1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
全職種オープンポジション
on 2020-03-04 1,046 views

アマゾン、サイバー出身の2人の経営者とIPOを目指す。オープンポジション

株式会社スマートショッピング

株式会社スマートショッピング members View more

  • 2005年京都大学大学院情報学研究科修了後、UBS証券会社投資銀行本部に入社。テクノロジー・メディア・テレコム・不動産関連の国内外の事業会社の財務戦略立案、M&A、資金調達等アドバイザリー業務に従事し、過去史上最速でディレクターに昇進。2011年にサイバーエージェントに入社し、日米を拠点にモバイル・アドテクノロジーをはじめとする広告事業等新規事業の立ち上げに携わる。
    CyberAgent America Vice President及びAMoAd International President & CEOを歴任。2014年11月、スマートショッピングを設立。

  • 2005年京都大学大学院情報学研究科を修了後、株式会社ローランド・ベルガーに入社。電機・自動車・小売・ヘルスケア・メディア等幅広い業界の経営課題に対するプロジェクトを経験。史上最速でシニアコンサルタントに昇進、IE Business SchoolへMBA留学後、プロジェクトマネージャーに。
    2012年より、アマゾンジャパン株式会社に入社。プロダクトマネージャーとして、Amazonファミリーと定期おトク便の立ち上げ・マーケティング、プライシング戦略の策定、新規事業企画を担当し、日本のeコマース市場を開拓。最年少のシニアマネージャー。2014年11月、株式会社スマートショッピングを設立。

  • <経歴>
    ・2017年3月 東京大学工学部システム創成学科卒業
    ・2017年4月 東京大学大学院システム創成学専攻入学
    ・2018年5月 同大学院中退
    ・2018年5月 スマートショッピング入社

    <職務要約>
    2016年10月より学生インターンとしてスマートショッピングに関わる。通販支援サービス「スマートショッピング」にて商品データベースの整理、サービスへの広告出稿に関わるクライアントへの提案資料作成などを経験。2018年5月に大学院中退後、外資系戦略コンサルティングへの内定を辞退、同社に同サービスプロダクトマネージャーとして入社。 入社以来一貫して同サービスのメディア部分以外の売上計...

What we do

  • SaaSプロダクトを開発・提供するIoTスタートアップです!
  • 在庫の見える化、発注点をまたぐと自動発注も!

-------------
IoTで「買うを楽に」
-------------

「日常のモノの流れを超スマートに」をミッションとし、IoTを用いたゼロクリック在庫管理と発注を行うSaaSプロダクトを開発・提供するIoTスタートアップです。

今までの在庫管理の常識を刷新する「ゼロクリック在庫管理」という新たな価値観を生み出しました。長い間、在庫管理は企業の担当者が定数以下になったらサプライヤーへ定期的に発注を行うという流れでした。ここをテクノロジーで圧倒的に効率化しています。

弊社は、独自のIoT重量計「スマートマット」を用いて在庫を可視化するハードウエアと在庫管理・発注を行うプラットフォームを開発しています。自動棚卸に加え、通知・自動発注にも対応する画期的なシステムです。

また、サプライヤー側としても顧客からの定期的な発注が見込め、商流を確保できるメリットがあるサービスとなっています。昨今のDX化の時流にともない、2018年10月のサービス提供開始から約2年で累計600社、15,000台を導入いただき、確実な需要を感じています。

主な導入先としては、星野リゾート様、トッパン・フォームズ様などの大手企業から製造業・医療現場など、幅広い顧客層で導入され、ご好評いただいております。

今後、さらなるサービスの拡大をしていくにあたり、サービスの継続的なアップグレードを通じてUX向上を図っています。

Why we do

  • 定例開発会議
  • フラットなコミュニケーションにより日々意見交換

-------------
「世界中の人が日常で使ってくれるテクノロジー・サービスを提供したい」
-------------

共同代表の志賀と林が創業前に何の事業をするのか考えていた際に、核となっていた想いです。
できるだけ多くの人の日常を技術の力で変えたいという想いを実現するため、買い物・購買にフォーカスし、2014年に創業しました。

モノの流れを変革し、世界中で買い物・消費の未来を創造することが弊社のビジョンです。

弊社の事業対象は、巨大な市場規模のある生産財や消費財の在庫管理市場です。

生産から消費に至るバリューチェーンの中で、買う→保管する→消費する→買う→・・というサイクルを辿ります。そのサイクルは日本だけでなく全世界の行われる共通の行動です。

その行動の中には、「労働に近い買い物」が含まれています。
そこに大小様々な無駄があると考え、テクノロジーでハックし自動化することで多くの人の日常に革命を起こしたいと考えています。

また自動化することにとどまらず、そこから得られるデータを機械学習に活かし、あらゆる消費・生産のDXに取り組み、人手不足の解消、働き方改革にも貢献してけると考えています。

在庫管理プロダクトは年々進化してきており、新しいプロダクトが乱立している状態です。
スマートショッピングも在庫管理市場に「重量」という切り口で2018年にサービスをローンチしました。

