横浜ビジョン ロゴマーク提案

Edit

1 likes

236 views

0 members

ABOUT

2020年に横浜駅北口に新しく設置される大型モニター、横浜ビジョンのロゴマークの提案。

<コンセプト>

●キャッチコピー

 2020見据えて、ヨコハマから、世界へ発信。
 新しい横浜を「映し出す」、北口駅前の大型映像VISION。

 【YOKOHAMA VISION】

●コンセプト

 日本が世界から注目される、この機会をチャンスと捉え、

  1.華やかな夜の世界を文化として伝える。
  2.昼の地域に根ざした健全な取り組みを知る
  3.朝の通勤通学みんなに役立つ事を目標

 3つのコンセプトで放映。
上記の内容に沿い、ロゴマークを制作した。

<制作プロセス>

横浜ビジョンのキャッチコピーからデザインに反映できそうなキーワードを拾い、
そこからイメージを膨らませていった。(健全、クリーン、映す、見据えるなど)
自分の中で形にしやすい条件を付け足し、横浜について何が有名で特徴なのかをリサーチ。
そこから横浜市章を見つけ、2と3のデザインに取り入れた。
横浜ビジョンの頭文字であるYとV、『映しだす』というワードがリンクするようにデザインした。
昼と夜で印象が変わることから、時間帯でロゴマークの色を変化させることを提案。
3っつのロゴマークを制作し、提出した。
スマートフォンが普及する世の中で、親しみを持ってもらうために
iOSに使われているようなカラーを選んだり、アプリのようなシンプルで現代風・近未来的な
ヴィジュアルにこだわった。

(この制作は現在のインターン先である、株式会社オープンコルク様で携わらせてもらった案件で、
ご好意で掲載許可をいただいております。大変感謝致します。)

CREDITS

0 COMMENTS

Comment