This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Director/manager

PM・SEからUXデザイナーや企画職へ転身したい人材募集

株式会社カクシン

株式会社カクシン members

View all (4)
  • 2006年から大手IT制作会社勤務。
    ディレクター・プロデューサー・プランナーを各種案件にて担当。

    2014年4月に独立し、株式会社カクシンを創業。

  • 最初の会社ではプログラマから始まり、開発リーダー、PM、とシステム開発の全工程に幅広く従事。特にWebアプリケーションのアーキテクチャ設計や開発プロセス設計など多し。
    より上流の経験を、ということでITコンサルの会社に転職。システム運用設計や新規サービスの企画、アジャイル開発の推進、品質管理計画の策定などに従事。システム開発全般の経験を活かしたコンサルティングを強みとしてきた。
    二社目はベンチャーではあったが、入社時にはすでにスタートアップの一通りの困難を越えた後であったため、自分にもそういう経験が必要だなぁ、ということで現在に至る。

  • ▼ざっくりとした経歴
    学生時代に映像制作を学び、卒業後の数年はイベント向けの映像制作などをしていました。
    その後、モバイル(ガラケー)向けコンテンツのデザインやディレクションを経て、Webサイトやスマホアプリなどの企画・ディレクションへと分野を広げ、合間でワーキングホリデーで1年間オーストラリアに行ったり。
    現在はXR / IoT などなど アプリ / Webサイト / 映像 というモノに囚われない広い枠での案件に携わっています。
    ※ 主な業務はWeb / スマホアプリの設計・ディレクションなどです。

    ▼職場環境について思っていること
    刺激になる / 勉強になる / 競えるようなメンバ...

  • 「ブランディング」聴き慣れた言葉ですが、本当にきちんと定義できているのかな?
    時々そう思います。

    僕は、基本的には「誰かの改題を解決するための存在を適切な見せ方で、しかるべきところに届ける。そうすることで、
    偶然触れてくれた誰かが昨日よりもいい気分になってくれるために考える」。それがブランディングなのではないかと思っています。

    アイデアは、イノベーションを起こします。見たことない技術で新しい社会、コミュニケーションも作ることができる。
    でも、本質的に、僕たちは人間として生きています。

    そうである以上、誰かに寄り添うために自分の経験、社会のリソースを使って、「誰かのためになるアイデア...

What we do

  • 018f65fb e249 4857 ab49 cf192c27ff5f?1539933340 こちらは資生堂ワタシプラスのスペシャルサイト、右の画像はゼクシィさんの事例です。
  • F15962c1 52b9 40c0 bd1b 1eee1a1dcee9?1539933342 他にもスマートスピーカーやVR/AR使った事例もあるのですが、守秘義務があるため掲載できず。。。一度ぜひおこしください

現時点では、大きく分けて5つのことをしています。

1)UI・UXデザイン事業
企業(クライアント)のWebサイト・スマートフォンアプリなどのデジタル分野の制作に対して、企画・デザイン・開発から運用までを担当支援しています。すべてのプロジェクトが企画の上流工程からプランニングを行い、UXの設計からデザイン・実装までを担います。

2)サービスコンサルティング事業
企業(クライアント)の新規事業・新規ブランドなどの立ち上げ時に、彼らが考える事業の3年後のコンセプトモデルを制作し、クライアントの事業をクリエイティブ観点から彼らと共に事業を考える、というコンサルティングを行っています。
また、近未来UIのコンサルティングも行なっています。NUI(ナチュラルユーザーインターフェイス),OUI(オーガニックユーザーインターフェイス)と、UIの形が変わっていく中で、どんな体験を、どんなデザインやテクノロジーでサービスとして実現していくのかを、クライアントと一緒に考え、アウトプットしています。

3)DMR(デジタル・ミックスド・リアリティ)事業
最先端技術を利用したサービスプランニング。
技術的には、AR・VR・Holo-Lens・位置情報技術・画像認識技術・ Leap motion ・ ホログラフィック・プロジェクションマッピング などデジタル関連の技術を組み合わせたサービスプランニングを行っています。

4)AJARA Project(自主事業)
映画の世界に入ったようなリアルな体験ができる!?「AR・VR・透過ディスプレイ・モーションセンサー…」など最新デジタル技術を駆使した新感覚の体感型エンターテインメント施設を2019年夏~秋を目標として立ち上げるべくプロジェクトを進行中です。

▼プロジェクト概要
https://camp-fire.jp/projects/view/100231

なお、テストマーケティング(市場に何がうけるか?の調査)と施設オープン前のプロモーション&ファンづくりを兼ねて、クラウドファンディングを数回繰り返す想定。現在は、第1回目のクラウドファンディングフェーズとなります。

5)その他、自社サービス事業
toCの自社サービスとして、以下のアプリをリリースしています。
・ダイバーのためのログブックアプリ「Zaboon(ザブーン)」
・お菓子の街を駆け巡るゲーム「ペロックマ」
※ともにiOSのみ

Why we do

  • 9eb04a4e 1396 4d56 9436 178c7f86d513?1539933341
  • 544ee143 7e68 40ce b9fe 1d35142abe27?1539933342

