1
/
5
Mid-career
ロボティクスエンジニア
on 2018-12-02 3,482 views

調理ロボット用コントロールプラットフォームの研究開発者を大募集!

コネクテッドロボティクス株式会社

コネクテッドロボティクス株式会社 members View more

  • 東京大学工学部卒業。京都大学大学院情報学研究科修了。
    飲食店事業に携わったのち、MIT発のベンチャーで次世代ロボットコントローラ開発を主導。その後、2011年にモバイルアプリ開発やロボットのソフトウェア開発を行うPollock株式会社を創業して独立。2014年にコネクテッドロボティクスを創業。

  • 新潟県出身で、上智大学理工学部に入学しました。大学卒業後は、組織人事コンサルティングを行うリンクアンドモチベーション、その後ITベンチャーや人材ベンチャーにジョインし、社長の片腕として努力してきました。2018年コネクテッドロボティクス入社。世界を代表するフードロボティクスカンパニーを目指しています。
    趣味はバドミントンとブラジリアン柔術です。

  • 筑波大学の修士課程在籍中にStartup Weekend Roboticsというイベントで代表の沢登と出会い、そのイベントで優勝し、そのままコネクテッドロボティクスに参加。修士課程ではロボットの手先による器用な物体操作方法に関する研究を行い、2018年3月に修了。現在はフルタイムエンジニアとして会社で働きながら、オフィスの入居している東京農工大の博士課程にも在籍して引き続きロボティクスの研究を続けている。ロボットのモーション、画像認識、ツールやUIの開発などさまざま分野をこなすフルスタックエンジニア。

What we do

  • そばを自動で茹で、ぬめりをとって冷水でしめる、そばロボット
  • ホテルレストランショーでシェフと共同して働くロボット

コネクテッドロボティクスはすべての人がロボットと楽しく暮らす豊かな未来を実現したいと考えています。
飲食店は今まで人手不足に悩まされてきました。2020年から、新型コロナウイルス感染予防のために飲食店の従業員の皆さんは、消毒・測音・店内の清掃と今まで以上に細やかな気遣いをしなければならない状況です。

今後、日本の労働人口は減少の一途を辿ります。今後、また採用難になったときに、誰が飲食業を切り盛りするのでしょうか。我々は、飲食業の作業をロボットに置き換える事で、飲食業の従業員の皆様に働きやすい環境を提供するサポートをしていこうと考えています。

Why we do

  • 朝食ロボットのLoraine
  • OctoChefオープン時の記念撮影

コネクテッドロボティクスはすべての人がロボットと楽しく暮らす豊かな未来を実現したいと考えています。
飲食店は今まで人手不足に悩まされてきました。2020年から、新型コロナウイルス感染予防のために飲食店の従業員の皆さんは、消毒・測音・店内の清掃と今まで以上に細やかな気遣いをしなければならない状況です。

今後、日本の労働人口は減少の一途を辿ります。今後、また採用難になったときに、誰が飲食業を切り盛りするのでしょうか。我々は、飲食業の作業をロボットに置き換える事で、飲食業の従業員の皆様に働きやすい環境を提供するサポートをしていこうと考えています。

代表の沢登も大学卒業後、飲食業の道に進み、自身でも立上げた経験があります。
そこで経験した長時間の重労働という原体験が、この事業をはじめた理由の一つです。

もう一つの理由は飲食業が持つ「魅力」そのものです。
レストランは食を味わう場所であるとともに、雰囲気、音楽、匂い、居心地などあらゆる感覚で楽しむ場所です。特に日本は、バライティに富んだ質の高い飲食業が存在します。私たちの最初の挑戦はたこ焼きですが、蕎麦、ソフトクリーム、寿司、牛丼、カレー、焼き鳥、ラーメンなどさまざまな日本らしい食べ物を調理するサービスをつくり上げ、日本の「食」を世界にますます広めるお手伝いをしていくつもりです。

将来、飲食業の調理業務をロボットが担う時代がきます。街角でロボットが調理し、飲食業で働く人はもっとサービスに力を入れられる。そこに来るお客さんはもっと楽しくなるという未来を作り上げたいと思います。

