This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
CTO

CTO候補募集!創業メンバーとしてブロックチェーン技術の社会実装を!

株式会社HashHub

株式会社HashHub members

View all (4)
  • 高校を卒業してすぐ、衣料品の輸入と卸販売を始める。
    大学3年を終え、その資本を崩し休学しアメリカに一年間の留学(遊学)を経験。
    その後、途上国のビジネスに興味を持ち、東南アジアの国をいくつか訪問。
    その後、アフリカはタンザニアにインターンシップ生としてタンザニアに渡り、いくつかのプロジェクトを立ち上げ、今に至るまで携わる。

  • HashHubでDenryProjectに携わるエンジニア。
    新卒で入社したITベンチャーにて新規事業開発をメインに携わり2年勤務。
    その後、フリーランスのウェブエンジニアとして活動。
    2016年に暗号通貨に出会い、その思想や分散型プロトコルによるウェブ3.0に興味を持つ。

  • 大学卒業後、外資系IT企業に就職。法人営業部を経て、日本市場のマーケット戦略を立案実施する新部署に設立のタイミングから従事。その後転職先にてビットコインに出会い、2015年から仮想通貨取引所の立ち上げ期メンバーとしてチームに加わってビットコインのニュースメディアの運営に携わり、開発者や日本のコミュニティメンバーへの取材等を行ってきました。その後別の仮想通貨情報サイトのローンチやコンサルティングを行う時期を経てHashHubの設立へ。

    目先の投機だけでなく、ブロックチェーンで社会を今よりちょっと自由に便利できるようコミュニティづくりに取り組んでいます。

  • 筑波大学 社会工学類 経営工学主専攻 3年
    Marulabo、TFUG(Tensorflow User Group)に所属
    福岡県出身


    経営工学について学びながら、個人的に機械学習、BMI(脳インターフェイス)、分散処理などの勉強をしています。
    昨年はインスタグラムの相互フォローを確認するための「InstaChecker」というwebアプリを立ち上げるなど、TwitterやInstagramのAPIを使って役に立つもの、立たないものを作ってました。

What we do

  • こだわりのコワーキングスタジオ
  • 会議室にはブロックチェーンにちなんだ名前

HashHubでは「ブロックチェーンを次のステージへ」をミッションに主に下記の事業を行っています。

1) ブロックチェーン特化型コワーキングスペースの運営
2) Bitcoinのセカンドレイヤー技術であるLightning Networkを利用したDenryu Project(https://denryu-jp.hashhub.tokyo/)を筆頭とする自社プロダクト開発
3) Coin Street(https://www.coinstreet.club)での動画、d10n Lab(https://d10nlab.com)でのレポートなどの情報発信

HashHubが提供するコワーキングスペースは通常とは少し異なるスタジオモデルを採用し、「ブロックチェーンスタジオ」として運営していきます。

ここでは運営側もスペース内で活動する個人やチームと同じようにプロダクトの開発に取り組み、新規性の高いPoC(Proof of Concept)プロジェクトを連続して立ち上げ、短期間で効率よくアイディアの具体化とマーケットフィットの確認を目指します。

また法務・税務、ビジネスおよび技術のアドバイザーやオフィスの環境といったリソースを共有するほか、入居者同士のコラボレーション、知識やノウハウの共有も推進します。

さらに海外のトレンドや先端技術を⼊居者が共有できるよう、海外プロジェクトとの接点を作り、海外プロジェクトの日本進出支援、日本国内プロジェクトの海外進出支援も行っています。

Why we do

Make the world a better place by redefining trust and building choice.
信用の再定義と、選択肢の創出を通じて世界をよくする。

これまでインターネット上にネイティブに資産、所有権の証明、個人のIDなどを表現することは困難でした。しかしブロックチェーンは信用を再定義し、これを可能しています。

私たちは、これから起こる最も重要な変化は一人ひとりが何を信頼するかを選べるようになることだと考えています。

2008年、サトシ・ナカモトが論⽂でビットコインの構想を発表し、翌年には運⽤が開始されました。ビットコインが生まれたことによって、日本円や米ドルなど国が発行する通貨とは異なるインターネットのお金を使う選択ができるようになりつつあります。

こういった選択肢がブロックチェーンによって様々な領域で増え、それぞれが自身にあった選択をできるようになることが私たちの描いている未来です。

想像してみてください。
・銀行にお金を預ける以外に自分でお金を管理する選択がある世界を
・あなたの個人データがどのように利用されるか選択がある世界を
・それぞれが信用するネットワークを作る、または参加できる選択がある世界を

HashHubは、ブロックチェーンを金融と広義のデータベース領域に大きな変化をもたらすインターネット以来のパラダイムシフトであるととらえて、新しい時代のコンテキストを作るために事業を行っています。

How we do

  • 暗号通貨に関わる各分野のエキスパートが集まっています
  • オフィス工事の風景

HashHubではこれまでそれぞれブロックチェーンや暗号通貨の世界に情熱をもって関わってきたメンバーが集まっています。

コワーキングスペースを拠点としているので、スペースにいる日は入居者や訪問者の方と交流したり意見交換をしすることが多いですが、全員が同じ場所にいないときはSlackやタスク管理ツールなどで密にコミュニケーションを取りながら自分の担当する業務に取り組んでいます。

チームのメンバー一人ひとりが主体性をもって日々の業務に取り組むことを大切にしており、インターンでも社員でも同じように企画の提案などを行っています。

Description

HashHubではブロックチェーン関連アプリケーションの開発に興味のあるCTO人材を募集しております。

現在、Bitcoinのセカンドレイヤー技術であるLightning Networkを使ったDenryuの開発をはじめとして、複数の新規ブロックチェーン技術の使ったアプリケーション開発のR&Dを行っています。

ブロックチェーンが世の中にadaptionするためには何が必要かを見据えた上で、ビジネスになるものを一緒に模索していけるCTOクラスの人材を弊社では探しています。

【仕事内容】
・自社プロダクトや他社との協同ブロックチェーン関連アプリケーションの設計・開発及びマネジメント
・新規ブロックチェーン技術・サービスのリサーチ・研究

【必須要件】
・ブロックチェーン技術への興味・情熱(現段階でのブロックチェーンの知識は問いません)
・サーバサイド / クライアントサイド の開発経験
・強い知的好奇心を持っていること

【歓迎要件】
・開発チームのマネジメント経験

【開発環境】
■主要言語
・Typescript、Node.js、 Angular、F#、C++、Ruby

■フレームワーク
・Nestjs、 Jest

■主要DB
・PostgreSQL、 MongoDB

■環境
・Slack、GitHub、Azure、Swagger、Docker、Kubernates、 CircleCI

一人ひとりが何を信頼するかを選べるようになる世界を目指して、ブロックチェーンの社会実装を一緒に進めていく創業メンバーを探しています!

ぜひ一度オフィスに遊びにいらしてください!

Highlighted posts

Basic info
Looking for CTO
Job type Internship / Mid-career / Contract work
Special features Available to talk on Skype / Business trips abroad / Come visit with friends
Company info
Founder 東晃慈、平野淳也、ビール依子
Founded on April, 2018
Headcount 10 members
Industries Consulting / Survey / IT (Internet/Mobile) / Media / Publishing

Recommendations (5)

There are no recommendations yet.

Recommendations (5)

There are no recommendations yet.

Location

東京都文京区本郷3-38-1 本郷信徳ビル7F