This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.
Sales

本気で2兆円市場を獲りにいきます。どでかい夢を一緒に叶えてくれるセールス募集中!

株式会社クレスト

株式会社クレスト members

View all (3)
  • 取締役 -
    2009年3月早稲田大学商学部を卒業後、ベンチャーキャピタル国内最大手のジャフコ入社、M&A/バイアウト投資に従事。その後、小売店向けへサイン&ディスプレイの製作施工を行う株式会社クレストへ入社。2012年に取締役COOに就任し、4年間で売上高を2倍に拡大させた。
    このサイン&ディスプレイ業界に新たな風を吹き込むために日々奮闘中。

  • CREATIVE局長 / SALES DIVISION 3 マネージャー
    2002年よりクレストにデザイナーとして参画し、現在クレストとしては最も社歴が長く、チーフデザイナーと営業部のマネージャーを兼任する。得意なビジネス領域はクリエイティブな二次元デザインと、交通広告関連のプロジェクト・マネジメント。
    クレストに人生を掛けて業界を変革するために奮闘中。

  • SALES DIVISION 4 マネージャー
    2009年、代表が永井俊輔世代に交代してから最初の入社メンバー。現在では日本国内のあらゆる映画館の広告を一手に引き受ける映画広告業界の革命児。
    日本国内での映画広告のシェアの40%はこの脇村が握っていると言っても過言ではない。

What we do

概要

アパレルブランド、駅、映画館、レストランなどの屋外看板やウィンドウディスプレイのデザインと設営を手がけるクレスト。独自の営業スタイルと積極的なIT活用で売上を急速に拡大させています。その成長の秘密はどこにあるのか。取締役COOの永井俊輔がお話します。

永井 俊輔

1986年生まれ。2009年早稲田大学商学部を卒業後、ベンチャーキャピタル国内最大手のジャフコに入社。M&Aやバイアウト投資を経験後、サイン&ディスプレイ事業を手がけるクレストへ。2012年に取締役COOに就任して以来、過去3期で売上は毎年30%増、4年で売上の倍増を実現させた。

what

数万社がひしめくサイン&ディスプレイ業界にはチャンスがある

サイン&ディスプレイの国内市場は、現在およそ2兆円規模だと言われています。決して小さなマーケットではありませんが、業界構造はかなり特殊です。事業単体で数十億円稼ぐプレイヤーがほとんどなく、数万社に上る中小零細企業がひしめき合っているような業界だからです。当然、古くからの業界慣習が残っており、IT活用もほとんど進んでいません。こうした業界の閉塞状況を改革したら、面白いビジネスができるのではないか。そう考え、私は2012年に勤めていたベンチャーキャピタルを辞め、この世界に飛び込みました。

全工程をクラウド化し、効率的な営業スタイルを確立

ムダな作業を排除し、論理的に考え、行動する。それがクレストの営業スタイルです。電話やFAX、Excelへの手入力に頼っていた営業スタイルから完全に脱皮し、営業プロセスはすべてクラウドに移行。全工程を「見える化」し、行動目標を細かく指標化したことで、どの顧客にどんなアプローチをすべきか、また訪問後のフォローはどうすべきかを明確にしました。日常のコミュニケーションも場所を選ばずチャットで行い、見積書や請求書の発行は業務フローの中に無理なく組み込まれているので、会議や事務作業の時間は劇的に減少。顧客にコミットする時間を大幅に増やすことができました。

売上高100億円、さらに1兆円を実現するための採用です

こうした取り組みが実を結び、過去3期は毎年30%ずつ売上を拡大。4年間で売上は倍増し、今期の売上予想は24億円に達する見込です。しかしこの業界にはまだまだ改革の余地がある。わたし自身、このままでいいとも思っていません。5年後の売上高100億円をクリアし、20年後までにこの会社を1兆円規模の会社にしたい。今後さらなるIT投資を進めるのはもちろんですが、近々、顧客分析やサービスの向上を実現するIoT(Internet of Things)事業への進出も計画しています。目標達成に向けた準備は着々と進行中。興味がある方は一度話を聞きに来てください。わたしから直接クレストのビジョンをお伝えしたいと思います。

