1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Mid-career
採用担当(中途メイン)
on 2020-10-09 909 views

社会課題に取り組む教育NPOで、共感を生み出し仲間を増やす採用担当者を募集

認定NPO法人カタリバ

認定NPO法人カタリバ members View more

  • 神奈川県鎌倉市生まれ。しらすとサーファーが溢れる漁師町で育つ(だが泳ぎは苦手)。小学校1年~高校3年まではひたすらラグビーに打ち込む。2019年のワールドカップに胸を躍らせるファンの一人。
    2008年にカタリバ入社し、8年ほど働く。入社当時は社員は4人ほどだったが、今は78人。本質的な仕事をしたい人、わくわくする仕事をしたい人、そんな仲間を増やしていきながら、社会的インパクトをもっと大きくしていきたい。そんな野望を持ちながら、教育現場で汗を流す日々。

    映画・文学をこよなく愛する。最近では『マイ・インターン』を見て感動。ベンチャーに必要なものって何だろうと大真面目に考えている・・・。

  • NPOカタリバの採用担当です。

    1983年名古屋市生まれ。南山大学外国語学部卒。新卒で大日本印刷株式会社に入社し、法人営業、事業開発に携わる。社内でキャリア研修などを企画・実施したことをきっかけに若者へのキャリア教育の必要性を実感、2013年カタリバに転職。広報・ファンドレイジング部責任者を経て2017年に採用部署を立ち上げ、職員・インターンの募集や採用を担当。
    JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。

    趣味はライブ参戦。地下のライブハウスによく出没します。

  • 14年3月に国際基督教大学を卒業後、旅行雑誌の企画営業及びコンテンツ制作を約2年。出張訪問のたびに会席料理と地酒と朝食バイキングを平らげる生活によって体重20kg増を記録。その後、人材業界で約3年半、人材紹介(企業・求職者両面)、RPO(新卒・中途)等を担当する。19年8月、国家資格キャリアコンサルタント取得。20年3月より認定NPO法人カタリバで採用人事。

What we do

私たち「認定NPO法人カタリバ」は、学校・放課後・地域・行政など、10代を取り巻く様々な環境に、新しい手法で働きかける団体です。開発したサービスを組み合わせてプロジェクトを立ち上げ、教育プログラム提供、居場所施設の運営、高校や行政へのハンズオン支援など様々な手法で、10代の可能性を広げる活動に全国で取り組んでいます。

 ・ ・ ・

<カタリバの事業>
● キャリア学習/探究学習プログラムの開発・提供
● 子どもへの居場所提供・学習支援
● 高校や行政と協働した教育魅力化コーディネート
● 被災地の教育支援活動 など
 ・ ・ ・

<カタリバの強み>
●少し年上の先輩と本音で対話することで10代のココロに火を灯す「ナナメの関係という共成長モデル」
●複雑で繊細な世代特性を踏まえた「10代に伴走する技術と仕組み」
●成長を問い続け、組織もまたその成長と個人の働きがいを支える「個人の進化を支える強い組織文化」

Why we do

  • 熊本豪雨の災害支援に際しては、コロナ禍のため熊本在住者のみを対象として急きょパートナーを募集。フルタイムで4名+多くのボランティアにご参画いただいた。
  • カタリバは今年で設立20年目。近年は、毎年新たな事業を複数立ち上げており、職員数は年10~15名ペースで増加している。

<団体全体について>
どのような環境に生まれ育っても未来をつくりだす力を育むことができる社会を目指し、すべての10代が意欲と創造性を手にできる未来を実現しようと活動しています。
私たちの使命は、「意欲と創造性をすべての10代へ」。
そして私たちが実現したいのは、「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくり出す力を育むことができる社会」です。

 ・ ・ ・

<採用チームについて>
今年3月、全国一斉休校によって学校という居場所を失った子どもたちのために、カタリバは新規事業としてオンライン学習支援「カタリバオンライン」をスタート。また、7月の熊本豪雨では、現地にいち早く駆けつけ子どもの居場所づくりや学習支援を実施。待ったなしの社会課題や災害に対してタイムリーに取り組むカタリバにとって、人的リソースを確保するスピードが非常に重要です。

