1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
全職種オープンポジション
on 2020-03-25 2,834 views

途上国の予防医療を医療AIベンチャーで普及させる!

miup Inc.

miup Inc. members View more

  • 株式会社miup 代表取締役

    略歴
    東京大学大学院 農学生命科学研究科 修士課程修了(農学修士)
    研究者を目指して学生時代より途上国開発を行なっていたが、途上国のフィールドに多く通ううちに、研究よりも、実際に現場での「変化」を起こしていくプラクティショナーになりたいと考え、社会的問題を解決する事業を作ることを決心。大学院卒業後、外資系消費材メーカーの商品開発・マーケティング職を経て、バングラへ渡り起業。


    趣味はアウトドア全般と美術館&マッサージ屋さん巡りです!

  • 医師・医学博士。
    東京大学 医学部 医学科 2012年卒業
    東京大学大学院 医学系研究科 博士課程 2018年卒業
    震災後から福島県相馬中央病院にて内科医として勤務しながら、被災地の人々の健康被害研究を行ないつつ、バングラデシュ・中国の公衆衛生問題の研究も行っています。
    miupでは、医学現場を知っている医師として、AIやサービス開発を行なっています。効率的な医療のあり方に関心が高く、本サービスで理想の形を探りたいと考えています。

  • 長谷川嵩矩:東京大学医科学研究所 ヘルスインテリジェンスセンター 助教。博士(情報学)。

    京都大学大学院 情報学研究科 博士課程の在学中に情報科学技術と芸術の融合を行うべく、CRUNCHERS株式会社を共同創業し、自然言語処理技術を中核とした小説の評価システム(CRUNCH MAGAZINE)と統計的シミュレーションを用いた映画の興行収益予測システム(CRUNCH CINEMA)を開発(前者は2015年1月に事業譲渡)。その後、博士課程を短縮修了して東北大学東北メディカル・メガバンク機構助教に着任し、疾患と遺伝子変異の関連解析並びに希少変異の網羅的かつ高速な解析手法を開発を行う。また同...

  • はじめまして!
    株式会社ACCESSにてソフトウェアエンジニアとして勤務した後に、自然言語処理、機械学習技術を強みとするMynd株式会社の創業に参画しました。Mynd株式会社ではエンジニアとしてアルゴリズムやサービス開発に携わっていましたが、株式会社BrainPadによる買収を受けて、2017年よりMynd株式会社取締役をつとめました。学生時代より医療領域への技術応用に強い関心があったこともあり、2019年からCTOとしてmiupにJoinしています。

What we do

  • 日本では遠隔医療アプリの開発に取り組んでいます。
  • バングラデシュでは医療状況を改善するため、主に健康診断サービスを提供しています。

miupは現在バングラデシュを中心に、医療サービスを展開しています!

・メディカルサービス(to Cビジネス)
バングラデシュ現地で、自社でクリニックを運営し、患者さんの診察や健康診断サービス( my-sheba.com )を提供しています。日本の企業と提携し、高品質な機械や高水準のスタッフによるサービスを低価格で提供することで、幅広い層から支持を得ているサービスです。

・臨床検査センターの受託と運営(to Bビジネス)
自社で臨床検査センターを持ち、解析受託の依頼を受けるだけではなく、周辺の病院のソフト面、ハード面の構築、ITの導入も積極的に行っています。
検査センター運営のノウハウを蓄積した我々であるからこそ、効率化された高水準の検査業務が提供できています。

・AIを活用した検診・遠隔医療システム
診察や健康診断により得られたバイタルデータをAIを用いて分析し、健康リスクの高い人をスクリーニングする、というシステムを研究開発中です。これを遠隔地の医師の診療のサポートやAIによる健康アドバイスと組み合わせ、医療アクセスが困難な人々でも医療を手軽に、身近に受けられる世界を作ります!

