This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
デザイナー

あなたのデザインが500万人を助ける!一人目UI/UXデザイナー募集!

株式会社カミナシ

株式会社カミナシ members

View all (3)
  • 慶応大学経済学部を卒業後、LCCのエアアジアジャパンやバニラエアの予約センターの立ち上げ、JALの羽田機内食工場の立ち上げなどに携わってきました。

    その中で感じた食品業界の現場のペインを解決するために2016年12月にユリシーズを創業。80兆円の食品業界をスマート化するためのプロダクトを開発してます。

    当然ながら初めてのスタートアップ経営、マニアックな業界なのでベンチマーク企業も存在しない。本当の0→1をやってます。日々学びながら、出来ることも、出来ない事も楽しみにながらサービス開発しています。ました。

  • 三宅氏は・・・これまで2社でエンジニアとして仕事をしてきました。前職ではscalaを使っていました。サーバーサイドもフロントサイドもどちらも経験あります。最近ではCodeIQにも登壇。

    特技は囲碁で、高校時代に全国大会出場経験があります!大学時代は民謡!

    何故か最初のオフィスはボロい雑居ビルがイイという拘りの持ち主。理由はサクセスストーリーの最初は底辺からが美しいから。
    お酒が好きなので、一緒に飲みましょう〜!

  • 大塚氏は・・・国立大学薬学部を卒業して、
    そのままエンジニアになったという経歴の持ち主です。
    ユリシーズの紅一点であり、オーケストラとかもやっている多才な人。

    java一筋でやっていたが11月に入社後ガシガシGoを習得中。
    体調が悪くなったら、そっと薬を出してくれるとかくれないとか。

What we do

◆『より良い現場』を作る
「どんな現場でもカミナシを使えば、最高の現場づくりが出来る」という世界を目指しています。

カミナシを使うことで、現場が今よりもラクに、楽しく、
カッコよくなります。

想像してください。

これまで30年以上変わらなかった現場がITの力で、
全く新しい姿に生まれ変わる。

とても困難ですが、刺激的な挑戦です。
ぜひ、一緒に日本中の平凡な現場を「非凡な現場」に生まれ変わらせましょう。

ホワイトカラー向けはたくさん良いサービスがあるので、
ブルーカラー×ITの領域は、僕らがどうにかします!

◆沿革
2017年に500startups Japan、Beenextより5000万円のシード資金調達
2018年末にプレシリーズAで1.2億円の資金調達
現在は、2019年6月の正式版リリースに向けて、開発・開発・開発・・・開発中です!

◆実績
β版の段階ですが、すでに日本大手航空会社(赤い方)の機内食、星野リゾートホールディングス、全国レストランチェーンのセントラルキッチン、最大手コンビニのベンダー工場など、大手企業の製造管理に使われています。

【メディアへの掲載実績】
▼THE BRIDGE掲載
http://thebridge.jp/2018/05/ulysses-seed-round-funding-to-launch-kaminashi

▼TechCrunch掲載
https://jp.techcrunch.com/2018/05/16/kaminashi/

▼日経新聞掲載
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30571130W8A510C1000000/

【関連記事】
▼THE BRIDGE掲載
『リクルート「TECH LAB PAAK」のデモデイが開催〜』
http://thebridge.jp/2017/07/tech-lab-paak-8th-batch-demoday

▼The StartupTimes掲載
『人手不足と戦い、QC-Techで食品業界をスマート化する「スマートQC」』
http://startuptimes.jp/2017/08/06/61178/

▼G'sアカデミーサイトインタビュー
『レガシー業界×テクノロジー=? 変革を目指して起業!』
http://gsacademy.tokyo/news/2017/06/000240.html

