This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Mid-career
noteマンガディレクター
on 2019-09-30 258 views

漫画業界の営業や編集経験を活かす!noteカテゴリーディレクターマンガ担当

(株) ピースオブケイク

(株) ピースオブケイク members View more

  • ピースオブケイク代表取締役CEO・編集者。アスキー、ダイヤモンド社で雑誌、書籍、電子書籍の編集に携わる。おもな担当書は『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』『スタバではグランデを買え!』『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?』『英語耳』など。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。

  • IMJで多数のwebサイトの構築・運用を手がけた後、クラウドファンディングサービスの立ち上げに参加。2014年より、Piece of Cake入社。

  • WEB制作会社・WEBマーケティング会社を経て株式会社ピースオブケイクに入社。
    主な業務:開発dir , 個人、法人へのnote導入支援、イベント企画など

  • noteのディレクター。せとものの街、愛知県瀬戸市出身。メディアやコミュニティの運用に関心があります。広告学校/コルクラボ/ほぼ日の塾/生活のたのしみ展

What we do

◇クリエイターの活躍の場を広げるプロダクトを展開!事業は成長中、資金調達も完了!
ピースオブケイクは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。多彩なクリエイターや出版社と連携しているコンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

◇メディアプラットフォーム『note』 (C2C) https://note.mu
メディアプラットフォーム note は、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるウェブサービスです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。プロもアマも混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、約500万件の作品が誕生して月間アクティブユーザー数は2,000万人(2019年9月時点)に達しています。

◇ファンに届ける企業の情報発信プラットフォーム『note pro』 (B2C)https://pro.note.jp
ファンに届ける企業の情報発信プラットフォーム。利用企業はサイト構築や集客の手間を省いたぶん、自社やサービスの想いを発信することに集中できます。「ブランディング」「リクルーティング」「ファンコミュニティ作り」「サブスクリプション」など、企業がポジティブなユーザーとつながって関係性を深めていくサポートをします。

◇コンテンツ配信サイト『cakes』 (B2C)https://cakes.mu
クリエイターと読者をつなぐプラットフォームとして、2012年9月にサービスを開始。経済、文化、芸能、海外情報など読み手の生活を豊かにする約2万3,000本のコンテンツを掲載しています(2019年3月現在)。

弊社社員のnoteまとめ:https://www.pieceofcake.co.jp/m/m24297b47f762
会社概要:https://www.pieceofcake.co.jp/n/ncdf97fd53291?current_menu_id=12335&creator_urlname=pieceofcakeinc#7ifpk
沿革:
https://www.pieceofcake.co.jp/n/n70114bdbbbc4?creator_urlname=pieceofcakeinc

Why we do

◇デジタルコンテンツの未来を切り拓き、新たなプラットフォームを創る
かつては出版社が栄えていたこともあり、多くの人がクリエイティビティを発揮できる場や収益化の手段も確保され、クリエイティブの入り口と出口が豊富にありました。
しかし、インターネットの普及に伴い、既存の手法が時代の流れに即さなくなり、コンテンツの売れ行きも下降傾向となりました。
このような課題を解決するため、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げ、クリエイターが活躍できる市場をネット上につくっています。

◇クリエイターの本拠地を目指して
「note」ではリリース当初から、クリエイターの報われる場を増やし、創作活動を継続できるようにすることを目標にしています。最近では、「note」のコンテンツをきっかけに、書籍化につながるというケースも増えており、クリエイターの活躍の場は広がりつつあります。
また、2018年には日経新聞社と業務提携し出版社へのクリエイター紹介プログラムも実施。2019年にはUUUMとテレビ東京HDと資本業務提携。今後も、様々なジャンルのパートナーと提携し、クリエイターの活躍の場を広げていきたいと考えています。

How we do

◇多様性のある組織。仕事のしやすさには自信があります
社員数はさまざまなバックグラウンドを持った70名ほどの精鋭。各自が意見を出し、能動的に働いています。みんな優秀で人柄がよいです。

cakes編集者は自ら考えた企画をcakesのコンテンツにし、エンジニアは割り振られたタスクだけでなく自分で考えた機能を実装しリリースしています。noteには毎週何かしらの機能がリリースされています。

◇快適・健康に働けるオフィス環境
2018年12月、外苑前の新オフィスに移転!オフィス環境も通常の机と椅子に加え、スタンディングデスクやソファーも用意されており、快適に働くことができます。

Description

【漫画関連業務経験が活きる!noteカテゴリーディレクター(マンガ担当)】
これから新しく立ち上がるnote内サービスのマンガに特化した担当者の募集です。noteを漫画家のみなさんに使っていただくための取り組みや、マンガを出版している出版社とのリレーションなどを担当いただきます。
企画立案だけではなく、その後の運用までサポートしていくため、社内外問わずたくさんの人を巻き込みながら仕事を進めていけます。

【この仕事の魅力】
◎noteの勉強会企画や、より多くのマンガ好きな方の利用が成功するようなアイデアを練り、具体化していけます。
◎従業員数70名を迎え、サービスも組織も急成長中のフェーズに関われます。
◎組織の状況・変化に応じた対応や制度作りに携わり、組織と自身の成長を感じられます。
◎まだまだ整備することが多いベンチャー企業のため、自らの仕事や仕組みを考え創り出す経験ができます。
◎自社サービスが好きで、もっとファンを広めたいという仲間と一緒に仕事ができます。
◎社内外問わずたくさんの人を巻き込みながら仕事を進めていけます。

【具体的な業務内容】
・noteをご利用中の既存の漫画家に対し、効果的なnoteの利用方法や機能説明、有効な事例案内
・既存の漫画家の課題解決を促進し、満足度向上施策の企画/実行
・出版社とのリレーション構築

【活躍中のnoteディレクター 】
https://note.mu/takksusie
https://note.mu/kotty
https://note.mu/mikkemac
https://note.mu/shim_shim
https://note.mu/yriica
https://note.mu/murodeath

【必須のご経験・スキル】
▼以下必須項目
・チームで連携しながら、様々なお問い合わせにフレキシブルに対応できる方
・P/Lの内容を理解し、判断して業務遂行できる方

▼以下いずれかのご経験がある方
・マンガ業界で法人提案のご経験が2年以上ある方
・マンガ関連メディアで編集を担当したご経験のある方

▼以下必須の提出物
・応募に際しては、以下テーマのうち1つを選択し、提出をお願いいたします。
応募者の皆様についてよく知れるようご提出をお願いしています。
「自分の好きなもの」1500文字程度
「好きなクリエイター」1500文字程度

【あれば活躍できるご経験・スキル】
・マンガ関連メディアの立ち上げ経験
・スタートアップでの業務経験
・法人向けのWebプロモーションコンサルティング
・サブスクリプション型ビジネスでのカスタマーサクセス業務経験
・新しいサービスに対して積極的にキャッチアップしようとする姿勢
・人と接するのが好きな方(個人よりもチームで働くことが好きな方)
・人のサポートが好きな方
・情報を発信することが好きな方

【こんな方と働きたい!】
・当社のミッションに共感できる方
・当社のサービスや会社、社員のいずれかに興味を持てる方
・自ら課題を見つけて解決に向かえる方
・業務プロセスや分担などが整い切ってない中で、自ら情報を集めやり切れる方
・連携や協力を意識してチームパフォーマンスの最大化を目指せる方
・経験の無いことでも臆さずやりたいと思える好奇心や成長意欲を持てる方
・社内外でのコミュニケーションが円滑に進められる方
・コンテンツが好きな方

成長著しい当社で培った能力を最大限発揮していきませんか?少しでも興味を持っていただいた方は、まずはフランクにお話しましょう。あなたからの「まずは話を聞いてみたい」をお待ちしています!
※応募多数の場合、Wantedlyプロフィールを拝見させていただき、お話させていただきたい方にご連絡差し上げます。

Highlighted posts

ファンだったnoteのディレクターに。空気感やミッションに共感し、転職を決めたnoteディレクター・平野
チャレンジングな開発も本業の中でやってのける。note iOSエンジニア・森口の仕事の流儀
「ユーザーと対話する」を体現。クリエイターのためにプラットフォームを整えるnoteディレクター・水野
Other users cannot see whether or not you're interested.
5 recommendations
Company info
(株) ピースオブケイク
  • Founded on 2011/12
  • 70 members
  • CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区北青山三丁目1番2号 青山セント・シオンビル 4階
  • 漫画業界の営業や編集経験を活かす!noteカテゴリーディレクターマンガ担当
    (株) ピースオブケイク