1
/
5
Mid-career
フロントエンジニア
on 2020-10-21 641 views

社会にインパクト!貢献したいエンジニア募集!

GMO医療予約技術研究所株式会社

GMO医療予約技術研究所株式会社 members View more

  • ・1976年生まれ 法政大学大学院卒
    ・株式会社サイバーエージェント SAP 管轄 ベストエンジニア賞を受賞。
    ・株式会社リザーブリンク ゼネラルマネージャーから CTO( 最高技術責任者 ) を経て、全業種対応 の予約システム「ChoiceRESERVE」の運営を行う。
    ・GMO医療予約技術研究所、代表取締役に就任(2016 年設立)。

    学生時代から医療の受付・予約システムを手掛けています。
    「医療の現場に貢献したい」という強い想いで「システムの改善」を続けています。

  • プログラミング歴24年。インフラからサーバサイド、アプリ開発までカバーします。
    予約システムを中心にクラウドサービスの企画開発に取り組んできました。
    システム開発を突き詰めると、最後は時間の管理、すなわち予約管理に近づいていきます。
    よりよい未来のため、予約×医療の力で便利を実現したいです。

    最近は、決済×データサイエンス×ロボットを、医療受付分野でさらに活用しようとしています。

  • IT会社のエンジニアとして関東で5年働き、結婚を期に静岡県浜松市のIT会社へ就職。その後GMO医療予約技術研究所にITエンジニアとして参加。医療現場が豊かになるようなシステム開発できるよう日々取り組んでおります。

  • コーポレート・スタッフ。
    ITリサーチ会社の情報システム部門で約10年、システムサポート、クライアントサポートを担当した後、子育てに専念するために退職。数年間のブランクを経てクリニックの受付業務を経験した後、GMO医療予約技術研究所に参加。カスタマーサービス部門にてお客様である医院さんのご質問、ご期待、ご要望にお応えすべく、東京、浜松オフィスのチームメンバーと協力し合いながら日々サポート業務に取り組んでいます。

What we do

  • 今後もさまざまな機能を実現し、医療現場の変革を加速したいと考えています。
  • 紙の台帳をデジタル化!マウスでスムーズ操作

GMO医療予約技術研究所は人工知能搭載した医療機関特化の予約システムを提供しています。

私たちのミッションは、予約システムの力で医療現場の問題を解決し、医療現場をより豊かにすることです。また、日本の医療機関のキャッシュレス化を進めていきます。

医療現場のニーズは「待ち時間の短縮・解消」「医院経営の最適化、集患」「医療現場のスタッフの採用」などです。

私たちは医療現場のこのような問題をさまざまな角度からのアプローチ解決していきます。

現在は医療現場におけるロボット開発も行っています。
待ち時間の案内や、気遣いの声かけなど、あたたかく人間味のある応対を、ロボットにもしてもらうことを考えています。受付スタッフの負担軽減、患者さんの興味を引くなど、大きな効果を期待できます。

◇メディアでの注目度も高く多くの反応を頂いております。
以下の記事もぜひお読みください。

▼ 問診から予約、支払いまでアプリで完結--医院向けサービス「おまとめ診察券」
https://www.gmo.jp/news/article/6258/

▼ 受付・予約機能を搭載したロボットおよび統合型医院管理システムを日本で初めて歯科医院に導入
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000028819.html

▼ 医療予約技術研究所がGMOインターネットグループにジョイン
https://www.jiji.com/jc/article?k=000002426.000000136&g=prt

Why we do

  • GMOグループにジョインしました
  • 医院向けアプリでキャッシュレス&効率化を実現

日本では、2035年あたりから東京でさえ人口減少が始まると言われており、超高齢化社会に入っていくということは誰しもが認識していることだと思います。

そんな中、医療現場のスタッフは、より少なくなり、病院、歯医者に通う人は増える傾向にあります。
できる限り人がやらなくていいことは、予約システムやロボットに委ねていただき、医療スタッフは患者さんに接する時間を増やす時間にあててもらいたいと考えています。

まだまだ全国の医院、歯科医院でもネット予約を導入している割合は10%にも満たない状況です。
また、GMOグループジョインにより、医療界のキャッシュレス化を急激に進めていき、さらなる医療現場への貢献を果たしたいと考えています。

私たちは、医療現場を豊かにするために、そういった医療現場に予約システム、キャッシュレス化、ロボットを普及させていきます。

GMO医療予約技術研究所
https://medical-reserve.co.jp/

How we do

  • 明るくアットホームな職場です
  • メンバー同士のコミュニケーションの場も充実

世の中にないモノを作り出し多くのメディアにも取り上げてもらっています。

東京と浜松の2拠点で活動しています。
東証一部上場企業のグループ会社のベンチャー企業として急成長中です。

As a new team member

▼概要
WEBエンジニアを募集します。
弊社のクラウドサービスの設計、開発、運用を適性と希望に応じてお任せします。
ダイレクトに社会貢献ができ、大きなやりがいのある、先端的な開発です。

▼仕事の魅力
・幅広い技術を習得できる(フロントエンド、サーバサイド、モバイル、サーバ管理、ロボット)
・医療への価値提供を通じて社会貢献できる
・業務系システムのスキルが身につく
・GMOインターネットグループの福利厚生利用可能
・リモートワーク制度あり
・書籍購入支援制度あり

▼「時間」のエンジニアリング
弊社のCEOは20年間、時間の管理を研究開発のテーマとしてきました。
弊社では生命や自然に共通する根源的なリソースである「時間」に着目し、
生活や仕事の時間軸を見える化することで、人間の生活を豊かにすることができると考えております。
そこで弊社では、「医療現場を豊かにする」というテーマを掲げ、
予約システム提供による医療業界への貢献をはじめ、生活の時間を豊かにするための開発を目指しております。
具体的には、「時間の最適化」「時間の価値向上」を実現する機能開発をコア・コンピタンスとしております。

▼業務内容
・医療機関向け予約システムの設計開発
・API設計開発
・ヘルスケアアプリの設計開発
・LINE予約受付などのチャットシステム設計開発
・インフラ開発(AWSやその他データセンター上での監視やスケーリング)
・AI開発(機械学習、画像認識、音声認識など)
・コミュニケーションロボット設計開発

▼参考ページ
当社の考える人工知能(AI)とは
https://medical-reserve.co.jp/medical/dekirukoto/think-ai

▼対応技術
▽言語
Python、PHP、C#、Java、JavaScript、Shell Script

▽開発環境
Git、Chatwork、Slack、Backlog
Eclipse、Atom、Visual Studio、Monaca

▽ミドルウェア、プラットフォーム
Linux、Apache、nginx、Node.js(WebSocket)、memcache
MySQL、PostgreSQL
AWS、GCP、Azure、Firebase
Nagios、snmp、Ansible

▽デバイス
Windows、iOS、Android、Raspberry Pi
Communication robots

▼こんな方におすすめ
・新しいことにチャレンジしたい方
・幅広い技術を習得したい方
・社会貢献を実感できる職場で働きたい方
・ベンチャー企業で活躍したい方
・他業種からエンジニアにチャレンジしたい方

ぜひお気軽にお声がけください!

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
GMO医療予約技術研究所株式会社
  • Founded on 2016/04
  • 18 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
  • 東京都 渋谷区道玄坂1丁目14番6号ヒューマックス渋谷ビル(受付7F)
  • 社会にインパクト!貢献したいエンジニア募集!
    GMO医療予約技術研究所株式会社