This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Mid-career
Project/Product Management
on 2020-02-03 909 views

遊び心は社会課題をポジティブに解決する―好奇心旺盛で意欲あるPMを募集!

株式会社HYPER CUBE

株式会社HYPER CUBE members View more

  • 研究者・事業家の2足の草鞋をはきながら、専門分野である未来学、データサイエンス、人工知能、技術経営などを背景に活動している。未来の社会課題に対して、その解決の方向性を示唆する未来フィクションを描きつつ、現場の専門知、生活レベルの感性、最先端の研究を融合させた新しい解決策を提案することが主な仕事。

    現職
    株式会社IF:人工知能・機械学習システムの構築、新規事業開発コンサルティング、未来フィクションの構築
    株式会社HYPER CUBE:ゲームやデジタルデバイスを活用した認知症・中枢神経系疾患のスクリーニングと介入、産学連携によるイノベーション創出
    神戸情報大学院大学:未来への柔軟な発想力を...

  • 大林 謙
    Other

  • 千束浩司

What we do

  • 湘南アイパーク入居者の発表会
  • ゲーム開発用VRメガネ

□■未来志向の技術は、一人ひとりの生活を豊かにするため。
HYPER CUBEは、認知機能に関わる『デジタルバイオマーカー』技術の構築に力を入れています。デジタルバイオマーカーは、スマートフォンアプリやVR・AR・MRなどを利用しながら、認知機能の状態を様々な角度からに測るアプローチのひとつ。

利用者の認知機能や体の可動領域などのデータや、食生活・運動など一日のライフサイクル、会話などのコミュニケーションといった、さまざまな情報を取得し、解析を行ないます。

例えば、認知症を持つ方にとって、その改善には運動・食事・認知トレーニングなど、生活の様々なシーンでのアプローチが求められます。そんな時には、デジタルバイオマーカーを活用することで、一人ひとりの認知状態を取得することが可能です。

未来志向の技術を活用して自動解析を行ない、その人に合わせた適切なアプローチ方法を高精度で提供できれば、認知機能の改善が的確に進んでいきます。

Why we do

  • 業務進捗を報告している実際の風景
  • 広い空間で自慢の明るいオフィス

□■「遊び」が「予防」になる社会をつくる。
これは、私たちが掲げるVISIONです。
高齢化社会における認知症患者の急増や、生活のひずみなどから発生するうつ病など、社会が抱える社会課題に向け、デジタルテクノロジーを活かした独創的な「遊び」で解決を目指す。

それがHYPER CUBEが追いかける“非常識”なソリューションです。

私たちのもとには、ゲーム・3DCG開発で実績を残してきたCEOと、データサイエンスやAI領域で豊富な知見を持つCIOがおり、『世界観』と『頭脳』を創るブレーンがあります。

一人ひとりの内発的な動機を『楽しさ』で高め、自らアクションするシチュエーションをつくることでアプローチする。楽しむ時間を重ねることで、必然的に生活習慣が改善していきます。

社会の未来を、もっと明るく輝かせるために。
私たちは、自分たちが信じるデジタル技術で、社会のさまざまな課題を、楽しく、効率よく、クリアできるサービスを広く届けていきます。

How we do

  • 様々なアプローチから取得したデータを解析し、利用者の認知能力を数値化することで、最適な抑制方法での介入検討が可能
  • スマートフォンアプリやゲームを“遊び”として楽しんでもらい、リアルタイムで身体能力や判断能力などのデータを取得

□■ユニークな個性と確かな実績を持つ経営陣が集結。
HYPER CUBEを設立した3名のメンバーは、それぞれ異なる分野で数々の実績を残してきました。

◎Chief Executive Officer/大林 謙
映画・CM・ゲームにおける、高品質な映像制作を行なうプロダクション・株式会社フレイムを経営すると共に、より独自性の高い開発を行なうためフィリピンに開発拠点・NEUN FARBEN CORPORTION Presidentを設立。企画・演出会社SPOON、Web制作会社クローカも経営する。

