This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Mid-career
人事総務スタッフ
on 2019-09-03 103 views

組織の価値を社員と共に創り出していくコーポレートスタッフ募集!

株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン

株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン members View more

  • 1994年よりプロジェクトアドベンチャージャパン設立準備に携わり、1995年設立よりプロジェクトアドベンチャーの普及に関わる。

    「子どもたちが毎日学校に行きたくなるような社会をつくるために」設立されたこの会社で働く中で、出産・育児・学校との関りの経験から、よりよい社会になっていくための一助となりたいという気持ちを強くしました。

    わたしの一番のアドベンチャーは、19歳のとき、英語もろくにできないのにアメリカのプロジェクトアドベンチャー本部に行ってワークショップを受けたことです。ワークショップマニュアルの1行ごとに4つも5つも分からない単語があるレベルで、それをひとつひとつ辞書を引きなが...

  • 株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン代表取締役COOを務めております。身体性を伴う体験から人が成長する機会を増やしたいと思ってアドベンチャー教育業界に身を置いています。これからの将来は、過去の常識がなかなか通用しなくなるように感じます。従い、日々の体験から学びを得ることがこれまで以上に大切になって来たように思います。さらに、社会が大きく変化するにつれて、自分がどうありたいのか、という自らのあり方を探求し続けることが大事なように思います。こうしたあり方を探求する場をプロジェクトアドベンチャージャパンの活動を通して社会に提供しています。

    早稲田大学政治経済学部卒業。米国デューク大学経...

  • 大中小・外資様々な企業で25年以上、経理・財務・労務・総務等の実務経験を積んできました。
    ここ3年ほどは、個人事業主・フリーランスの方の経理代行や確定申告サポートもしています。

    また、経理を中心とした事務作業の構築・ルーチン化・効率化・業務改善のお手伝いもしています。

    自身の専門分野の経験・クオリティはもちろんのこと、組織というマクロ的視野から各部門・各人がいかにインタラクティブに関わり合いを持つことに、ビジネスを成長させていく一助を担えればと思っています。

    どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • 過去20年間、外資系企業のCFO/COO/事業本部長/経営企画部長をやってきました。日米両国での起業経験もある稀有な人間です。ほとんどの場合外国人の社長が直属の上司でした。
    財務・会計・人事・法務などの管理系以外に、株式公開準備、新規事業企画・実行、M&A(売る方も買う方も)、海外進出、コールセンターマネジメント、グローバルサプライチェーンマネジメントなど幅広く責任者をやってきました。

What we do

  • 一人ひとりの成長をチームが支えます。
  • アドベンチャーをもっと身近に体験してもらうためのアドベンチャー施設を運営しています。

「アドベンチャーをベースとした安全で質の高い学びを提供することにより、人の成長に貢献する」が私達のミッションです。
このミッションを達成するために、アドベンチャーに関わる、教育、施工、施設運営の3事業を展開しています。

①教育事業:アドベンチャー体験を基にした体験学習プログラムの普及(企業、学校、一般向けプログラム)
②施工事業:アドベンチャー施設の施工・運営
③施設運営事業:PANZAの運営

私達は、一人ひとりの挑戦と成長を大切にしています。チームをつくることが目的ではなく、チームのちからをつかって、一人ひとりが成長していくことを支え合います。
プログラム提供や施工、運営でもこの考え方を大切にしていますが、組織づくりの中でも成長と支え合いを軸としています。

アドベンチャー分野は日本ではまだまだ未発展の分野です。私達はアドベンチャーのちからを信じ、よいよい社会をつくっていくために、誰もがアドベンチャーを通して成長できる社会を実現していきます。

Why we do

  • ファシリテーターとプログラムコーディネーターが参加者のアドベンチャーを支えます。
  • 思いきり跳びはねるファンモック(PANZA宮沢湖)

「アドベンチャーをもっと身近に〜Bring the Adventure Home」をスローガンにプロジェクトアドベンチャーは1971年にアメリカで生まれました。大切にしている考え方は、以下の2つです。

●チャレンジバイチョイス(自分の挑戦は自分で決める)
●フルバリュー(お互いを最大限に尊重する)

自分で決めた挑戦だからこそ、成長につながります。そしてその挑戦を支える周りの存在が大きなちからとなります。この考え方は提供しているプログラムではもちろんのこと、私達の組織づくりの根幹となっています。
チャレンジバイチョイスもフルバリューも実践することは、ときに困難です。常に自分のあり方、組織のあり方を問いながら、「アドベンチャーを身近に」するための事業をすすめています。

How we do

  • adc(施工)メンバーです。
  • PANZAぎふ清流里山公園とPANZAてんしばイーナのメンバーです。

一人ひとりの成長を大切にしている組織であり、自ら考え行動することが求められる組織です。フラットな関係を目指していて、年齢や役職にとらわれず、自分のしたい仕事を責任を持って頑張ることができます。

一方でチームによる協業を大切にしています。SlackやGoogleを活用し、徹底した情報の共有をすることで、「暗黙知」を「形式知」「集合知」にしていくことを進めています。他者がいるからこそよりよいものが生まれる、その創造性を信じています。

PAJでは、既存の価値観や「〇〇すべき」にとらわれることなく、常に新しい組織のあり方、個々の働き方を目指しています。このため、新しい試みを試すことも多く、常に安定しない感じがあります。

この「ちょっと不安定な部分」に「成長」があると私達は信じています。
安定しなさの中で、自分のやりたいことをチームの仲間と共につくり上げていく、楽しさとしんどさが混在している組織です。

組織を客観的に見ることも大切にしています。現在では、wevoxによる組織サーベイ、teamupによる360度フィードバックを取り入れています。自分やチームを客観的に見ることでよりよいものを生み出す原動力になることを願って実施しています。しかし、このサーベイの活用方法も確固たるものがあるのではなく、今後使用しながら私達にとっての最適を探していきます。

個人の成長と組織の成長のバランスを取りながら、個人の意思をできるだけ尊重した働く環境づくりを目指しています。まだまだこれからつくる部分が多い組織ですが、自らが変化を起こしていく主体になれるのが魅力です。

Description

人事総務スタッフを募集します。

●新しいシステムや方法を試しながら、よりよい使い方を考えるのが好きな人
●やらせるのではなく、自らやってもらえる仕組みづくりに興味がある人
●新しいつながりをつくることに意欲のある人

今年は2拠点が5拠点になり、急速にスタッフが増えてきています。物理的な距離が離れているスタッフが多い中で、いかにスタッフ間、部門間のコミュニケーションを円滑に進めていくか、組織の大切にしたいことを浸透させていくか、部門を越えたつながりをつくっていくかを真剣に考えていかなければいけないフェーズに来ています。

そんな中で、組織の核として、新しいことに挑戦し、既存のものにとらわれない人事総務の働き方を模索しながら動いていける人を募集します。実際には、入退職、日々のスタッフ対応などの事務作業も多いですが、既存の事務作業をさまざまなツールを使って効率化していくことを進めていくのも仕事に含まれます。

組織の大きな変化の中で、自分も成長したいという人に向いている仕事です。

Highlighted posts

スタッフインタビューvol.80「PANZAの一番のファンになる!」
スタッフインタビューvol. 79 「一人ひとりの成長を大切にできる社会に」
スタッフインタビューvol.78 「変化し続ける組織」(後編)
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン
  • Founded on 1995/06
  • 40 members
  • 東京都品川区西五反田7-8-11
  • 組織の価値を社員と共に創り出していくコーポレートスタッフ募集!
    株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン