This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Mid-career
ビジネスディベロップメント
on 2018-12-17 1,692 views

JapanTaxiでモビリティの未来をつくるビズデブ Wanted!

JapanTaxi株式会社

JapanTaxi株式会社 members View more

  • 名古屋大学工学部社会環境工学科卒業。卒論テーマは複数の交通情報(VICSとタクシープローブ)を組み合わせた時に必要なインフラ整備について。

    2010年4月、株式会社ナビタイムジャパンに入社。エンジニア研修を経て品質管理部門に配属となり、自社既存サービスの機能拡張・新サービス立ち上げ時の品質管理全般を担当。
    その後、サービスの上流行程に携わることになり、車・車部品メーカーへの技術営業とサービス立ち上げ時のプロジェクトマネジメントを複数担当した後、某携帯キャリアとの協業サービスに関する渉外主担当として協業サービスビジネスモデル改善・キャンペーン施策の実施および効果測定、障害発生時の社...

  • SEMとMAが好きなマーケター。最近は事業開発も担当中。

    2018年よりJapanTaxi株式会社マーケティング部に所属。
    配車アプリ/タブレット決済領域を中心に、CRM/プロダクトマーケ・アライアンスを担当。新たな移動・決済の在り方を創るべく奮闘中です。

    ランサーズ株式会社にインターンから2014年新卒入社。
    カスタマーサポート、事業企画部を経て、2015年10月よりマーケティング部に異動。SEM(SEO/PPC)最適化とマーケティングオートメーションの導入・運用をメインに担当しています。

  • 2016年3月から、JapanTaxi株式会社にてマーケター・データアナリストとして働いています。現在はマーケティング部と配車UX事業部の部長をさせていただいています。
    オンライン・オフラインマーケティング、アプリ内マーケティング、他社事業とのアライアンス、そして採用まわりと幅広く携わらせていただいています。

    大学卒業後の2009年4月にアサツー ディ・ケイに入社。
    約2年間デジタルメディア・マーケティングの仕事に関わらせていただき、その後は5年間マスメディアも含めたプランニング、及び広告効果の分析をメイン領域としてやらせていただいていました。

    ちなみに写真はインドに行った時のもので...

  • JapanTaxiの人事・採用広報
    「移動で人を幸せに。」を実現すべく組織面から日々取り組んでいます。
    新卒でエン・ジャパンに入社し求人広告営業を経験。色々な企業様の採用のご支援をする中で、組織が人でできていることを感じ、企業のなかの人事として組織づくりに携わりたいと思うようになる。創業半年のリッチメディアに初の人事として入社し人事まわり色々やってきました。
    今は、これまでの経験を活かしつつ新たな領域へのチャレンジをしています。

What we do

  • タクシーの予約・手配から支払いまでスムーズに行える配車アプリ『JapanTaxi』
  • ソフトもハードも自社内で開発しています。

~資金調達ランキング1位JapanTaxiとは~

600万ダウンロード、日本最大のタクシー配車アプリ「JapanTaxi」をはじめ、交通・モビリティにおける革新を起こすべく、アプリからタクシーメーター、ハードウェア、IoTやビッグデータまで、交通にまつわるサービスを一気通貫で提供しています。
配車アプリ『JapanTaxi』は700万ダウンロードを達成し、順調に成長中です。

現在JapanTaxiは社員140名弱・平均年齢33歳と年齢層も若く、バックグラウンドはWeb・IT業界が中心。
東京最大手のタクシー・ハイヤー会社、日本交通株式会社のグループ会社で、レガシー領域であるタクシー業界の中にいながらも、JapanTaxiはまさにITベンチャー・スタートアップ的組織として独立した存在です。
モビリティの大きな変革が期待される2020年に向け、トヨタやNTTドコモなどから大型資金調達をし、2018年上半期資金調達ランキング1位※となりました。
※ジャパンベンチャーリサーチ調べ

「2018年上半期最大の調達はJapanTaxi」
https://newspicks.com/news/3247529/body/

モビリティー業界が変革期にある中、やりたいこと・やれることが色々とある中で人手が足りていません。
スピード感をもって様々な事業を立ち上げていくために増員することになりました。

Why we do

  • 独自開発による、タクシー業界初『決済機付きタブレット』
  • 事業開発グループはweb/IT業界出身者が多くいます。

「移動で人を幸せに。」
移動の進化は、快適を、安全を、可能性を、効率を、自由を創造する。

移動に関わるサービスの提供を通じて、
機会を全ての人々に対して等しく提供すること。
加えて、移動の時間そのものも「コスト」ではなく「機会」に変えていくこと。
今現在の移動も、未来に移動も、喜びに感じる体験を提供し、
「人を幸せにすること。」を私たちは目指しています。

JapanTaxiが行う事業は大きく3つ。

・配車アプリ事業
  - ユーザーのタクシー乗車体験を向上
・タクシーDX事業
  - IT活用によりタクシー会社の負担軽減や付加価値向上をサポート
・次世代モビリティ事業
  - 未来の移動を見据えた研究開発を推進

toC(ユーザー向け)事業から、toB(タクシー会社・乗務員向け)事業まで、移動にまつわる事業を幅広く展開しています。2020年を目前に控え、交通インフラの整備・MaaSの実現化が進む変革期である今、公共交通タクシーから「移動の未来」を作り出しています。

How we do

新規事業の企画・立ち上げや既存事業の推進、外部企業とのアライアンスなどを中心に担っていただきます。
具体的には、ビジネススキームの構築、企画および実行、社内外の調整・交渉、事業の運用管理・予算管理などです。

弊社ではアプリそのものの質を高めるだけでなく、移動における『乗車体験』そのものを最大化するために様々なサービス開発、外部提携などを進めております。
「ビジネスディベロップメント」は、その中心に立って進めていけるポジションです。
プロダクトごとにチームを編成し、部署間の垣根を越えたサービス開発を進めております。

今まさに変革期にある「モビリティ」分野のど真ん中で事業に携わることで、醍醐味が感じられる環境です。

■仕事のやりがい
・社会貢献性・公共性の高い事業領域において新しいビジネスを生み出す面白さ
・リアル×ITだからこそ実現できる、スケールの大きな仕事に携わる経験
・少数のプロフェッショナルチームに所属することで得られる専門的な能力や知識

Description

600万ダウンロードを突破した配車アプリ『JapanTaxi』の事業開発を担当していただきます。既にあるプロジェクトの一部を担っていただくところからスタートし、ゆくゆくは一人で一つのプロジェクトをリードしていただきます。
外部とのパートナーシップ・アライアンスを推進するとともに、企画・プログラムの立ち上げから遂行まで一貫して行い、更なる成長機会を創出していくポジションです。

JapanTaxiの事業開発グループでは、プロダクトごとにチームを編成し、部署間の垣根を越えたサービス開発を進めていくスタイル。
それぞれがミッション「移動で人を幸せに。」を具現化できるよう、自走しサービス提供に奮闘しています。

Highlighted posts

Other users cannot see whether or not you're interested.
11 recommendations
Company info
JapanTaxi株式会社
  • Founded on 1977/08
  • 155 members
  • Expanding business abroad /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル
  • JapanTaxiでモビリティの未来をつくるビズデブ Wanted!
    JapanTaxi株式会社