This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
リサーチャー
on 2019-04-15 914 views

人文・社会科学系アカデミックの方へマーケ・リサーチャー業務のおすすめ

株式会社アンド・ディ

株式会社アンド・ディ members View more

  • 株)アンド・ディ代表、株)ルグランCTO、株)デザインルール代表の3つの会社を兼務しています。大学院修了後にシンクタンク・銀行勤務を経て大学院に出戻り、研究者に。日本初の投票意思決定支援システム(いわゆるボートマッチ)の開発や予測市場などのCollective Intelligenceによる研究をしていました。大学発ベンチャーとして株式会社デザインルールを2007年に設立し、大手メディアや代理店に技術供与。2014年に大学から離れて事業に専念しています。時代の流れで最近はもっぱら機械学習系の案件やデータ解析系の案件が多いです。

  • 大学時代に社会心理学を学び、3年次のプレ論文、および4年次の卒論で大量アンケートをばらまいて回収した経験から、調査分析っておもしろいなと思っていたら、就職先でも関連する事業部に配属されました。そのまま20年以上のキャリアがあります。
    コツコツ系テシゴト(編み物など)が趣味です。

  • Kiyoharu Ito
    リサーチ事業部 リサーチャー

  • 和菓子製造販売の老舗会社で社会人生活を始めて、モノだけではないさまざまな価値創造に関わりたいと思い立ってリサーチ会社に籍を移して現在に至っています。
    和菓子の世界では販売促進・商品企画・WEBサイト立ち上げ・経営企画など、リサーチの世界では自動車・教育・観光などの領域に関する調査結果の分析を経験してきました。

What we do

  • パンフレット・ロゴ
  • 進学センサス・報告書

アンドディはクライアントのビジネスを成功に導くためのマーケティング・リサーチを行っています。特にクライアントの立場に立った正しいマーケティングフローが実施できることに最大限配慮しています。一般的なリサーチ会社、特に調査パネルを保有している会社であれば、パネルデータの販売を行うインセンティブが強くなり歪んだマーケティングリサーチになりがちですが、アンドディではデータ提供をあくまで一つの手段として位置づけたご提案を行えるよう、お客様のマーケティングニーズの正しい理解に徹底的にこだわっています。おかげさまで年間150本にも上る、企画からご報告・コンサルティングに至る一連の案件を納品させていただいています。
また、2018年からはマーケティング現場における正しいIT技術の理解と利用を行うためのデータインテリジェンス事業を開始し、積極的に推進しています。データインテリジェンス事業では人工知能(AI)、Business Intelligence(BI)、集合知(Collective Intelligence:CI)を活用した新しいテクノロジー応用システムとそのサポートをご提供しています。

Why we do

  • センシュアスシティ

「インサイト」という専門的には極めて難解な概念がマーケティングリサーチの業界では広く使われています。一部でバズワードとも言われつつ、「インサイト」という概念が必要とされているのは、旧来的なデータ分析だけでは、事業に必要なマーケティングが困難になっているからです。
なぜかといえば、既存のデータ分析、特にListening/行動ログ系のデータは正しい顧客の「行動」は把握できるものの、「なぜ」その顧客行動が生じたのか?という原因を特定するためにはマーケターの暗黙的な市場理解と文脈構成力こそが求められているという事情も無視できません。
また、天候/人流/物流などの様々なビッグデータを使った予測マーケティングが一般化していく中で、既存の(分析)モデルは背景となる社会・市場のしくみが変わらない間は有効ですが、一度非線形な構造変化(相転移)が発生した瞬間にこれらのモデルは陳腐化し、最適なモデルを求めた探索が行われる必要があります。
マーケターはそのような状況の中で複雑化するIT技術と揺れ動く市場環境に挟まれて、翻弄され続けています。アンドディはそのようなマーケターのご支援を通じて、お客さまのビジネスの発展に資することを最大の歓びとしています。

How we do

  • 企画書
  • jupyter

アンド・ディはマーケティングという事業組織において最も知性の求められる業務をサポートするために、クリエイティブさとロジカルさの両立をとても重視しています。また、プログラミングや分析業務においては、それ自体が高度な知的生産の結晶であることからそれらを阻害する非合理な要因の排除を心がけています。
また、代表の佐藤は集合知や意思決定支援システムの研究者でもあり、また大学発ベンチャー企業の創立者でもあり、また現役のソフトウェアエンジニアで有ることから、アカデミックな組織文化の良さとビジネスで求められる生産性の高さを両立できるように日々工夫をしています。
マーケティングをサポートする組織としては当然ですが、Learning Organization(学習する組織)であることを目指しており、定期的に社内でMarketing Technology Talkいうなまで、流行のトピックから革新的な分析技術、システムインフラの改善方法まで様々なテーマをフリートークで気軽に学べる機会を設けています。

Description

昨今、人文・社会科学系のアカデミックキャリアの困難さがよく知られるようになってきました。言うまでもなく、高度に発達した知的社会において、人文・社会科学系の高度な専門知識は極めて重要な資源であるにもかかわらず、社会あまり顧みられているとは言えません。
しかし、少しカスタマイズ系調査や複雑なリサーチを実施する我々のようなマーケティング・リサーチ会社であれば、ひょっとするとその専門知識が業務で活かせるかもしれません。
代表の佐藤は社会情報系の大学教員だった経験もあり、アカデミックキャリアのご事情にあわせて、業務をお願いすることは特に抵抗なくできると自負しております。ぜひ、皆様の「リサーチ」に関わる専門知識を活かす形で弊社でご活躍いただけないでしょうか。

リサーチ事業部は合計約12名のデータアナリスト・アシスタントが在籍するチームです。
今後も事業部を強化するためにリサーチャーになりたい方の採用を積極的に行っています。なお、フルリモートでも電話会議や各種ツールなどを使うことで充分にお仕事をお願いできると考えています。

【主な業務内容】
1) リサーチを必要としているクライアント様を訪問し、調査のニーズを把握し、適切なリサーチプランを立案します。(もちろん必要に応じてベテランリサーチャーがサポートします)
2)クライアント様の求めるリサーチプランに基づいて、パネルサーベイや定性調査、グループインタビューなどの様々な方法を駆使して、仮設を実証するデータを収集します。
3)収集されたデータから、様々な現象把握、課題解決のための方法を端的にわかりやすく示したプレゼンテーション・報告書を作成し、クライアント様にフィードバックします。

【必須スキル】
- マーケティング・リサーチに関する興味、関心
- ビジネス上のやり取りのできるコミュニケーション能力
- アカデミックな専門性

【あると望ましい】
- 心理学、社会統計学に関する知見
- プログラミングに関する興味

弊社では代表自らがマーケティング・リサーチャー向けの無料Python勉強会を主催するなど、メンバーが新しいスキルや能力を自発的に身につけられるように配慮しています。

ぜひ、奮ってご応募ください。

Other users cannot see whether or not you're interested.
6 recommendations
Company info
株式会社アンド・ディ
  • Founded on 2004/04
  • 20 members
  • CEO can code /
  • 東京都港区新橋6-9-6 12東洋海事ビル5F
  • 人文・社会科学系アカデミックの方へマーケ・リサーチャー業務のおすすめ
    株式会社アンド・ディ