Why we do

  • 医療が十分に届いていない人々に医療を届けたい
  • データを効率的に使った医療モデルを作りあげる

「世界の隅々にまで、人に、まっすぐな医療を届ける。
それも、最短で最速な方法で。」

これはmiupが掲げているビジョンです。
世界では医療アクセスが十分でない人が約40億人いる、と言われています。なかでもmiupが事業を行っているバングラデシュの農村部では15,000人に対して1人の医師しかいません。
私たちは、AIや遠隔医療などIT技術を駆使し、「最短で最速な方法」でそのような「医療過疎」の課題に取り組んでいます。
そして、医療サービスを提供する中で収集・解析したデータを用いて、予防医療から治療までのすべてをサポートする、ヘルスケアエコシステムを築いていきます。
このように、医療をより効率化・低コスト化させて、できるだけ多くの人に医療を「まっすぐ」届ける、これが我々のビジョンです。
まずは、人口の増加や経済成長が著しいバングラデシュでモデル化し、将来的にはこのエコシステムをASEAN、そして高齢化が進み医療過疎が顕在化している日本にも応用させていきます。

How we do

  • 現地でも学生インターンが活躍しています。
  • 現地とビデオミーティングを行うなど、オープンなコミュニケーションを心がけています。

・miupの多様性
miupの由来は、”mix-up”で「専門性や文化、人種など異なるバックグラウンドの人々が働くことで新しいものを創造しよう」という代表の酒匂の想いから来ています。
その名の通り、miupにはさまざまなバックグラウンドを持った人がいます。

・明るく和気あいあいとした雰囲気
社員やインターンの敷居が低く、コミュニケーションが活発で、会社や仕事について以外にもさまざまな会話や議論が交わされています。

・さまざまなバックグラウンドの優秀なメンバー
中1の時に1人で海外に飛び出した代表の酒匂を始めとし、東大の研究機関に所属する傍ら大企業でもスタートアップでもビジネス経験豊富な取締役、会社を売却してからmiupに参画した東大院卒のエンジニア、現在も病院で勤務しながらサービスの医療面を手掛ける理Ⅲ卒の医師、など実績を持つ経営陣の下、多様な人が集まっています。

As a new team member

・新規事業企画
・マーケティング
・バックオフィス(組織づくり、人事、仕組みづくり、財務等)
など幅広い業務を募集しております!

プロジェクトやサービスのマネージャー、現地インターンなど働き方も様々です!

下記のような経験ができます!

・「医療」の側面から社会貢献をできる
私たちは、医療サービスを受けられない人に医療を届けること、それも治療だけでなく予防医療までサポートし、「世界中の人々の健康を守りたい」という想いを持って働いています。
この目標は、SDGsでも「全ての人に健康と福祉を」と掲げられているように、現代において重要な課題です。このような社会貢献の意識を持ち、世界の本当に困っている人のためになっている実感を持ちながら働くことができます。

・現場と経営、双方と密に関われる
miupは途上国で1からビジネスを始め、スタートアップならではの機動力とスピード感で事業を進めてきました。弊社に参加して頂けたらその特色をリアルに体感できます。
また、弊社は”経営の意思決定”と”現場”、相互のコミュニケーションが活発なため、貴方のニーズとマッチしたポストを柔軟に提供できます。新興国バングラデシュで新規事業をブラッシュアップすること、医療の現場にサポートの立場から関わること、人事のマネジメントなど様々な関わり方をして頂けます。

Highlighted stories

東大発医療系ベンチャーで経営陣と共に、海外でのマーケティングのPDCAを回すインターン生
miupインターンのリモートワークの秘訣
新型コロナウイルスに不安を持つ人達に医療相談の場を提供~バングラデシュでmiupが行っていること~
Other users cannot see whether or not you're interested.
5 recommendations
Company info
miup Inc.
  • Founded on 2015/05
  • 35 members
  • Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都文京区7-3-1 東京大学産学連携プラザ
  • 途上国の予防医療を医療AIベンチャーで普及させる!
    miup Inc.