Why we do

先進的な営業スタイルで、事業拡大を続けるクレスト。そもそも、なぜ我々はサイン&ディスプレイ業界での挑戦を続けるのか。その理由を引き続き永井が説明します。

人をワクワクさせるディスプレイを作り続けるために

みなさんが子供のころ、街中の素敵なショーウインドウのデザインを見て感動したことはありますか? わたしは何度もあります。そのデザインを世に送り出す我々のような会社があることが想像できましたか? わたしは考えもつきませんでした。 わたしは、1人でも多くの人たちが感動するようなディスプレイを生み出したい。そして、人に感動を与えることができるサイン&ディスプレイ業界そのものの価値を高めたい。 そのために、我々は永遠に途絶えることの無い事業規模の拡大に挑んでいるのです。先ほど話した数字に関わるビジョンと個々人が内に秘めている情熱的な思い。その両輪がクレストの原動力なのです。

How we do

ここからは、営業の最前線で活躍中の3人の課長に登場してもらい、仕事のやりがいや採用したい理想の人材像について聞いていきます。
  • how
  • how

サイン事業部

SALES DIVISION3 Manager / Chief Designer 阿部一久

1982年生まれ。2002年よりクレストにデザイナーとして参画し、現在クレストでは最も社歴が長く、チーフデザイナーと第3営業部のマネージャーを兼任する。得意なビジネス領域はクリエイティブな二次元デザインと、交通広告関連のプロジェクト・マネジメント。人生を掛けて業界の価値を高めるために奮闘中。

SALES DIVISION4 Manager 脇村優輔

1986年生まれ。2009年、COO永井俊輔世代に交代してから最初の入社メンバー。現在では日本国内のあらゆる映画館の広告を一手に引き受ける映画広告業界の革命児。日本国内での映画広告のシェアの40%はこの脇村チームが握っていると言っても過言ではない。

SALES DIVISION5 Manager 北村翼

1986年生まれ。2011年に、クレストのパートナー企業である看板製作会社からヘッドハンティング採用。現在ではクレストでの年間売上ランキング1位、トップセールスのポジションを入社4年目で築き上げた。実家の栃木県から4年間水道橋に通いつめたが、ついに今月から会社から徒歩5分エリアに引っ越すようだ。

what

(※ 左から、阿部さん、脇村さん、北村さん)

全業務のクラウド化で独自の超合理的営業スタイルを確立

クレストの営業スタイルとは?

阿部 営業のマネジメントって「とりあえずやればいいんだ」という精神論に陥りがちですが、クレストの営業スタイルは全然違います。 非常に論理的かつ合理的。 目標達成のために何をすべきかが非常に明確なんです。

北村 確かにアポイントや新規案件の獲得目標などKPIとなる評価指標が明確ですし、かつクラウド上で共有されているので、個人が抱え込んで商機を逸するようなこともありません。

脇村 一言でいえばムダがない。そのぶんお客様を説得するためのロジックを組み立てることに費やせるので、前職に比べると仕事のストレスはずいぶん少なくなりました。

阿部 ストレスといえば、以前は見積も発注もお客様と打ち合わせのあと、いちいち会社に戻ってやっていたけれど、いまはその場であっという間にできてしまう。後ろ向きな仕事をしなくてすむようになったのはありがたいと思っています。

どんな所にやりがいを感じますか?

北村 会社が大きくなるにつれ、昨日までの限界と毎日突破している実感があることです。これから売上も、一桁どころか、二桁、三桁上を目指すわけですから、会社だけでなく、業界も自分も変わっていくことになります。その真っ只中にいることにやりがいを感じますね。

脇村 以前は映画館の看板やディスプレイの受注は少なったのですが、今では営業先として確立されつつあります。ですから自分としては 「絶対落とす」と決めた分野を開拓出来たとき が、営業として一番やりがいを感じる瞬間です。

阿部 私は仕事をやり遂げ、お客様と信頼関係が築けた時に喜びを感じます。公私の垣根なく付き合える素晴らしいお客様と出会い、それ以降も継続して仕事が出来る。営業としてこれに勝るやりがいは他にないと思います。

どんな人に来てほしいですか?

