This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Mid-career
Webエンジニア
on 2019-08-14 342 views

業務系もエンタメ系もできるエンジニアになろう!@大分

株式会社プロディジ

株式会社プロディジ members View more

  • 新卒入社2年目の冬から常務取締役になり、現在4年目

  • Prodigy のプログラマ。子供の頃からゲームが好きで高校時代からプログラムを始める。
    専門学校で本格的にゲームプログラムを学びゲーム会社に就職。

  • 一番はじめはJavaでサーバーサイド。それからphpとかいろいろやりつつ、Androidアプリ(ネイティブ)メインの開発をやり、Unityが4系になってからはUnityをメインにAndroid/iOSアプリ両方の開発をやっています。
    2015~2017上旬は、Kinectを用いたデジタルアトラクションの開発が中心になっていた(過去形)。
    KinectでのノウハウはAR/VR(ヘッドセットの有無問わず)の開発で非常に役に立っていると感じています。

    最近は、エンタメ系(現状はAR/VR関係がメイン)は性質上企画から入ってそのまま開発リーダー(規模によっては開発期間の8割が1人で開発というの...

  • 株式会社プロディジの代表の山嵜吾郎です。

What we do

  • 秋葉原本社エントランスではこれまでの開発を紹介しています
  • 最新技術で開発を行っています

私たちの仕事は、システムの受託開発と自社プロダクトの開発の2本柱です。

受託開発は業務系システム、遊戯系、ゲーム、IoTなど、幅広い分野のプロジェクトに関わっています。コンサルティングやソフトウェアの企画など上流工程から関わることが多く、お客様が「新しいことをやりたい」と思ったときに相談をうけることもあります。おかげで、新しい技術を使ったチャレンジングなプロジェクトにいくつも携わってきました。

自社プロダクトの開発では、IT業界の最新技術(VR/AR、IoT、AI)を使ったプロトタイプの制作を行っています。その発表の場として、ここ数年は東京ゲームショウにも出展しています。2017年はVRカラオケとゲームを組み合わせた「スポカラ」という新しいジャンルに挑戦しており、こうした自社での取り組みから大きなプロジェクトにつながっていくこともあります。

自社プロダクトで最新技術を駆使した実験的なサービスを作ること、そして受託開発で会社の基盤を支えていくこと、この2つのバランスを上手にとっているのが私たち「プロディジ」です。

Why we do

  • 打合せを重ねてより良い開発を行っています
  • 東京ゲームショウは2019年で6年連続出展

私たちは企業理念として4つ掲げています。

1. デジタルのプロフェッショナルであること
2. アイデアと技術力を武器に、ユニークな製品を社会に提供し続けること
3. それぞれがIT技術者としてずっと生きていく為の場所で在り続けること
4. 技術を通して周りの人を笑顔にすること

デジタルのプロフェッショナルであるとは、お客様の要望を120%理解して、120%満足してもらうことだと考えています。そのためには、お客様よりも高い視点を持ち続けることが大切です。お客様は「なぜこれをやりたいのか?」「本当に必要なものは何なのか?」そういったことを、お客様以上に大局的に把握していることで、期待以上のものを作ることができます。これがプロフェッショナルだと考えています。

IT業界は日進月歩、常に新しい技術が生まれています。2006年にプロディジを創業してから11年、売上を10倍にできたことは嬉しいことですが、まだ終わりではありません。20年たったときに古臭いと思われたくないからこそ、私たちはこれからも時代の最先端の技術にも積極的に取り組んでいきます。みんなが「IT技術者としてずっと生きていく」ために、プロディジも立ち止まることなく進み続けていきます。

How we do

  • 懇親会は月1回・自由参加。秋葉原界隈の美味しいものが食べられます!
  • 社員旅行でチームワークを強化

「おもしろくて、役に立つ」をモノづくりを!秋葉原×エンジニア「プロディジ」

★何もないところから初のものを生み出すことも!
営業と企画は社長と常務・三澤がやっています。
基本的には今までのつながりでご紹介いただくことが多いですが、自社製品のスマートフォンアプリやVRなどがきっかけでお話もいただくことも。ざっくりとした相談をうけ、それの企画から考えて提案することが多いです。技術調査や企画、案件によってはハードウェアも作ることも!何もないところから初のモノを生みだしているのはソフトウェア開発会社では珍しいですよ!

★客先に常駐しているスタッフともしっかりコミュニケーション
客先常駐のスタッフともチャットツールを使ったり、定期的にランチを食べながら話をしたりして、フォーローはしっかりとやっています。月1回の全体会や飲み会、年1回の社員旅行など、集まる機会もたくさん。登山部もありますよ! 社員旅行では、チームにわかれてバッカソン(馬ッ鹿ソン)もやったりしています。

★エンジニア社長が考えた独自の評価制度
エンジニア出身の社長が、「こういう力が必要だ」と思った11項目を軸に独自の評価をしています。技術力だけでなく、企画力や気合・根性などの項目も。勤続年数が長くなれば、それも考慮されていきます。ゲームショウなどの自社プロダクト開発に参加した場合は、それもしっかりと反映されます。

★管理体制もバッチリ
少数精鋭の会社ですが、管理部門にも専任担当者がいます!守りもバッチリです、ご安心ください!

★2018年10月より大分県大分市に開発センターを開設しました。U・Iターン希望者大歓迎です!

As a new team member

【大分開発センターでWebエンジニアを大募集!】

2018年10月より大分市に開設した「大分開発センター」でWeb系エンジニアを大募集しています!
大分開発センター独自の案件はもちろん、秋葉原本社との連携で最先端の案件に一緒に取り組むことが可能です。

【I・Uターン大歓迎!】
大分で働きたい。
地元の大分に戻りたいけど就職先がない。
大分でエンタメ系の案件がみつからない・・・
そんなI・Uターン転職者も歓迎しています!

逆に、数年後は大分に帰ってきたいけど「今は東京で働いてみたい」など、拠点間の異動も可能です。

【訪問は秋葉原・大分どちらも可!遠方にお住いの場合はSkypeもOK!】
現在お住いの場所にあわせて、秋葉原本社と大分開発センターのどちらでも会社訪問や面接をお受けいただけます。遠方ににお住いの場合はまずはSkypeでのお話もできます。

お気軽にご相談ください!!

Highlighted posts

《ゲームショウへの道2019 vol.6》本物の狂言方とアフロ師匠登場でお客様も大興奮!
【創業ストーリー】技術者が楽しく・健全に働ける場所を作りたい
プロディジ恒例の”バッカソン”と冬の鴨川満喫の2019社員旅行
Other users cannot see whether or not you're interested.
4 recommendations
Company info
株式会社プロディジ
  • Founded on 2006/05
  • 25 members
  • CEO can code /
    Funded more than $300,000 /
  • 大分県大分市寿町11-2 第三大成ビル202
  • 業務系もエンタメ系もできるエンジニアになろう!@大分
    株式会社プロディジ