This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Mid-career
ディレクター
on 2019-10-11 573 views

京都:ブランドのマーケティングから施策まで携わりたいディレクター募集

FICC inc.

FICC inc. members View more

  • FICC 京都オフィスの事業部長です。2012年にスタートした京都オフィスですが、東京チームとの学びの連携を築きながら、独立したセールス体制を整え、関東関西を問わずにフットワーク軽く、また働き方の多様性も実践しながら日々を過ごしています。

    ▼私のインタビュー記事
    https://www.ficc.jp/inside/20170123/

  • デジタルマーケティングエージェンシー FICC inc. の京都事業部でクリエイティブディレクターをしています。
    これまで雑誌や印刷物全般のグラフィックデザイナーを経て、WEBデザイナーとなり、フリーランスで様々なデザイン業務やディレクターとしての活動後にFICCへ入社。

  • FICC クリエイティブディレクター。
    日本とカナダでUX/UIデザイナー・グラフィックデザイナーとして勤務し、フリーランスを経て2017年に入社。現在はディレクターとプロデューサーの垣根を超えてブランドのプロモーション戦略の立案から制作まで幅広く携わる。

  • FICCのメディア・プロモーション事業部でディレクターをしています。デザイナーとしてFICCでのキャリアをスタートし、現在はディレクターとしてプロデューサーとともにデジタルマーケティングに基づいた戦略を策定し、それをデザインへ繋げ効果を計測することで、クライアント・ユーザー双方にとって意味のある施策を実践していくことに日々取り組んでいます。

What we do

FICCは東京と京都にオフィスを構え、主に日本のナショナルクライアントのマーケティング戦略の構築から施策の実行まで、幅広い領域でマーケティング活動を支援しています。

京都オフィスのチームは、東京だけではなく関西の企業やブランドに対してもFICCの価値提供を行っています。

現代のマーケティング課題を解決するために、私たちは価値を創造する「ブランドマーケティング」と、再現性を高める「データドリブンマーケティング」の融合を目指しています。パーセプションフロー・モデルなどのフレームワークを活用し、心の変化を定量的に検証する私たち独自の手法は、多くのリーディングブランドに採用され、ブランドの成長に貢献しています。

6年前に発足された京都オフィスでは、東京オフィスとの連携を密に、より多くの価値を提供するために東京メンバーと共に学際的に学び、変化し続けています。プロデューサー、ディレクター、デザイナーが同じ知識を共有し、さらに一人ひとりが持つ能力をフルに発揮する環境と、デジタルマーケティングの分野における革新性を京都オフィスでも実現していきます。

Why we do

デジタルマーケティングの分野において、関連したサービスを提供している企業が東京に集中している現状から、関西や西日本に本社を持つクライアント企業においても、担当部署を東京に移設する傾向がみられます。それによってデジタルマーケティングに関するプロジェクトの相談が東京の企業へ集中し、関西で働く人々がデジタルマーケティングに携わりにくい状況があります。また、東京に担当部署を設置できないクライアント企業にとっては、最新のデジタルマーケティングを実行しにくいという課題があります。

FICC 京都オフィスでは、このデジタルマーケティングの分野のサービスを提供できるエリアを拡大することをミッションとし、また、働く人々にとってもやり甲斐のある仕事を通じて、飛躍的に成長できる場となることを目指しています。

How we do

FICCでは、学際的にマーケティングを追求し、学び続け、新しい価値を創造し続けるというビジョンを掲げています。
変化の激しい時代において、マーケティングやデジタルの知識はもちろん、統計学、行動心理学などさまざまな分野の知識を融合し、新たな価値を創造していくことが重要であると考えています。FICCでは「リベラルアーツ」の考えを重要視し、さまざま分野の知識の掛け合わせ、さらに社員一人ひとりのユニークネスを掛け合わせることで新たな価値につながることを大切にしています。

FICCでは学ぶことに情熱を持ち、新たな価値のためにチームと共に成長できる人を尊重しています。そのため社内のトレーニングプログラムや自己啓発の支援制度、またライブラリースペースなど、社員の主体的な学びや成長に対して積極的にサポートを行っています。充実したトレーニングプログラムのほか、外部の方をお招きして、デジタルマーケティングの最新動向などの勉強会も頻繁に実施しています。

社員はみな成長意欲が高く、クライアントへの価値提供の質を追求する姿勢を持っています。

Description

<募集概要>
メディア・プロモーション事業部のディレクターとして、ナショナルクライアントのブランドや商品に対し、マーケティング戦略に基づいて、デジタルプロモーション施策の企画やクリエイティブ開発を行う仕事です。マーケティングの共通フレームワークや共通言語を持って、チームメンバーと協働しながら、戦略に基づいて、クライアントの課題解決につながる最適な施策やクリエイティブを導き出します。

デジタルマーケティングのフィールドで日々進化を続けていくFICCにて、マーケティングの知識やフレームワークを学び、実践で身につけながら、より高いレベルのプロフェッショナルとして成長したい方からの募集をお待ちしております。

〈 こんな方が活躍できます 〉

・WEBコンテンツ制作の知識がある方
・クライアントリレーションや制作進行の経験がある方
・もっと自分の仕事がクライアントのビジネスや顧客、社会にダイレクトに貢献できたという実感を持ちたい方

〈 充実した教育・サポート体制 〉

FICCでは入社後、新しく入ってきてくれた方が安心して業務に馴染めるように、会社のビジョン説明やトレーニングプログラムを実施しています。
社内体制や連携が必要なケーパビリティの基礎・共通言語などが学べるので、経験が浅くてもなるべくストレスなく業務連携がとれるようにサポートしています。
また、アドバイザーによる現場OJTによって、個人単位でもしっかりと成長をサポートできる体制も整っています。

〈 トレーニングプログラムの一部紹介 〉

・マーケティング基礎
・マーケティング・リサーチ
・コミュニケーション設計(パーセプションフロー・モデル)
・ブランドストーリー
・ビジュアルコミュニケーションデザイン基礎
・ワイヤーフレーム基礎
・提案書ライティング
・プレゼンテーション&クロージング

〈 歓迎する人物像 〉

・戦略レイヤーでのコミュニケーション開発に興味がある方
・クリエイティブ手法や技法そのものではなく、クライアントの課題解決に興味がある方
・これまでのプランニングやディレクション経験から業務の幅を広げたい方
・自分のつくったものに意味や価値を見出したい方
・チームで協力して仕事を進めることが好きな方
・ポジティブなマインドセットや姿勢の方
・新しい学びや発見に喜びを感じられる方
・Googleアナリティクスやデータポータルを使用したデータ分析に興味がある方

興味がある方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

Highlighted posts

【Interview】仕事や組織への愛着は「ストーリー」の量に比例する。人事とプロデューサーの枠を超えた新しい環境づくり。
【Interview】母になってわかった自分の「働く意味」。二度の産休・育休を経て、今、挑戦したいこと。
【Interview】「無理してディレクターにならなくていい」営業時代の強みを活かし「ハイブリッド系」ディレクターへ。
Other users cannot see whether or not you're interested.
9 recommendations
Company info
FICC inc.
  • Founded on 2004/02
  • 61 members
  • 京都府京都市下京区河原町通松原上る2 富永町338 京阪四条河原町ビル 8F
  • 京都:ブランドのマーケティングから施策まで携わりたいディレクター募集
    FICC inc.