How we do

  • オフィス内の様子。手前にロボットがあります。
  • 調理をリアルタイムに画像解析して焼き加減や大きさ、返しの成否などを判定してロボットの行動を決めます

私たちの会社はフードテックのスタートアップとして、外食産業が抱える慢性的な人出不足や重労働、非接触での対応などの社会課題を解決するためのロボットシステムの開発をしています。
キッチンにおけるロボティクスはまだまだ社会に浸透しているものではないため、試行錯誤を繰り返しながら、常に学び続ける必要があります。今の職場は多国籍で、年齢もバラバラなメンバーが英語や日本語を混じえながら和気あいあいとやっています。共通するのはロボットや食べ物が大好きだという点です。特に好奇心が強くて新しくておもしろいことにすぐに関心を示す人が多いです。

オフィスはJR中央線の東小金井駅から徒歩7分ほど、東京農工大学の小金井キャンパス内にある
農工大・多摩小金井ベンチャーポートという自然に囲まれた閑静な場所です。
学生に混じって大学内のカフェテリアなども利用することができます。

As a new team member

私たちの会社では、レストランや飲食店で人の代わりに料理をしたり、お皿洗いをするようなロボットシステムの開発をしています。ロボットコントローラーソフトウェアエンジニアはそのロボットのコントローラー開発に関わる仕事です。

産業用ロボットと違い、人のそばで調理をするロボットはまさに人の手の代わりとなる必要があり多岐にわたった動きをする必要があります。複雑な動きを制御するソフトウェア開発は高い技術力と忍耐強さを必要としますが、その分うまくロボットが動いたときの感動はひとしおです。将来的には美しい盛り付けや包丁さばき、絶妙な焼き加減調節など高度な調理スキルの実現を通して、人々の食生活をより豊かにすることを目指します。

ロボットテクノロジーを取り巻く環境は世界的にもニーズが高く、私たちも将来的に世界展開を目指しているため、すでに多くの外国籍社員が在籍しており、非常に国際色豊かな職場となっています。国籍、年齢、性別問わずグローバルスタンダードでハイレベルな研究開発に打ち込める環境で、一緒に新しくて面白い挑戦を担ってくれるエンジニアを積極的に採用しています!

求める能力・経験:
【技術スキル】
1、ロボットアーム(マニピュレータ)を使ったアプリケーション作成経験
2、ロボットアームの順逆運動学と順逆動力学の基本知識と計算の実装経験
3、ロボットアーム先端位置の加減速プロファイルと軌道の生成
4、動作計画や3Dシミュレーションの基本的な知識と使用経験
5、ロボット周辺機器のI/O制御の知識
6、並列プログラミングの知識と経験
7、ソケットプログラミングの知識と経験
8、組み込みなどのリアルタイム制御の知識と経験
9、オブジェクト指向プログラミングの知識と実装経験
10、自動単体テスト(Automatic Unit Test)

使用するOS, 言語、フレームワークなど
1、Linux Ubuntu
2、C++
3、ROS
4、Git, Docker, CI tool like Jenkins
5、Google Cloud Platform(GCP), Amazon Web Service(AWS)

【語学】日本語:ネイティブまたはN1相当 英語: TOEIC 750点相当
【行動】好奇心を持って、粘り強く、工夫しながら仕事に取り組める方

Highlighted stories

【イベント】東大関連ベンチャーオンラインセミナー(6/24)にてCOO・佐藤が登壇します。
【イベント登壇】京都大学 経営管理大学院の寄附講座(6/21)にて代表・沢登が講演します。
NHK朝の番組「おはBiz」(4月28日)に取り上げられました。
Other users cannot see whether or not you're interested.
10 recommendations
Company info
コネクテッドロボティクス株式会社
  • Founded on 2014/02
  • 24 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
  • 東京都小金井市中町2-24-16 農工大・多摩小金井ベンチャーポート
  • 調理ロボット用コントロールプラットフォームの研究開発者を大募集!
    コネクテッドロボティクス株式会社