This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Mid-career
施工管理
on 2019-06-14 175 views

20代の事業部長多数活躍!民泊プロデュースの仕事に挑戦してみませんか?

matsuri technologies

matsuri technologies members View more

  • 新規事業部の4事業担当愛知県生まれ名古屋市経由の東京育ち高校時代にロックバンドに心を撃ち抜かれバンドを始める「絶対にそこそこのライブハウスでワンマンやるぞ」22歳の頃に街コンのスタッフを始め、そのまま街コンを主催している会社へ入社「自分でやった方が稼げる」と気づいてしまいそのまま独立、法人を立ち上げる。日本全国20都道府県でイベントを開催。総参加人数は10,000人は軽く超えたくさんの男女を繋げてきた中ふと「自分は、、?」と物思いにふける。その後事業をやめ、流れるようにmatsuri technologiesへ入社

  • 一部上場企業2社(株式会社ユニマットホールディング・ソニー株式会社)の人事兼広報・プロモーションの部署で経験を6年積み、ベンチャー企業で事業を作る経験がしたいと思い、ゴルフスクール専門のプラットフォーム立ち上げに従事運。事業として形が出来た段階で、 テックコミュニティ&メディアを運営するtech in Asiaに参画し、 スタートアップ向けのコミュニティ運営や、スポンサー企業の開拓、アクセラレータープログラムの支援を行い、2017年6月にmatsuri technologies株式会社に人事・広報兼任として入社し、採用・人事制度の設計・運用、リリース、取材対応を担当してます。

  • matsuri technologiesのサービス開発全般ビジネスデベロップメントを担当。中学生の頃から複数事業を営み、高校進学時にはHP作成の受託を経験。その後早稲田大学に進学し在学中にソフトウェア開発のスタートアップであるSPWTECHを創業。女性向けキュレーションサービスをKDDI∞LABOにて開発し、売却。
    その後複数事業を立ち上げ黒字化させながら現在の注力分野である民泊分野でカスタマサポートサービスのairm2mを立ち上げる。同事業のシステム部分を核にスピンアウトしたmatsuri technologiesを創業。創業から半年で0-1の事業を単月黒字化及び新規事業の展開を行う。

  • 2017年8月、matsuri technologies会社に営業として入社。

    高校時代に、両親が戸建実家を売却→賃貸マンションへの引越しを経て、居住スタイルや、建物内のコミュニティ、街との関係性、まちづくりなどに関心を持ちました。

    卒業後、2015年4月に株式会社NENGOに新卒入社。
    賃貸仲介・管理部門、新規管理受託営業、一棟リノベーションプロジェクト、中古マンション仲介などを担当。

    婚活中のキャリア女子!笑

What we do

  • 日本最大規模の民泊オペレーション事業とソフトウェア事業
  • 顧客の多くが外国人(インバウンド)

住宅宿泊運営管理ソフトウェア「m2m Systems」を展開するmatsuri technologiesmatsuri technologiesは不動産領域、旅行領域をテクノロジーで変革する事業を創っています。(現在は民泊領域、ホテル、短期賃貸領域のビジネスも複数)

”テクノロジーで、より良い世界を創る"をミッションとし、テクノロジーを通して省人化と効率化を進め、日本が直面する人口減少を観光客の増加と移民の増加を支援することで解決します。

事業の領域は不動産/旅行/金融/ITの分野を複合したサービスを展開しています。

【開発ソフトウェア一覧】

(民泊・簡宿適法チェッカー)http://mm-check.com/
(本人確認ソフトウェア)https://www.m2mcheckin.info/
(民泊運営管理ソフトウェア)https://www.m2msystems.info/
(民泊・短期賃貸・Co-living物件共有データベース)
http://www.nimomin.info/

【提供サービス一覧】
(自己勘定投資およびファンドでの民泊投資事業)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000022329.html
(二毛作民泊運用代行サービス)
https://www.m2mpremium.com/
(インバウンド向け24Hカスタマーサポート事業)http://m2mbasic.info/

Why we do

  • 2053年には人口が1億人を割る
  • 人口減少を移民と旅行者で解決

日本では2010年より毎年人口が減っています。2033年には3戸に1戸が空き家になり、2053年には総人口が1億人を下回ります。
人の数が減るということは、住む場所が余るということです。余ることがわかっているのに住宅は増え続けています。
そんな未来が予見されているこの国だからこそ、不動産の新しい活用法やソフトウェアによる空間の制御で省人化を達成しなければなりません。

人が減りゆく日本だからこそ、効率よく不動産を運用し、外国の方が訪れやすくすみやすい日本を作る必要があると考えています。

How we do

  • 2018年は3億円の投資を実施、ファンドおよび自己勘定で今後3年で総額20億円の投資を実施する

"「おっ!」と思う部屋を、驚きの価格で提供"
住宅/宿泊施設を問わず泥臭いオペレーションとそれを効率化するテクノロジーでより良いものをより安価に提供できる事を目指してます。

ソフトウェアで空間の管理をしています。
-スマートロックでの管理
-在庫、価格、物件情報、清掃などを管理する業務管理システム
-本人確認をタブレットで行うソフトウェア
-短期賃貸管理システムと集客プラットフォーム

グローバルに管理しています
-フィリピンでの24H英語対応
-日英中のトリリンガルスタッフ

泥臭い部分は泥臭いです
-国内国外の旅行代理店の折衝
- 1300万件超のチャットのやりとり(効率化しているが膨大)

一気通貫で管理しています
-ファンド、自己勘定など複数の資金を元に自社運営
-国内最大規模のデータと投資の目線で高収益を実現

20-66歳までが実力主義で、未来をより良い形にするために一生懸命働いている会社です

Description

【裁量を持ってのびのび活躍できる!】

自社で物件を仕入れ運用までトータルで行う当社。
民泊物件の品質チェック及び申請・工事のスケジュール管理などをお任せします。

【案件を担当】
民泊運営に特化した案件となります。
1都3件を中心に、近隣の県でも案件が発生する可能性があります。

【具体的には】

◆物件の品質チェック
申請後の物件チェックがメイン。
現場に足を運んで仕上がりを見ていきます。
またスケジュール管理もお任せ。

現場でのチェックは多くて週に1~2件程度。

◆申請業務
民泊物件の間取り図などを作成する書類作成
・web上からアクセスできる国が作成したシステムに民泊物件の情報を入力する作業
・申請に必要な行政書類の取得(法務局、区役所への訪問)
・近隣住民に周知をするためのポスティング作業
・保健所への書類届出
・民泊の申請が下りたのちの保健所への標識受取作業

【こんな方に来てもらいたい】
リノベーション・リフォーム業界で働いた経験のある方
行政書士資格お持ちの方歓迎

Highlighted posts

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
matsuri technologies
  • Founded on 2016/08
  • 60 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
    Funded more than $300,000 /
    Average age of employees in 20s /
    Featured on TechCrunch /
  • 新宿区高田馬場 2-1-2 TOHMA高田馬場 4F~6F
  • 20代の事業部長多数活躍!民泊プロデュースの仕事に挑戦してみませんか?
    matsuri technologies