Why we do

◆とにかく自信がない
僕らは200以上の現場でヒアリングを重ねてきました。

その中で、ほとんどの企業の経営者や管理職が言うのは、

『うちの現場はITなんて使えない』
『よそは出来てもうちは平均点も取れていないですから』

こんな言葉たちです。
彼らは自分の現場に対して、
全く自信を持っていないことがわかりました。

それもそのはずです。
出来て当たり前で、ミスがあれば減点方式。
褒められることはほとんどありません。

◆「平凡な現場」と「非凡な現場」
一方で、日本にはトヨタのような、世界に誇るべき現場もあります。同時に、品質問題で会社を倒産の危機に追い込むような現場もあります。

私達は、なぜほとんどの会社が自らの現場を、
「平凡かそれ以下」と評価し、「非凡」になりきれないのかに強い興味を持ちました。

◆より良い現場とは?
現場をレベル別に分けると、3つのレベルに分かれます。

1,保つ(決められた事を決められた通りに実行する)
2,より良くする(今より良い状態にするために改善する)
3,新しいものをつくる(新製品、新サービスを生み出す)

ほとんどの企業は1の段階で四苦八苦してしまい、
自らを平凡だと考えています。

カミナシは、そんな「保つ」ことだけで苦しんでいる現場を、
改善が進む現場へと生まれ変わらせることをミッションとしています。

◆実現するステップ
では、どうやってそんな現場を作るのか?
それは、2つのステップがあります。

①時間を作る
まず、忙しすぎる現場に時間を作らなければ、
とても非凡な職場は作ることは出来ません。

これは、そのまま効率化と言い換えることができます。

今現場のリーダーたちは、大量の帳票のチェックや、
作業者へ何度も起きている不具合への注意喚起など、
頑張っても絶対に社長から褒められないような仕事に大半のパワーを使っています。

こうした創造性のかけらもない「作業」から彼らを開放するのが第一段階です。

②文化を作る
ここからが本番です。
時間を作った後にもう一つ大きな山が存在します。

「めんどくさい」「責任を負いたくない」
「恥ずかしい」「どうせ言っても動いてくれない」

こうした現場で働く人たちの意識を変えなければなりません。

現場を良くするためのアイデアを最も豊富に持っているのは、
間違いなく、そこで働くスタッフです。

ある会社では、現場で使えるシステムを1から開発するということで、現場要望を募ったところ、「1000以上の要望」が出てきたそうです。

つまり、彼らは現状に対する不満や、
より良くするためのアイデアを持っています。
後は、それを「超簡単に取り出し」「シームレスに経営や管理職に伝わり」「現場のリーダーが具体的に動く」仕組を作ってあげればOKです。

OKです、とカンタンに言ってますが、
もちろん、様々な試行錯誤が必要だと考えています。

◆何故カミナシが出来るのか?
僕らは、現場の帳票管理するための仕組を作っています。
これは、導入されれば、365日工場が可動している限り使われます。

アクティブ率100%です。

現場で最もタッチポイントが多い点を抑えているということが重要だと考えています。

空気のように当たり前に存在し、
使われてるツールになることで、その先の一手を打ちやすくなります。何でも試行錯誤できるようになります。

業務中、常に隣にあるデバイスで、
困っていることを提案できたり、その結果を見れたり、
褒められたり、、、ということが出来たら、
何が現場に起こるのか楽しみで仕方ありません。

◆最後に
現場は辛いです。逃げ場がありません。
イレギュラーも多いのに、対応できて当たり前。

そんな過酷な職場なのに、褒められないんです。
社長ですら、自分の現場を良く言わないんです。

カミナシを使うことで、
自分たちの現場に自信を持ち、褒められ、褒める回数が増える世界を僕たちが実現します。

How we do

  • 4ffe7b79 efac 4bf8 82ef c59f07146f0d?1550842767 投資家とメンバー

◆メンバー
合計7人のチームです。THE創業期!という雰囲気で、自由にやっています。

◆求める人材
第一に「一緒に遊べる人」です!
仕事を一緒にする以前に、人として一緒にいて楽しいとか、気持ちいいということを大事にしています。

◆コアバリュー
①スーパーポジティブ
スタートアップは困難な場面が多く、挫けそうになります。
何があっても、どんなに失敗しても、ポジティブでありたい。
マントラのように唱えています。

