、働き方を多様化させる必要があります。その働き方を実現するためには従業員がどこからでも働くことができるという現実的な環境を用意する必要があります。
すでにエンジニアなどの間では一般的なテレワークですが、管理系の労働環境においては紙の利用などが排除しきれず、特に郵便物が働く環境をリモート化するにあたってはボトルネックになっています。
トドケールは働く環境を整備する中で一部の人たちが置き去りになることがないように働く環境の多様化を支えるサービスを提供することを目指しています。

■ メール室の人員不足とデジタル化の遅れ
メール室を設置することで郵便物や宅配物に関連する業務を一括して管理でき、セキュリティの担保が可能になります。しかし、多くの企業ではメール室管理はノンコア業務にあたるため、企業の収益を直接的に高めるコア業務へと人的リソースを集約させることが多くメール室業務に十分な人員が確保できない企業も少なくないです。
また、荷物管理方法も紙媒体で管理している企業が多く、荷物紛失時や確認したいときに都度、紙をめくりながら該当する荷物の紙面を探し出すことはとても工数がかかります。
このように、人員不足や工数の削減に貢献すべくサービスの提供をしていきます。

■ ウケワタシがもたらす労働の非効率
リモートワークを推奨している企業様からは、会社に届く郵便物の確認のために出社しなければならない、出社している従業員に郵便物が届いているかの確認の連絡が絶えないというお話をよく伺います。
また、メール室が設置されている企業様からは、多くの荷物から該当の荷物を探し出す工数がかかる、荷物を授業印のロッカーなどに配布する作業が手間であるというお話を伺います。
いずれの問題も、弊社が提供するサービスにおいて荷物の登録・通知を行い、スムーズに受け渡しができるようになることで荷物管理の課題が軽減していくことができます。

How we do

  • オフィス内
  • ジム

■ 仕事への取り組み
トドケールは始まったばかりの会社であり、メンバーも10名ほどなので、社員同士のとの距離が近く、アイディアはすぐに相談、実行に移すことが可能です。またサービス向上や課題が発生した際は、たとえ担当業務でなくてもメンバーでディスカッションを行い、チーム全体で課題に向き合います。

■ 働き方
社内メンバーは週に数日リモートワークをすることもあれば、オフィスに集まった方が良いときは集まって作業をするなどそれぞれが判断して行動しています。オンライン会議なども活用し効率的に働いています。東京都内2箇所にオフィスがありますので、好きな方に自由に出社して働くことができます。

● お台場オフィス(メイン)
 アクセス➤「東京国際クルーズターミナル」駅徒歩5分
      「テレコムセンター」駅徒歩5分
  「東京テレポート」駅徒歩15分
トドケール専用のオフィス。
ランチや仕事帰りのエンターテイメントが充実しています。
オフィスにはジムが併設されており、トドケールの社員は自由に利用することができます。昼休憩に軽く汗を流す社員もいます。

● 丸の内のオフィス
 アクセス➤「東京駅」徒歩3分
      「二重橋前駅」徒歩1分
      「大手町駅」徒歩5分
VCより提供されているシェアオフィス。
駅直結のためアクセスも良く、東京駅周辺のランチも充実しています。
同じVCから出資を受ける他のスタートアップ企業も利用するシェアオフィスですので、他の会社の方との交流も楽しめます。

■ 一緒に働いているメンバーの例
・外資系コンサルティングファーム出身のアナリスト(男性)
・資金調達専門とする財務コンサルタントの公認会計士(男性)
・経済産業省から天才プログラマー認定を受けているエンジニア(男性)
・一人目の社員としてフルタイムで働く営業兼カスタマーサクセス(女性)
・司法試験合格後、上場企業の法務部長を務めた法務担当(男性)
・日本の大学院を卒業したネパール人データサイエンティスト(男性)

その他、パートタイムで働くバイリンガルのエンジニア(女性)や海外からリモートで働くエンジニア(男女)、上場間近のスタートアップ企業にてブランド責任者を務めたマーケティング担当(男性)などなど

■ 文化
トドケールは始まったばかりの会社であり、まだまだ文化と呼べるほどのものがありませんが、代表が長らく外資系コンサルティング会社で働いていたこと、海外のスタートアップで働いていたことから成果にコミットさえしていれば、働く時間や環境については柔軟性を持つことができます。これから一緒にトドケールの企業文化を作り上げませんか?

As a new team member

◆業務内容◆
・設計と開発、レビュー
・エンジニアリングチームの指揮・管理
・ビジネスと議論しての要件確認・技術提案
・開発に必要なプロセスの再構築
・エンジニアの採用面談(希望に応じて)

◆採用背景◆
・ユーザーが増えていること・大手企業に採用されていることによりサービスやシステムの品質が問われています。しかし、国内にいる技術顧問のエンジニアと海外のメンバー中心のエンジニアという現在のチーム構成ではスピードと品質を両立させることが難しくなってきました。
・VCから資金を調達したことで資金的に余裕ができました。このタイミングでエンジニアリングチームを内製化する方向に動いており、そのリーダーとなる人材を探しています。
・多くの上場企業などから問い合わせを受けており、スピード感を持って導入の決定をしてもらうためにはセキュリティ面が重要になる局面に差し掛かっています。品質を維持しながら開発を進める開発チームのリーダーが必要になっています。

◆この仕事のやりがい◆
・自社製品を開発している局面であり、コードを書きながらも技術の積極的な提案を期待しています。エンジニアとして技術をプロダクトに反映してOnly Oneのプロダクトをともに作り上げましょう!
・採用直後は設計をして、コードを書いて開発を進めるだけではなく、ビジネスともコミュニケーションを取りながらプロダクトの要件を定義し、エンジニアの管理もする必要があるというタフな役回りでもあります。しかし、「1人で全部やって欲しい」などという無茶を言うつもりはありません。必要に応じて2人目、3人目のエンジニアを採用しますので、自分が考える最適な役割分担とチーム構成を提案し、開発に必要なチームとプロセスを作り上げるというマネジメントを経験してもらえます。
・これまでのエンジニアリングチームは一人の国内にいる技術顧問と海外にいるチームを基本に構成されていました。現在はこれを一部内製化し、技術顧問に加え、フロントエンド・バックエンドともに日本と海外の混合チームを構築しています。エンジニアの不足が叫ばれている日本において国際的なチームを構築することは今後の主流になっていくだろうと考えており、そのチームを運営するという経験は、エンジニアの方のキャリアの幅を大きく広げるチャンスになると思っています。

◆必須条件◆
・Pythonによる開発の経験
・ AWSサーバーレス上(Amplify、AppSync、DynamoDB、Lambdaなど)でのWebアプリ・APIバックエンドの開発経験
・エンジニアとしての実務経験3年以上

◆歓迎スキル◆
・AWS上でのDevOps、CI/CD環境で開発を行った経験
・セキュアコーディング、ペネトレーションテストの経験
・ビジネスレベルの英語力

◆開発環境◆
・AWSサーバーレスアーキテクチャ
・希望に応じて必要なスペックのPCを支給

◆環境◆
・服装自由
・部分的にリモート可
・副業からの参加もOK

日本の働き方を変えるプロダクトを作るチームメイトを待っています!まずは話だけでも聞いてみたいという方も歓迎です。

Highlighted stories

トドケールでインターンをした感想 M.Iさん(大学2年生)
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社トドケール
  • Founded on 2020/12
  • 3 members
  • Funded more than $300,000 /
  • 東京都江東区青海2-7-4 The SOHO
  • 開発をリードするエンジニア!サーバーレスのエキスパートを募集!
    株式会社トドケール