弊社のプロダクトは「重量」を切り口とすることで、従来の方法ではうまくいなかった細かい消費財までも自動管理できるハードウエアとソフトウエアを提供しています。

このサービスでまだどこか1強として勝ち上がるか定まっていないこの市場を狙っています。

How we do

  • 一緒に働ける仲間を募集しています!
  • 開発中のスマートマット

株式会社スマートショッピングでは"Smartshopping Way"という価値観・行動規範を掲げています。

【カスタマーへの発明】
カスタマーにとって本当にインパクトがあるアクションに注力しよう。言われたままに対応するのではなく、カスタマーが言葉にできていない要望を見きわめ、自分の頭で期待を超える解決策を発明しよう。

【自動化への追求】
プロダクト・業務プロセスの両方を、仕組み・アルゴリズムに落として、大きくスケールさせよう。自動プロセス・仕組みを中心にすえ、人間がそれを構築・管理する。

【シンプルなアウトプット】
シンプル・説明不要・だれにとってもわかりやすい、を目指そう。広く発想し、いろんな可能性を検討してから、知恵をしぼって研ぎすまそう。

【私がやる】
カスタマーのため、チームのため、自分が動こう。指示をまつのではなく、解くべき問題・新しいアイデア・誰も拾わないボールをみつけたら、いますぐ自分が行動をおこそう。

【結果にコミット】
結果をだす、に強くこだわろう。自分がなんとかする。それでもだめなら、自分から周りの人を巻きこみ、とにかくなんとかする。予想外のことはいくらでも起こるが、決して他責にせず、ねばりづよく結果をだそう。

【チームで大勝利】
チームで大きな勝利を掴もう。強いチームは、いろんな専門家があつまり、一人では実現できないような大きな成果をつくる。全員が力を発揮できるように、チームへの貢献や受け手を考えたコミュニケーションを強く意識しよう。

【すごくいいやつ】
最高にできないものは、最速でやりきろう。スピードは、競合優位に立つ上で極めて重要。100%のものを1年かけてやるより、80%のものを3ヶ月で出して改善しよう。

【最高より最速】
最高にできないものは、最速でやりきろう。スピードは、競合優位に立つ上で極めて重要。100%のものを1年かけてやるより、80%のものを3ヶ月で出して改善しよう。

【4D (data-driven, Deeo-dive)】
施策や結果はこまかくデータに残し、データからあらゆる意味あいを読みとろう。強いチームは、全員が推測ではなくデータをもとに改善する。「分析・課題出し、施策実行、計測」のサイクルを超高速で回して、どんどんビジネスを進化させよう。

【Have fun, make history】
我々は正解がない業界にいる。失敗してもいいので、大きなことにチャレンジしよう。そしてなによりも、未来をつくる旅を楽しもう!

日々成長を感じることのできる刺激的な職場で、Smartshopping Wayに賛同していただける方と会社をより成長させていただきたいと思っています。

As a new team member

Smartshoppingでは日々の物の流れをスマートにすることをミッションIoT/SaaS事業、EC事業の2事業を
軸にIPOを目指し事業を展開しています。

SaaS:スマートマットというIoT機器を展開
https://smartmat.jp/
最先端のIoTを提供するSaaSベンチャーであり独自開発IoTサービスで自動発注・自動棚卸などをしてます。 2018年10月に当社独自開発の、画期的な自動発注・自動棚卸IoTマットをスタート。BtoB用途として既に180社・5,000台以上を導入いただいています。
当社開発の自動購入IoTマット(2018年10月ローンチ)の事業急拡大に伴い採用強化中。立ち上げ期の少数精鋭のチームでの、背番号一桁のポジションが多数。裁量は限りなく広いです。 ビジネスモデルは、サービス利用料をいただくIoT x SaaSビジネス。マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスが連携して動く、最新ビジネスプロセスに触れていただきます。

参考記事
スマートショッピングブログ
https://www.wantedly.com/companies/smartshopping/feed
弊社メンバーバックグラウンド
大手ネット:アマゾン、ヤフー、ソフトバンク
メガベンチャー:メルカリ、サイバー、ミクシィ、DeNA
急成長スタートアップ:エブリー、イタンジ
コンサル、証券:ローランドベルガー、アクセンチュア、モルガン・スタンレー、UBS証券
その他東大生インターン多数

『職種』
☆SaaS事業
エンジニア
コンサル営業
マーケ
物流オペレーション
サクセス
TS
など多数

☆EC
マーケ
PM
エンジニア
ライター
など
この他会社にご興味を持って下さった方もお気軽にご連絡ください!

現在正社員は32名。今期は50人以上まで増加予定。
IPO目指しておりますのでストックオプションなどもあり。

Highlighted stories

メルカリで上場も経験したエンジニアマネージャー。再度スタートアップに挑戦する理由とは?
魅力的なビジネスモデルに惹かれた、、、でも入社したらパートナー体制はめちゃめちゃだった。で、今整えていますという話。
アクセンチュア出身のSaaS事業企画部長が思うプロダクトへのこだわりと今後の事業展望とは?
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社スマートショッピング
  • Founded on 2014/11
  • 32 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    CEO can code /
  • 東京都品川区西五反田2-1-22 プラネットビル5F
  • アマゾン、サイバー出身の2人の経営者とIPOを目指す。オープンポジション
    株式会社スマートショッピング