②ラーニングアニマル
仮説に仮説を積み重ねる僕たちの事業は、
失敗から学ばなければ、すぐに死にます。
だから、生きるために学ぶことをやめません。

③スピードキング
早いことは正しく、みんな嬉しい。
だからスピードにはこだわります。
拙速ではなく、可能な限り早くやる。

たくさんあっても忘れるし、守れません。
この3つに絞って大切にしています。

◆カミナシの働く環境
・神田北口徒歩30秒。走れば10秒。雨でも濡れません!
・ランチ、飲み最高な環境です。
・新築オフィス(5月から引っ越しました!)
・創業メンバーとしての経営参画ができます。
・月1回のシメ会、開催中。ガッと働いて旨いものを!!
・希望に応じた開発ツールを導入します!

Description

【デザインに賭ける想い】
レガシーが故に最高のUIを。

僕らが相手にしている業界は、ハッキリ言って地味で旧態依然としてます。サービスを利用する人たちも決してリテラシーが高くありません。

しかし、そういう古い業界だからこそ、最高にシンプルで洗練されたインターフェースが必要だと考えています。

直感的に理解できる!迷わない!気持ちいい!

そんなUIを一緒に作っていけたらと思います。
BtoBのレガシー向けサービスが最高にイケてるデザインってめちゃくちゃカッコ良いと思ってます。

業界史上最高で、唯一無二のプロダクトを一緒に作りましょう。何度でも言います。レガシーが故に最高のUIを。

【ぜひ気軽に応募して下さい】
正直、僕らも初めてのスタートアップです。経験も自信もありません。でも泥臭く、走り続けることで少しずつ視野が広がり、出来ることも増えてきました。

キラキラした経歴とか、そんなものは必要ありません。僕らと一緒に、成功するまで一緒に続けてくれる粘り強さこそ求めることです。

気軽に応募してくれればと思います。きっと今まで知らなかったマニアックな世界の事をお話できます(^^)

【合いそうな人】
・have fun! love beer!
・楽観的であること
・競争より独占が好き
・人がやってないことをやりたい(天邪鬼気質)
・技術は手段である
・0→1やりたい

◆お仕事
顧客が片付けるべきJOB(用事)を理解し、その状況や文脈から最適なデザインを考えます。

食品業界向けSaaS「smartQC」のデザインコンセプトからUI設計、(可能であれば)実際のフロントエンド開発までお任せします。諸岡、三宅もデザインやUI周りは大好きなので一緒に議論しながら良いものを作りたいです!

_________________________________________________________
【フロントで使うスキル】
■ HTML/CSS(Sass)/JavaScript(React+Redux)
■ データベース: MySQL
■ インフラ: AWS
■デザインツール XD,Sketch等(好きなもの)
_________________________________________________________

Values

View more
No fear of failure

スーパーポジティブ!!! 何があっても大丈夫。魔法の合言葉。

Continuous feedback

ラーニングアニマル!!! 学び、改善し続けます。

Move fast

スピードキング!!! 早いことは良いこと。

Highlighted posts

Basic info
Looking for デザイナー
Job type New grad/entry level / Internship / Mid-career / Contract work
Special features Available to talk on Skype / Foreign nationalities welcome / Weekend commitment only / Come visit with friends / Students welcome / Free snacks/lunch
Company info
Founder 諸岡 裕人
Founded on December, 2016
Headcount 7 members
Industries IT (Internet/Mobile) / Foods / Beverages

Recommendations (24)

View all

There are no recommendations yet.

Recommendations (24)

View all

There are no recommendations yet.

Location

東京都千代田区内神田2-13-2 梶山ビル3F

Page top icon