1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Mid-career
法務/契約社員
on 2020-11-04 1,091 views

Public Affairs領域を切り拓く!noteの飛躍を担う法務

note株式会社

note株式会社 members View more

  • ピースオブケイク代表取締役CEO・編集者。アスキー、ダイヤモンド社で雑誌、書籍、電子書籍の編集に携わる。おもな担当書は『ゼロ』『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』『評価経済社会』『スタバではグランデを買え!』『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?』『英語耳』など。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。

  • 1983年愛知県生まれ。東京大学法学部卒業、スタンフォード大学MBA。
    外務省、外資系戦略コンサルティング会社を経て、株式会社カカクコムの食べログ本部において新規事業の責任者や全社の経営企画部長を経験。
    その後全国で100以上の店舗を展開する美容室チェーンのCFO兼CAOを経て、現職。
    noteでは、これまでの経験から戦略・財務を中心に、コーポレート系全般を統括。

  • Kento Asai
    法務・リスクマネジメント室

  • インターネット企業で広告管理・法務・内部監査を経験し、現在はnote株式会社で内部統制や内部監査を担当しています。

What we do

わたしたちは "だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。"をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。

メディアプラットフォーム・noteは、クリエイターのあらゆる創作活動を支援しています。クリエイターが思い思いのコンテンツを発表したり、サークルでファンや仲間と交流したり、ストアでお店やブランドオーナーが商品を販売をしたり、note proを活用して企業や団体が情報発信をしたりしています。
法人向け情報発信プラットフォーム「note pro」では、多くのひとが集まるnoteの街でメディアをかんたんにつくり、情報を届けることができます。「ブランディング」「リクルーティング」「ファンコミュニティ作り」「サブスクリプション」など目的はさまざま。届ける仕組みと充実したサポートで、企業がポジティブなユーザーとつながって関係を深めるお手伝いをします。
コンテンツ配信サイト・cakesも運営しています。

会社説明資料 - https://note.jp/n/ncdf97fd53291#7ifpk

沿革 - https://note.jp/n/n70114bdbbbc4

note - https://note.com/

cakes - https://cakes.mu/

note社公式Facebook - https://www.facebook.com/notecorp.official/

note社公式Twitter - https://twitter.com/note_corp

Why we do

  • 代表取締役CEO・加藤貞顕
  • noteやcakesからうまれた作品

人々が本当に伝えたいことに専念できるようになるため。

インターネットの発展で、だれでも創作できる時代がやってきました。

創作のハードルは下がっていますが、続けることのハードルは高いままです。必要なのは、楽しく作り続けること、伝わるべきひとに届けること、それをビジネスにして生活の糧にすること。ネット上には、既存のメディア産業がもたらしてくれたような、クリエイター・メディア・ファンをつなぐエコシステムはまだ存在していません。

noteは、あらゆる人、あらゆる組織の、クリエイティブ活動を助け、続けていくための手助けをしていきます。

How we do

  • noteのミッション、バリュー
  • noteのオフィス(外苑前)

noteのメンバーは、以下のバリューを行動指針に、常に顧客への貢献を目指して行動しています。どんな課題に対しても当事者意識を持ち、前向きに楽しく問題解決する姿勢を求めています。

・クリエイター視点で考えよう
・多様性を後押ししよう
・クリエイティブでいこう
・つねにリーダーシップを
・すばやく試そう
・おおきな視点で考えよう

バリューに込めた想いはこちら
https://note.jp/n/naa4bdbc5fb78

noteの社員noteまとめ
https://note.jp/m/m24297b47f762

※オフィス内全面禁煙(オフィス外にも喫煙所はなし)
※在宅勤務をベースとしたフレキシブル出社制度を無期限で導入開始しました。リモート勤務手当も支給いたします。
https://note.jp/n/nf0985293c654

