This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Mid-career
プロジェクトマネジャー
on 2019-09-11 897 views

日本を良くする、G1サミットが共に未来を創る仲間を募集中!

一般社団法人 G1

一般社団法人 G1 members View more

  • 沖縄で生まれ育ち、高校卒業後に上京。「沖縄に何かを持って帰りたい」という思いで学ぶ場所・旅する場所・働く場所を選択し、現在に至ります。G1に携わって早6年、どれだけやっても完成しない場づくりにチーム全員で一体となり取り組むプロセスそのものが好きなのだと、最近気づきました。 G1を通して沖縄とのご縁も生まれ、ワークとライフが一体化しつつあります。趣味は、旅、音楽、お酒、です^ ^

  • 米国・オレゴン州で生まれ育ち、趣味の折り紙がきっかけで、高校時代から日本語を勉強。大学・大学院で国際関係等を学んだ後、来日し日本外交政策に関わる仕事に従事。2008年退職し「自己実現ができる会社」とグロービスに入社しました。約7年間グロービス経営大学院英語MBA事務局で勤務した後、現在は、G1にて唯一、英語で行われるカンファレンスであるG1 Globalの企画・運営を担当し、「思想から行動へ」という指針の下、実践的に日本・世界良くする活動をサポートしています。また、業務の傍らグロービスで英語MBAを修了し、現在はグロービス経営大学院で教員も務めています。

    <職歴・学歴>
    2009年~ ...

  • 新卒で国際協力機構(JICA)に入構し、アジア、アフリカ、中南米のインフラ融資事業や民間セクター支援事業を担当。その傍ら、ラテンダンスにハマり全国大会で優勝。世界大会出場のために、JICAを退職、メキシコに留学。帰国後は、社会課題解決のために多様なアクターが協働するというG1のコンセプトと、社員の自律性を重んじリーダーを育てようとするグロービスの組織文化に魅力を感じ、入社しました。G1ではリーダーたちの志に生の情報として触れられることができ、毎回多くの刺激や学びを得ています。ラテンダンスのインストラクター/イベントオーガナイザーとしても活動中。

  • 経済産業省にて9年勤務し、エネルギー政策やICT政策を担当。うち、2年間はYale大院、USC院に留学し経済と法律を学び、2年間は防衛省に出向、弾道ミサイル防衛の日米交渉を担当しました。2009年から衆議院議員。前回選挙で落選してから、今は次の総選挙に向けて準備をしつつ、グロービス・G1事務局でG1の政策立案やコミュニティづくり、社会的ムーブメントの創出に携わらせていただいて、楽しみながら学ばせていただいています。

What we do

  • G1の活動全体像
  • G1サミットのセッション風景

G1とは、2009年に代表の堀義人が「日本を良くする」ことを目的に立ち上げた各領域のリーダーが集うプラットフォームです。G1という名称には「GLOBE(世界)がひとつになる」「GLOBALでのNo.1」「GENERATION(世代)が一丸となる」という思いを込めています。

安倍晋三内閣総理大臣、前原誠司元外務大臣をはじめとする与野党政治家、鈴木英敬三重県知事や高島宗一郎福岡市長などの首長、ヤフー川邉健太郎氏、星野リゾート星野佳路氏らをはじめとする経済人、ディー・エヌ・エー南場智子氏、サイバーエージェント藤田晋氏、メルカリ山田進太郎氏などの起業家、山中伸弥教授、茂木健一郎氏、為末大氏などの文化人や学者など各界リーダーが参画し、数多くのシナジーと行動を生み出しています。

G1とは何か?以下の動画をご覧ください↓
https://youtu.be/pmQGZZt8dyg
各イベントのセッションは「GLOBIS知見録」でご覧いただけます↓
https://globis.jp/category/169