◎Chief Innovation Officer/小塩 篤史
東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院 客員研究員含めアカデミックなポジションを歴任。データサイエンス、人工知能、技術経営を専門分野とし、そのアカデミックな背景と起業家としてのバイタリティを融合した様々なプロジェクト開発で実績を挙げる。現在は、株式会社IF代表、神戸情報大学院大学 客員教授などを務める。

◎Chief Strategy Officer/千束 浩司
慶応義塾大学にて金融工学を専攻。卒業後は、アメリカ系の投資銀行にて事業再編と資金調達に関わる諸問題を解決するソリューションを提供。その後は、事業再生案件を多数手がけ、今ではコンサルタントとして事業を推進中。『Skype』の日本導入も担当した。

まさに三者三様の個性が集まることで、バランスの良い経営が実現。それぞれに遊び心も持ち合わせるユニークな彼らが手掛けるプロジェクトのメンバーとして、多くのことを学べます!

As a new team member

□■「社会課題」×「技術」×「遊び心」=「楽しさ!」
社会にあふれる様々な課題を解決すべく、私たちは、AIなどの先端技術を活用した様々なプロジェクトを進めています!
<例えば…>
◎DXを重視した高齢者向けアプリの開発
◎AI同士が協力関係を持って学習し合う「協調学習」の研究・開発
◎VRで視線・音声データを認識し、うつ病のスクリーニング・早期発見を実現するプロダクトの開発
同時進行するプロジェクトに関わりながら、制作・開発時の業務タスクの割り出しやスケジュール進捗を担うプロジェクトマネージャーを募集します。

【具体的な仕事内容】
■開発における進行管理・品質管理
■プロジェクトの要件定義・設計
■開発・制作スタッフのマネジメント
■お客様への企画・提案
■産学連携など、社外協力パートナーと連携したプロジェクトの進行

<仕事のポイント>
◎私たちが主に取り組んでいるヘルスケア領域は専門性が高く、たくさんのパートナーと協力しながら開発を進めています。
◎自社開発・受託開発問わず、社会的意義を持つサービスに数多く携わることは、大きなやりがいと言えるでしょう。
◎今後もニーズが高まることが予想され、ビジネスとしてのスケールも期待できます!

【必要となるご経験】
■社会人経験をお持ちの方(3~5年程度)
└採用は人物重視!!CMやWebの制作ディレクターなど、ビジネスサイドとクリエイティブサイドの間をつなぎ、担当案件を進めて来た方、歓迎です!

【歓迎するご経験】
■サービス開発や、インフラ設計・構築の経験
■システム開発プロジェクトのPM/PL経験
■インフラ(サーバ、ネットワーク、ストレージ、DB、仮想化、運用管理など)構築のPM/PL経験

《こんなスキルのある方、大歓迎です!》
■物事を筋道立てて考えられるロジカルシンキング
■複数の案件を同時に進めていくフレキシブルさ
■関わる人を巻き込みながらプロジェクトを進めていくバイタリティ
■様々なタイプの方とやり取りするコミュニケーション力

※最初から、すべてを兼ね備えている必要はありません!自ら目標を設定し、向上していくポジティブな姿勢を評価します!

私たちは、一人ひとりの『遊び心』を刺激するプロダクトを開発&提供することで、ポジティブなアプローチで社会課題に向き合っていきます!

少しでも気になった方は、ぜひお問い合わせください。あなたとお会いできる日を、楽しみにしています!

Highlighted stories

【新入社員紹介②】
【新入社員紹介①】
【Chief Innovation Officer紹介】
Other users cannot see whether or not you're interested.
6 recommendations
Company info
株式会社HYPER CUBE
  • Founded on 2019/02
  • 8 members
  • 東京都港区東麻布1-6-7 アポロプロセスビル3F
  • 遊び心は社会課題をポジティブに解決する―好奇心旺盛で意欲あるPMを募集!
    株式会社HYPER CUBE