As a new team member

【noteの新たな挑戦を支える!Public Affairs領域を担当する法務】
業務拡大により、法令遵守とクリエイターが創作を続けられるための仕組みづくりを両立させながら企業の成長を支えていただける方を募集しております。
ベンチャー企業ならではの裁量やスピード感を持ってIT法務、PublicAffairs領域ならびに関連業務において、ご活躍いただける方を求めています。Public Affairs領域の担当者として行政機関・業界団体と連携するプロジェクトに参画いただく予定です。

【この仕事の魅力】
◎新規事業や新規プロダクトがスピード感を持って立ち上がる環境の中で、会社の成長に寄与できます。
◎意思決定のスピードが早いため、自身の業務への成果が分かりやすいのが魅力です。
◎CEO・CFOなど、企業の意思決定者に近い環境で業務に携われます。
◎国内を代表する大規模サービスのPublic Affairs担当者として、最初期段階から参画することができます。

【業務内容詳細】
・契約書の作成及び管理
・サービス利用規約の作成及び修正
・サービス運営に関する法的問題への対応
・新規サービス立ち上げプロジェクトへの参加・法的スキームの提案
・知的財産(特許、商標)関連業務
・訴訟対応、トラブルへの法務面からの対応支援
・顧問弁護士や外部専門家との折衝、連携
・取締役会運営等の会社法関連業務
・株式関連業務
・社内の各種法務相談窓口
・社内諸規程の管理、更新
・リスク管理体制の企画・運営
・社内コンプライアンス研修の企画・実施
・公共・行政機関との関係性構築
・サービス周辺に関わる司法・立法・行政分野の動向調査
・業界団体との連携による公共への貢献
・パブリックコメントへの対応
・その他法務に関連する業務

【活躍中の法務メンバー】
https://note.com/kento03
https://note.com/cloudy

【必須となるご経験・スキル】
・事業会社または法律事務所での実務経験(2年以上)
・契約書の作成・審査スキル
・法務担当者または弁護士として公共・行政分野に携わった経験

【歓迎するご経験・スキル】
・インターネット、メディア、広告関連法務の専門知識、実務経験
・企業法務経験者。エンタメやコンテンツ業界など、無形商材を扱う企業等のご経験者
・経営の目線で法務対応できる方
・弁護士資格
・事業部門リクエストに、柔軟に対応できるマインド、コミュニケーションスキル
・広告、景品表示法関連の専門知識、実務経験
・知的財産権(特に著作権や商標権)に関する基礎知識、実務経験
・公共政策部門(Public Affairs、Governments Relations)での業務経験
・公共・行政機関での業務経験(省庁や自治体勤務、議員あるいは議員秘書等の経験)
・パブリックコメントへの対応経験

【こんな方が活躍できる環境です】
・ITに興味のある方
・事業に対して責任感をもって能動的に関わることができる方
・社内外のコミュニケーションを円滑に進められる方
・「足りない」を楽しめる方
・素直な方
・関係機関と積極的に関係を構築できる方
・当社のミッションに共感できる方
・スピード感をもって仕事を進められる方
・手を積極的に動かせる方
・法改正を積極的にキャッチアップできる方

【働き方・雇用形態】
■勤務条件
・勤務日数:平日週3日以上
・勤務時間:週24時間以上
※在宅勤務をベースとしたフレキシブル出社制度が活用できます。
https://note.jp/n/nf0985293c654

■雇用形態
・契約社員
※弁護士などを続けながらご就業いただくことも可能です。

成長著しい当社で培った能力を最大限発揮していきませんか?
※応募多数の場合、お話させていただきたい方にご連絡差し上げます。

Highlighted stories

はたらく社員を知る記事まとめ
考え方を知る記事まとめ(History、MVVなど)
プロダクトを知る記事まとめ
Other users cannot see whether or not you're interested.
4 recommendations
Company info
note株式会社
  • Founded on 2011/12
  • 130 members
  • Funded more than $300,000 /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区北青山三丁目1番2号 青山セント・シオンビル 4階
  • Public Affairs領域を切り拓く!noteの飛躍を担う法務
    note株式会社