会社の名前「カクシン」の由来は、「核心 = 物事の本質」。

僕らが創り上げるクリエイティブが「クライアントやユーザー、世の中にとって、本当に意味のあるものなのか。」を常に問い続け、価値のある仕事であると確信しながら仕事をし続けようという意味でつけました。

価値のない仕事・本質的ではない仕事は、例え短期的にお金を生み出したとしても、仕事としては長期的に良い方向に進みませんし、何より僕ら自身がおもしろくもなければ成長すらないからです。

How we do

  • F328dfe6 751e 4d45 ab32 8e52f814b086?1539933341 ポジションや年齢にとらわれないフラットな環境
  • 392a1871 fa4f 47b8 a817 0790e7fe0f92?1539933342 BBQなどの社内イベントも豊富です

KAKUSINは「人がビジネスを作る」「面白い人、尖った人がビジネスやクリエイティブを作る」と考えています。したがって、人を活かす組織体制や、クライアントとの関係づくりを行なっています。

◆組織について
ディビジョン制をとっています。ディビジョン長が採算やリソースの管理をしますが、デザイナーやエンジニアはとくにディビジョンに縛られることなく横断的に、難易度や経験によって、その人にあった仕事を担当していただきます。
スキル的に若手・ジュニアなメンバー向けには、育成部門があり、ステップアップがある程度段階的になっています。

◆クライアントとの関わり方
「ビジネスパートナー」として、クライアントは大きな事業イメージを、我々は事業のブランドイメージやサービスを作るという関わり方が多いです。
コンサルティング会社は数値やデータありきでサービスや事業を話しますが、我々はデザイン、ブランドありきでサービスをご提案しています。
結果として、「面白いことをやりたい」というお客様とお付き合いさせていただいている状態です。
お取引している業界は大手エンタメ企業、ゲームIPホルダー、外資ITベンダー、化粧品会会社、デベロッパーなど多岐にわたります。

Description

今回、募集をするのは、システムサイドの知見が豊富にあり、UXデザイナーや企画職への転身をしたい人材です。

昨今、UXデザインという言葉が頻繁に使われるようになっており、さまざまなサービスにおいて、UXを考慮した仕事が増えてきているように感じます。

一方で、UXデザインの多くは「ユーザ観点」は非常に重視され検討されますが、システムサイドに目が向けられることはあまりないように思います。

我々が担当するUXデザインの領域は、単純なWeb領域だけに限らず、サービスを根本から立ち上げるようなIoTやAIその他さまざまなテクノロジー領域が関連するものも対象に入ります。
それらのテクノロジーへの理解がなくユーザー観点のみでUXデザインを行ってしまうと、描いたUXとサービスの実態がかけ離れたものになりがちです。

描かれたUXに対して、実装観点が足りずに生じる具体的な問題点としては、以下があります。
・ 実装難易度が高くなりコストが増大し、UXと実装コストバランスが著しくかけ離れる(そのUXにこだわるなら他のところにコストをかけた方が最終的なUXはよくなるのではないか。)
・ UXに対してパフォーマンスが伴わない(そのUXフローを取ることによって、データの処理難易度が高くなり、最終的に目的達成までのスムーズさが損なわれる)
・ 業務フローまで考慮されていないため、運営サイドの負荷が著しく高くなる
などなど・・・

当然のことながら、システムファーストで作るのがよいと言っているのではありません。本質的なUXデザインとは、ユーザーエクスペリエンス観点・システム観点・業務フロー観点の3つの観点からPoCなどで総合的に最良な解を導き出すことであると考えているということです。

このような流れの中で、今、IoTやハードウェアが絡む難易度の高いUXデザイナーに近い領域の人材はシステム観点を持っている人材だと思っています。
語弊があるかもしれませんが、表層的なデザインやディレクションを長年行ってきた人材にサーバサイドおよびハードウェアも含めたシステム観点をインプットするのは(弊社の経験上ですが)ほぼ不可能であり、SEを長年行ってきた人材への企画やUX観点でのインプット・育成のほうが大きな可能性があり、成果も上がってきている状況です。
(おそらくですが、興味・スタンスの問題かなと思っており、企画・デザイン方面の人材はシステムアレルギー(もしくは興味なし)が強い方が多く、システム出身の人材は企画・UX領域に前のめりになれる方が多い、と言う点も大きいかもしれません。)

ご自身のシステム知見を生かして、ステップアップされたい方!
ぜひとも一度お話させていただければと思ってます!

※ Web・アプリ領域のUXデザイナーも募集してます ※
本募集はIoTやAI、AR/VRなどのハードウェアも含めたサービスを根本から立ち上げる領域における募集でして、デジタルマーケティング領域のみの大きなシステムのかかわらない、いわゆるWeb・アプリのUXデザイナーも別で募集しておりますので、「システムがわからないとこの会社はダメなんだ!」と誤解いただかないでいただければと思いますmm

Highlighted posts

Basic info
Looking for Director/manager
Job type Mid-career
Company info
Founder 太田高揚
Founded on April, 2014
Headcount 55 members
Industries Consulting / Survey / IT (Internet/Mobile) / Entertainment

Recommendations (3)

There are no recommendations yet.

Recommendations (3)

There are no recommendations yet.

Location

東京都港区南青山4-13-9 クレセントヒルズ1F

Page top icon