This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Internship
データサイエンティスト
on 2019-08-06 689 views

自社サービス!食と健康のデータ分析で活躍したい学生アルバイト募集!

おいしい健康

おいしい健康 members View more

  • おいしい健康で web/アプリの開発の仕事をメインでやっています。

    これまでは、ナビタイムジャパンで自転車向けナビアプリの開発、クックパッドでは会員を増やすための施策を実施したり、おいしい健康の前身となるヘルスケア事業部でサービスの開発に携わっていました。

    モノを作っていくときのモチベーションとして、技術的に何を採用していくのか、どうやって作っていくのか。という所ももちろん大切にしていますが、それ以上になぜやるのか、課題はどこにあったのか。を中心に考えていくことを大切にしています。

  • サーバーサイドエンジニア 兼 データサイエンティスト

What we do

私たちは、「家庭目線の医療・ヘルスケア」の実現を目指し、人々の暮らしや社会をより良くするためのサービス開発を行なっています。主なサービスは次の2つです。

■「おいしい健康(https://oishi-kenko.com/)」
おいしい健康は、利用者の健康状態(病気やダイエットなど)に合わせてレシピ検索・献立づくりをパーソナライズする、全く新しい食生活支援アプリです。

健康維持やダイエット、あるいは病気や高齢を迎えたとき、「何をどのように食べればいいかわからない」という問題に、多くの方が直面します。
これら食事の困りごとを取り除き、いつまでもおいしく・手軽に食事を楽しんでもらうことが、私たちの願いです。

■「くらしのきほん(https://kurashi-no-kihon.com/)」
くらしのきほんは、暮らしの知恵と学び、大切な心がけを、上質な動画とコンテンツで発信する、コミュニティサイトです。暮しの手帖・前編集長であり、当社共同CEOの松浦弥太郎が総監修をつとめております。

Why we do

  • おいしい食事を食べるからこそ健康になる、と私たちは考えています。
  • 生活者の目線を忘れずに、ユーザーに寄り添ったサービスにしたいと思っています。

誰もがいつまでも、好きな食事をおいしく楽しめるように。

人はだれもがいつか、病気になったり、歳をとったりします。病気を予防するための食事、あるいは、病気や高齢となった後の食事は、「まずい・物足りない・手間がかかる」というイメージがあるのではないでしょうか。

つまりこれまでは、「健康であること」と「食事を楽しむこと」を両立させられない・トレードオフである、という考え方が主流でした。その結果、食事の制約や我慢に耐えきれず、かえって食生活が乱れてしまう、ということが起こるのです。

私たちは「おいしいからこそ、健康的な食事を続けられる」と考え、これらの食事をおいしく楽しめるよう、専門家やテクノロジーの力を総動員して、サービスを提供しています。

健康というのは、人それぞれ定義が異なります。食べすぎな人もいれば、食べる必要があるのに食べられない人もいます。
そういった方々に合わせた食事を提供するため、テクノロジーが必要となります。

また、おいしいというのも、味だけの問題ではありません。家族など好きな人と一緒に食べる、ストレスがなく食欲がわく、心をこめて作ってくれた、そのいずれもが「おいしい」につながるのです。

食事は大切ですが、それだけで健康の問題は解決しません。しかしおいしい食事を楽しめることができれば、病気であっても歳をとっても、毎日しあわせに過ごすことができるのではないでしょうか。
生活者にとって身近な存在になることで、生活者の暮らしをより良くする、その結果、医療費や介護負担の削減に寄与するなど、「家庭の目線から」社会全体の課題解決に寄与したい。

これが私たちのミッションです。

How we do

  • 社内はいつもリラックスしたムードで、よく笑いが飛び交っています。
  • オフィスの真ん中にキッチンがあります。いつもここに人が集まり、会話が広がります。

2016年7月の設立時点から社員数は3倍となり、現在は45名が一緒にサービスを作っています。

はじまったばかりの会社ですが、世界でもっとも働きやすく、クリエーティブな会社になることを目指しています。
ママ、パパに限らず、出産・育児と就労を両立できるよう、リモートワークなど柔軟な勤務体系、保育手当などを整備しています。
また、社員ひとりひとりの「世界を広げる機会」として、大学院などへの通学支援、海外出張(年1回、自由に)、決裁なしでの自由な書籍購入、カメラ購入補助(写真をとることは大切です)などを提供しております。

他にも、もっとたくさんのことを一緒に働く仲間たちのために実現できると思います。
こういった部分のアイデア出しの段階から、メンバー間で相談しながら会社を創り上げている真っ最中です。

Description

自社サービスや大学との共同研究におけるデータ分析・可視化業務をサポートするデータ分析エンジニアを募集します。

おいしい健康では、今現在、明確なデータ分析チームがありません。
しかし、自社サービスの拡充と医療従事者との共同研究をさらに加速させるために、データ分析・可視化が急務となっております。
そのため、データ分析に取り組んでいるエンジニアメンバーと一緒に、データ分析チームを作っていってくれるエンジニアを募集することになりました。
特に、仮説設計もコーディングもしたい学生の方、ぜひ、お気軽にご連絡ください!

◆データ分析メンバーの構成
・最適化アルゴリズムをバックボーンに持ち、データ可視化を得意とするエンジニア
 (フルタイム・2018年8月ジョイン)
・データの前処理を担当するエンジニア
 (学生アルバイト・2019年1月ジョイン)

◆データ分析環境の特徴
・分析対象となるデータはBigQueryというデータベースに格納されています。
 エクセルやCSVファイルをインポートして分析する作業は現在のところありません。
・おいしい健康ではサーバーサイドをRuby on Railsで実装しています。
 データ定義はRubyで書かれています。

◆こんな仕事をします
・SQL: サービス改善や大学との共同研究の仮説検証に向けてBigQueryの蓄積されたデータを集計します。
・Python: 大学との共同研究の論文に載せるFigureを作成します。

◆こんな分析も
・最近では開発者ブログの「BigQueryで協調フィルタリングを使って使用食材が似たレシピを探す話」という記事がSNSで注目されました。
https://oishi-kenko.hatenablog.com/entry/2018/11/13/132607

◆MUST
・50行程度のSQLを読み書きできる方

◆WANT
・趣味やデータ分析コンペ等でBigQueryのSQLを使ったことがある方
・Ruby on Railsを使ったことがある方
・データ分析や可視化が好きな方
・食とヘルスケアに興味がある方

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
おいしい健康
  • Founded on 2016/07
  • 48 members
  • 東京都中央区日本橋小網町11−9 ザ・パークレックス小網町第2ビル 4階
  • 自社サービス!食と健康のデータ分析で活躍したい学生アルバイト募集!
    おいしい健康