This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Mid-career
プロダクトデザイナー
on 2019-10-04 211 views

デザインを通じて資金流通システムにアプローチする、プロダクトデザイナー募集

READYFOR株式会社

READYFOR株式会社 members View more

  • 東京大学理学部物理学科卒。同大学院在学中に電子書籍分野での起業をして以来、複数のスタートアップの事業立ち上げに携わる。
    2012年11月、スマートニュース社の初期メンバーとして参画。急拡大する組織の中で、技術を軸に幅広い業務を担当。その後、自動運転やブロックチェーン等、新技術を扱うプロジェクトを経て、2019年1月よりREADYFOR社にCTOとして参画。

  • 高専在学中は情報工学を専攻。C言語やC++などを使い、情報工学の基礎を学ぶ。卒業後は大企業やスタートアップでアプリ開発に携わる。特にスタートアップ2社では初期メンバーとしてサーバーの設定、全体の設計等も含めたサービス初期の開発から担当。

    好きなもの
    ・ハーブティー, 陶器, ヴァイオリン, 健康的なもの, 身体のトラッキング
    ・IoT, 量子コンピュータ, 怪しい伝説, 窓使いの憂鬱
    ・Magic the Gathering, ボードゲーム, Overcoooked

  • 大学在学中に、東京大学との産学連携ベンチャーにて、アスリートやものづくりに取り組む個人が継続的に寄付をつのることができるサイトを立ち上げ、その後スタンフォード大学に留学し、クラウドファンディングの仕組みについて勉強をしていました。
    大学院在学中に日本初のクラウドファンディングとしてREADYFORを立ち上げ、2014年7月に法人化をし、READYFOR株式会社で代表取締役をしています。

  • コーディング中にフロー状態に入った時はものすごいオーラを放っているようで、「大胡さん、いつもと全然違う...」と言われたことが何度もありますが、打合せ中やプライベートは東京下町育ち&O型特有(?)の、わいわい気質で場を温めるキャラクターです。
    自分のやりたいこと、自分で決めたことは何としてでもやり切りたいという意志が強いです。
    人生100年時代。まーちゃん(若宮正子さん)のように好奇心と情熱を持ち続け、仕事とプライベートを完全に分けるのではなく、自分の人生として両方エンジョイできるような生き方をしていきたいです。

What we do

READYFOR(https://readyfor.jp/)は、日本最大級※のクラウドファンディングサービスです。2011年3月のオープンから約10,800件のプロジェクトを掲載、総額90億円の資金調達を成功させています。一番の強みは、75%という最高水準のプロジェクト達成率です。これは業界平均が30%程度であるのに対して、突出した数字だという自負があります。(2019年7月時点)
※日本最大級=プロジェクト掲載件数、累計支援額

■READYFOR紹介ページ
https://readyfor.jp/proposals/intro

■クラウドファンディングREADYFORで実際に資金を集めたプロジェクト
・ぜん息の子供と親の負担を減らしたい。新しい治療法への挑戦
https://readyfor.jp/projects/difto

・認知症の方と作る「注文をまちがえる料理店」広がれてへぺろの輪 https://readyfor.jp/projects/ORDERMISTAKES

Why we do

  • プロジェクトの記者会見の様子
  • 第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞

【”誰もがやりたいことを実現できる世の中”の実現】

私たちREADYFORは、資金がないことを理由に「やりたいこと」や「夢」を諦めてしまう、そんな人々を1人でも減らしたいという思いから、クラウドファンディングサイト「READYFOR」(https://readyfor.jp/)を展開しています。

クラウドファンディングの認知を広げることで、挑戦へのハードルを下げ、数々のチャレンジが生まれるような世の中を作って行きたい、それが我々の願いです。
少しでもご興味がありましたら、ぜひ一度ご連絡ください。
お会いできること、楽しみにしています。

<サービス開始から7年、READYFORが初の外部調達で目指すのは“資金流通メカニズムのアップデート”>
https://jp.techcrunch.com/2018/10/17/readyfor-fundraising/

<READYFORが、第5回日本ベンチャー大賞 経済産業大臣賞を受賞!>
https://blog.readyfor.jp/n/n18aeda6e4989

How we do

【プロダクトチーム】
これまでは徹底的なユーザーサポートを軸に事業拡大をしてきましたが、2019年1月よりCTO町野がジョインし、アーキテクチャ・組織の見直しやハード面を含めた制度・環境への投資、さらに新規サービス開発に向けて動き出しています。
2019年8月以降DeNA・Yahoo・freeeなどからエンジニアがジョインし、テクノロジーを軸とした新たな価値創造へ向けて動いています。

【カルチャー】
プロダクト開発チームは20代後半〜30代半ばのメンバーが多く、カジュアルにコミュニケーションを取りながら仕事を進めています。セミナー・カンファレンスへの参加を奨励している他、社内で勉強会を開催もしています。

Description

READYFOR は、2011年にスタートした日本初、国内最大級のクラウドファンディングサービスです。「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」というビジョンのもと、新たな資金流通エコシステムの実現を目指しています。
クラウドファンディングでは、想いを持った挑戦者と、その夢に共感する応援者とのマッチングを行います。その規模や精度を高めていくためには、優れたプロダクトデザイン、高度なエンジニアリングが必要です。

本ポジションでは、READYFOR におけるインハウスのプロダクトデザイナーとして、既存プロダクトや新規プロダクトにおける UI/UX デザインをリードしていただきます。

【必須条件】
- Web/アプリにおけるUIデザインの体系的な知識
- HTML/CSS/JS などの、基本的なコーディング知識
- エンジニアを含むプロダクトチームとしての実務経験

【歓迎条件】
- Atomic Design 等を用いたデザインシステムの設計/運用経験
- ビジネスサイドのメンバーと共にデザインスプリントを進めた経験
- 定量的な議論を交えてデザイン改善の計画や分析の実施経験

【求める人物像】
- READYFORのVision・Mission・サービスへの興味/共感
- 目的志向で逆算して業務設計できる方
- ユーザー・クライアントやパートナー企業へ敬意を持って接していただける方

Highlighted posts

10ヶ月に渡るCIリニューアルの裏側「想いをつなぐ金融機関へ」-電通チーム×READYFOR米良はるか
「まずやってみよう」が許容される世の中をつくりたい
クラウドファンディングの「キュレーター」って、なに?
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
READYFOR株式会社
  • Founded on 2011/03
  • 80 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 〒102-0083 東京都千代田区麹町一丁目12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階
  • デザインを通じて資金流通システムにアプローチする、プロダクトデザイナー募集
    READYFOR株式会社