また、職員数130名、経常収益10億円を突破するなど組織規模が拡大するに伴って、新たな組織課題が生まれており、ガバナンスの重要性も増しています。さらに、コロナ禍で子どもたちを取り巻く教育環境は目まぐるしく変化しており、カタリバの直面する事業課題は複雑化しています。そうした背景から、多様な専門性を有した人材の獲得も急務となっています。

現在、前述のオンライン事業や災害支援の取り組みなどからカタリバへの注目度は高まっており、今年4~9月の応募数は昨対比400%弱で推移。この順境を活かした攻めの採用によって事業をドライブさせるために、この度、採用チームの強化を目的とした新メンバーの募集を行うことになりました。「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくりだす力を育める社会」というVISIONを共有できる、新たな仲間の採用にともに取り組んでいきましょう!

How we do

採用チームは現在2名体制で、事務局長の鶴賀が直接管掌しています。
3月以降は主にリモートワークで自宅から業務にあたっており、今後もそうした働き方を継続していきますが、新メンバーの受け入れ時には一定の出社日を設けて立ち上がりをサポートする想定です。

オフィスはカタリバ高円寺本部となります(写真右)。フリーアドレスで、雰囲気・用途の違ういくつかのRoomからその日の作業スペースを選ぶことができます。また、服装は完全自由です。

● 事業一覧はこちらをご覧ください
https://www.katariba.or.jp/activity/
● カタリバの採用への想いや社風、職員インタビューはこちらをご覧ください
https://www.katariba.or.jp/recruit/
● 採用チームメンバーのインタビューはこちらをご覧ください
https://www.katariba.or.jp/magazine/article/interview200928/

As a new team member

採用担当として、正職員(中途採用が中心)、パートタイム職員、パートナー(業務委託)、インターン生などの採用・募集業務を主に担当。経営陣や各事業の責任者と採用計画・要件について検討する上流工程から、応募者一人ひとりに対するアトラクト、クロージングなどの足元まで、一気通貫して担います。

▼具体的な業務の一例
*採用計画・要件についての検討・企画
*採用チャネルの選定・実行
*採用コンテンツ・求人票の作成
*ダイレクトリクルーティング対応
*Web広告運用(SNS広告中心)
*人材紹介会社等との折衝・関係性構築
*応募者対応・書類選考
*候補者との面接・面談
*二次面接以降の調整・クロージング
*採用説明会等のイベント企画・実施 など

▼今後、採用チームとして取り組みたい施策
*採用ブランディングの構築
*リファラルリクルーティングの制度設計
*大学生ボランティアOB・OGのDB(数千人規模)の活用
*新入職員への伴走、オンボーディング
*採用管理システムのリプレイス
*人事制度企画・教育研修企画 など

採用専任者を置いて約3年。1名体制から2名の"チーム"になって約半年。まだまだカタリバ独自の採用活動を模索している最中です。アイデア次第で様々な採用手法を企画・提案していくことができます!

 ・ ・ ・

▼募集の要件
下記いずれかの経験必須 ※(1),(2)の経験を特に歓迎
(1)事業会社での採用実務経験
(2)人材業界での採用支援経験
(3)課題解決型の法人営業経験
(4)広報・マーケティングに関する経験
(5)教育業界での就業経験

Highlighted stories

不登校支援に取り組む「おんせんキャンパス」価値観を変える新しい風を送りたい。
震災後の福島に生まれた未来の学校。ふたば未来学園とカタリバの新たな挑戦。
「青春は、密である。」コロナに負けないユースセンターの取組みと挑戦。
Other users cannot see whether or not you're interested.
5 recommendations
Company info
認定NPO法人カタリバ
  • Founded on 2001/11
  • 120 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都杉並区高円寺南3-66-3 (面談はOnline実施)
  • 社会課題に取り組む教育NPOで、共感を生み出し仲間を増やす採用担当者を募集
    認定NPO法人カタリバ