This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
地域おこし協力隊

北海道/津別町"エリアリノベーションプロジェクト"担当者をWANTED!

津別町地域おこし協力隊

津別町地域おこし協力隊 members

View all (3)
  • 津別町役場で地方創生を担当しています高橋です。

    まちづくりを進めていくためには、「まちづくりのプレーヤー」が必要です。
    そのようなプレーヤーを増やしていくために、空き家を有効活用して新しい人の流れを創り出し、たくさんの人を巻き込んで、一緒に津別町を盛り上げていきましょう!

  • 津別町役場 地方創生推進グループの松本龍馬です!
    私は津別町出身ではなく、移り住んだ当初は、津別町には何もない、寂しいという印象でしたが、町民の方と関わり、津別町を盛り上げたいと強く思う方と出会ってきました。
    しかし、人口減少・若い世代の町外流出の影響もあり、まちづくりの担い手である町民の皆さん一人ひとりに掛かる様々な負担が多くなり忙しくて、まちづくりなんて……じゃあ、まちづくりを諦めますか。そんな簡単に諦められる訳がありません!
    まちづくりを共に進める仲間はいます!まちづくりを共に進める「まちづくりのプレーヤー」を増やしていくためにも、空き家等を利活用した新たな風を津別町に吹き込みましょう!

  • 津別町地域おこし協力隊の都丸雅子です。

    現在、津別町役場地方創生推進グループで空き家関係を担当させていただいております。
    協力隊員としては3年目。
    群馬県から移住してきましたが、私もまちづくりを盛り上げる仲間に入れていただき、日々刺激を受けながら奮闘しています。
    もちろん卒業後も、引き続きみなさんと一緒に津別町を盛り上げていけたらと考えています♪

    「津別町を盛り上げていこう!」というみんなの熱い想いがビシバシ伝わってくるこの町で、あなたも私たちと一緒に盛り上げていきませんか?

What we do

  • 5ff5aa3c 2b2e 4fcc 9300 65f701ed8193?1531134606 空き家探索ワークショップの風景
  • Fc3aebf4 2019 4564 b23a 9a697ff8ced1?1530609500 ワークショップの風景

空き家を改装し、新たな価値を加える『リノベーション』。それが広がり、街ごと賑わいを取り戻すのが『エリアリノベーション』です。

人口約5000人の町、北海道津別町で2017年度からスタートした「エリアリノベーションプロジェクト」。

市街地にある空き家たちを再生(自分たちでリノベーション)し、ゲストハウスや飲食店、コワーキングスペース等の新しい活動を作り出していきます。

このプロジェクトを通して、津別町に観光、移住等の新たな人の流れを作り出して、賑わう面白い街をつくっていきたいです。

2017年度は6回のワークショップを開催。津別町でやりたいこと、やったら面白いアイディアをたくさん出し、それをブラッシュアップしていきました。

そして、2018年2月に事業企画コンペを開催。コンペで選ばれた2人は現在、ゲストハウスとコワーキングスペースを立ち上げるべく奮闘しています!

Why we do

  • Bd0a37fe f52e 4718 b376 5f26361fcecd?1530693458 地元のアーティスト大西重成さんが作成した街の空き家がたくさんリノベされて笑顔になっていくことをイメージしたロゴマーク
  • 0a33c991 cfc2 46f0 bb23 70a116abbb0c?1530693018

津別町は人口約5000人の町です。

人口減少、少子高齢化は深刻であり、町としての機能を保ち豊かな生活が出来る環境であり続けるためには、早急な対策が必要です。

また、市街地付近は空き家が増え続け、町を歩く人の姿も少なくなってきました。

そこで、空き家を活かし、移住促進にもなり、町の人々の生活環境をより良くすることができるエリアリノベーションを引きおこしていきます!