脇村 わたしはエネルギッシュで妥協しない人がいいですね。

北村 確かに。わたしもクレストは エネルギーがあって、アグレッシブなタイプの人 に向いている会社だと思います。

阿部 同感です。仮にもうひとつ付け加えるとしたらモノ作りが好きな人ですね。もし営業経験が乏しくても、吸収しようという気持ちがあればなんとかなるもの。営業として力を付けたいならぜひ話を聞きに来てほしいですね。

自慢ポイント

その1 全社員にiMac、MacBookAir、iPhoneを支給!

最新のハードウェアはもちろん、社外にいても社内と同等の仕事を行えるよう最新のクラウド環境を完備。日常的なコミュニケーションはクラウド上で行えるので、会議のために商談を断る必要も手間のかかる入力を強いられる事務作業も不要。ストレスなく営業に打ち込めます。

クラウド環境の一例

  • 営業支援・顧客管理     Salesforce
  • マーケティング支援     Marketo
  • 社内SNS          Chatter
  • 社内チャット・テレビ会議  Google Hangouts
  • クリエイティブ       Adobe Creative Cloud
  • 日常業務          Google Apps for Business
  • 人事            CYDAS
  • トレーニング制度      Cornerstone

その2 クライアントとは直取引しかしないので、提案に制約なし!

競合他社の多くは自社工場を持っていますが、その生産能力が受注の足かせとなることもしばしば。私たちは顧客の需要にも応えることを第一に、外部の制作会社を必要に応じて使い分ける「ファブレス」手法を採用しています。しかも受注はクライアント直取引。代理店を通す仕事は受けないので顧客のためにフレキシブルに提案することが可能です。

仕事の流れ

  • ■ 初訪〜受注
    1. 大手アパレルや物販店など、ターゲット顧客へ直接アプローチを行います。
    2. 現状の課題や需要状況をヒアリングし顧客が求めているものを把握。
  • ■ 提案〜受注
    1. 社内デザイナーとともに屋外大型広告やウィンドウディスプレイなどをプランニング。
    2. 魅力的なプレゼン資料を作成し提案。受注に結びつけます。
  • ■ 制作〜進行管理〜納品
    1. 制作会社など、提案内容を実現するために必要なリソースを集めプロジェクトを編成。
    2. スケジュールや品質管理などプロジェクト全体のマネジメントを行います。
  • why
  • why

(※入社直後は先輩社員と取引先を担当。仕事に慣れたら新規営業にも挑戦していただきます )

Description

旧態依然とした業界を改革するためには、やる気のある営業が不可欠です。以下いずれかの項目に当てはまる方、ぜひ一度、話を聞きに来てください。多くのみなさんからのご応募、お待ちしています!

who

Values

View more
Flat organization

社長に直接なんでも言えます。それは社内SNSでも、直接対面でも。良い意見は即日採用されます。

Open communication

直属の上司を通さないと、更に上の人間と話せないということもありません。意見は直接解決して欲しい人間へコミュニケーションできます。また... Show more

Promotes from within

年功序列は一切ありません。昇格要件も全社員に公表しており、成果に応じて随時昇進します。

Highlighted posts

Basic info
Looking for Sales
Job type Mid-career
Company info
Founder 永井 俊輔
Founded on September, 1985
Headcount 140 members
Industries Media / Publishing / Advertising / Apparel / Beauty

Recommendations (28)

View all

There are no recommendations yet.

Recommendations (28)

View all

There are no recommendations yet.

Location

東京都千代田区三崎町3-8-5 千代田JEBL6F

Page top icon