Why we do

  • G1のビジョン「100の行動」
  • G1サミット アドバイザリーボード会議

「政治家だけでは、社会は変わらない。多様な領域のリーダーたちが力を合わせなければ国は変わらない」との思いで代表の堀義人が立ち上げたG1は、アドバイザリーボードメンバーに承認された方のみが参加できる完全招待制のコミュニティです。

G1の仲間と共に日本を良くするには、明確なビジョンが必要です。その日本を良くするためのビジョンが「100の行動」です。
なぜ100なのか?どんな会社でもやるべきことを10やれば、ほぼ再生できます。国であれば、100しっかりと行動すれば明るい未来が開けるだろう。そう思い、「提言」という弱い言葉ではなく、「行動」という能動的な強い言葉で100のビジョンを描き切りました。

「100の行動」は、時代に合わせて進化していきます。現在もG1メンバー全員で『100の行動2.0』を執筆中です。
100の行動 http://100koudou.com/   

■コンセプト
1)リーダーとしての視座を広げ、日本や世界の将来を考えるための場とします
2)政治、経済、文化、技術、環境など幅広い分野に関する意見交換を重視します
3)一方向のインプットだけではなく、参加者相互の学びを重視します
4)同世代の良き仲間とのコミュニティ形成・強化を重視します

■行動指針
1)批判よりも提案を
2)思想から行動へ
3)リーダーとしての自覚を醸成する

How we do

  • G1ベンチャー 運営風景
  • G1 Global 運営スタッフ

■G1事務局Way “ABC FRESH”
「世界一のオペレーション」を目指すG1事務局の屋台骨となる指針は、毎年進化する「G1事務局Way“ABC FRESH”」。
現在、コンサルティング、情報サービス、国際協力機関、官僚など、幅広い経験を持ったメンバーが活躍しています。


Accuracy & Speed
   全体を俯瞰して優先順位を意識し、質とスピードを追求する
Big Picture
   G1のビジョンを常に意識する
Cooperation
   お互い協力し合い、チームの力を最大化する
Fun & Passion
   何事も楽しみ、情熱を持って取り組む
Responsibility
   圧倒的な当事者意識を持ち、都度ベストを追求する
Self-Development
   向上心を持ち、全てのことから謙虚に学び続ける
Hospitality
   常に相手の立場に立つ

■働き方
働きやすい環境が整っています。
-フレックス勤務(コアタイムなし)
-リモートワーク
-チームのサポート体制(全てのイベント・業務をペアを組んで行います)

As a new team member

G1事務局は、プロジェクトマネジメントチーム、メンバーシップチームの2チーム体制です。
各チームメンバーがペアを組み、全員で各イベントの企画・準備・当日運営を行います。
イベント当日は、20名~40名程のグロービススタッフを募って運営します。

■プロジェクトマネジメントチーム
各イベントや業務の全体設計・企画運営・進捗管理をご担当いただきます。

1)プログラム企画
イベントのテーマ・コンセプト企画立案、政治、経済、文化、テクノロジー等のセッション企画立案、ご登壇者への打診・調整、エンターテイメントやアクティビティの企画立案、等
2)オペレーション設計
イベントご参加者のご宿泊・交通の動線設計、会場準備・調整、食事や懇親会の準備、等
3)当日運営
当日運営体制の設計、当日運営の統括、等

■メンバーシップチーム
各イベントの運営業務をご担当いただきます。

-会議参加者とのメールならびに電話でのコミュニケーション、データベース管理
-当日運営に向けた準備(リスト作成、備品手配等)
-プログラム・名簿冊子の作成
-イベント当日の運営サポート

Highlighted posts

G1シンクタンクが異常に面白い!
第9回 G1 Global開催レポート~9月16日(月・祝)~
「G1」という場が出来るまで②~セッション編~
Other users cannot see whether or not you're interested.
6 recommendations
Company info
一般社団法人 G1
  • 東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル9階(グロービス内)
  • 日本を良くする、G1サミットが共に未来を創る仲間を募集中!
    一般社団法人 G1