空き家をお洒落に個性的にリノベーションし、そこに町内/町外から人が集まる事業や活動を生み出し、移住者が増えるとともに町の人たちの生活も豊かになる。そんな状況を目指して活動しています。

How we do

  • 201a79ea 53f3 4d65 b3f9 b825921a23ab?1531193293 コワーキングスペースを立ち上げるべく奮闘している立川さん
  • 4f059393 80ea 450f 801a 02f009ce0a18?1531134606 ゲストハウスを立ち上げるべく奮闘中の河本さん

現在はゲストハウスとコワーキングスペースをオープンするために2人の町民が頑張っています。

ゲストハウス開業プロジェクトを行っているのは河本純吾さん。河本さんは津別町の農家さんです。ご自身は市街地から離れたエリアに住んでいるのですが、市街地が寂しくなっていくのを見過ごせない!という想いで、人が集えるゲストハウス開業を決意しました。

ゲストハウスをつくることで、観光客に津別町をより体感してもらえる機会になります。移住や関係人口増加の第一歩になることでしょう。

■ゲストハウス開業プロジェクト
河本 純吾  河本農場代表(https://www.facebook.com/kawamoto.farm/

コワーキングスペース開業プロジェクトを行っているのは立川彰さん。立川さんは、千葉県船橋市で映像制作会社を経営していますが、津別町のPR映像の仕事をした際に津別町の事が大好きになり、2年半前に家族4人で移住されました。

現在は道東テレビという北海道の道東エリアの情報を発信するローカルメディアを立ち上げ運営されています。津別町にもっと仲間を作り出したいという想いから、市街地にコワーキングスペースを作り出すべく奮闘しています。

■コワーキングスペース開業プロジェクト
立川 彰   道東テレビ代表(http://doutou.tv

また、津別町では、「津別町の魅力的な人や自然の価値を最大限に引き出し、子や孫の代まで誇れる故郷として津別町を発展させる」という理念の元、地域経済の循環促進と地域外からの外貨獲得を推進し、民間主体の稼ぐまちづくりを実施するための推進母体として、平成30年度末までに「(仮称)津別町まちづくり会社」の設立を目指しており、その牽引役として外資系コンサルティング会社勤務の松林尚史さんが平成30年8月に統括マネージャーとして着任いたします。

まちづくり会社では、町の営業部としての「地域産品の販路開拓」や、町の人事部としての「町内での移住・定住や起業の促進」を行います。

■(仮称)津別町まちづくり会社設立プロジェクト
http://www.town.tsubetsu.hokkaido.jp/20machizukuri/sousei/180129_town_company_manager_saiyo.html

Description

エリアリノベーションプロジェクト担当者として、ゲストハウス・コワーキングスペース開業者や、まちづくり会社と連携し、空き家情報の開拓/発信や空き家リノベーションに携わったり、移住者や起業者が増えるための活動等を行っていただきます。

●業務内容
(1)新しい移住希望者、起業志望者を開拓するための企画立案・運営
  ・相談窓口業務、プロモーション業務
  ・各種情報(空き家、住まい、仕事、生活など)の収集とホームページ等での情報発信
(2)津別町でリノベーションを普及するための企画立案・運営
  ・リノベーションワークショップの運営サポート
など

●応募手続き
(1)申し込み受付期間
  平成30年8月28日(火)から平成30年9月30日(日)必着
(2)提出書類(郵送またはメール送付)
  ① 履歴書   A4サイズ、顔写真添付(3ヶ月以内に撮影したもの)
  ② 職務経歴書 形式自由

応募に関する詳細はこちらを参照してください。
http://www.town.tsubetsu.hokkaido.jp/20machizukuri/sousei/180119_coordinator_saiyo.html

<津別町がどんな町かはこの動画を御覧ください>
https://www.youtube.com/watch?time_continue=67&v=v54editTiRE

Basic info
Looking for 地域おこし協力隊
Job type New grad/entry level / Mid-career
Special features Available to talk on Skype
Company info
Industries Trading / Wholesalers / Leisure / Public Sector

Recommendations (14)

View all

There are no recommendations yet.

Recommendations (14)

View all

There are no recommendations yet.

Location

北海道 網走群津別町

Page top icon