Iko Nakari

NPO法人マリン・テクノロジスト

東京都 千代田区

Iko Nakari

NPO法人マリン・テクノロジスト

東京都 千代田区

Iko Nakari

NPO法人マリン・テクノロジスト

This user is using the new profile.

Join our Beta test to try out our new profile.

Join

とりあえずやってみる

SwiftによるiOSアプリの設計・UI/UXデザイン・開発まで経験したことがあります. 大学では,睡眠データを扱った研究(AIを利用した解釈性のある睡眠段階推定や病気の検知など)をしています. スマートウォッチで睡魔検知方法やサーカディアンリズム推定方法を模索中.

In the future

Ambition

In the future

・アイアンマンに出てくる「J.A.R.V.I.S.」のようなものを開発したい ・世界中の人々の睡眠の質を上げ,日中のパフォーマンスを最大化できるような睡眠を管理できる世の中にしたい ・AIと人の共生に貢献したい ・ビッグデータからAIを用いて新しい知見発見などをしてみたい

Nov 2019
-
Present

Nov 2019 -

Present

- 船用のGPSロガーの開発 ・機器の開発 (ラズパイ,GPS用のprint基板,USB型のルータ) ・ソフトウェアの開発 (Python,デーモン化,サーバーへ定期送信)

Apr 2019
-
Mar 2021

電気通信大学 大学院

2 years

情報理工学研究科・情報学専攻

Apr 2019 - Mar 2021

睡眠×AIで睡眠の質や病気の診断

Random Forestsによる健常者とSAS患者の学習結果の違いに基づく生体振動データの周波数解析

Nov 2020

Random Forestsによる健常者とSAS患者の学習結果の違いに基づく生体振動データの周波数解析

Nov 2020

第16回能代宇宙イベント(缶サット部門)

毎年8月に秋田県能代市で開催される宇宙イベントです. 今年はコロナの影響で縮小版で11月の3連休に開催されました. 詳しくはURLへ. 缶サット部門の運営に携わりました.

Apr 2020 - Nov 2020

第16回能代宇宙イベント(缶サット部門)

毎年8月に秋田県能代市で開催される宇宙イベントです. 今年はコロナの影響で縮小版で11月の3連休に開催されました. 詳しくはURLへ. 缶サット部門の運営に携わりました.

ARLISS2020(中止)

宇宙系の国際大会イベントです. 今回は,研究室の参加チームのサポートとイベントの運営をやります

Mar 2020 - Sept 2020

ARLISS2020(中止)

宇宙系の国際大会イベントです. 今回は,研究室の参加チームのサポートとイベントの運営をやります

Smart Watchを用いた睡魔モニタリング

Dec 2019 - Jan 2020

Smart Watchを用いた睡魔モニタリング

Dec 2019 - Jan 2020

Sleep Apnea Syndrome Detection based on Biological Vibration Data from Mattress Sensor

Dec 2019

Sleep Apnea Syndrome Detection based on Biological Vibration Data from Mattress Sensor

Dec 2019

WAKE Detection During Sleep using Random Forest for Sleep Apnea Syndrome Patients

Feb 2019

WAKE Detection During Sleep using Random Forest for Sleep Apnea Syndrome Patients

Feb 2019

覚醒時における睡眠時無呼吸症候群患者の生体振動データの時系列分析

Nov 2019

覚醒時における睡眠時無呼吸症候群患者の生体振動データの時系列分析

Nov 2019

ARLISS2019 Technical System Award 1st

Sept 2019

ARLISS2019 Technical System Award 1st

Sept 2019

第15回能代宇宙イベント CANSATタイプエス賞 優勝

Aug 2019

第15回能代宇宙イベント CANSATタイプエス賞 優勝

Aug 2019

UNISEC WS ポスター賞受賞

Feb 2018

UNISEC WS ポスター賞受賞

Feb 2018

JPHACKS2018 リブセンス賞

Jan 2018

JPHACKS2018 リブセンス賞

Jan 2018

JPHACKS2018 NTT Communications賞

Jan 2018

JPHACKS2018 NTT Communications賞

Jan 2018

JPHACKS2018 ファイナリスト選出

Jan 2018

JPHACKS2018 ファイナリスト選出

Jan 2018

ARLISS2018 mission部門3位

Sept 2018

ARLISS2018 mission部門3位

Sept 2018

ARLISS2018 technical comeback部門準優勝

Sept 2018

ARLISS2018 technical comeback部門準優勝

Sept 2018

ARLISS2018 accuracy部門優勝

Sept 2018

ARLISS2018 accuracy部門優勝

Sept 2018

能代CANSATタイプエスミッション部門優勝

Aug 2018

能代CANSATタイプエスミッション部門優勝

Aug 2018

SPAJAM2018 東京予選A 優秀賞

June 2018

SPAJAM2018 東京予選A 優秀賞

June 2018

第2回CodePBL フューチャー賞(企業賞)

June 2017

第2回CodePBL フューチャー賞(企業賞)

June 2017

ML_hack! 最優秀賞

June 2017

ML_hack! 最優秀賞

June 2017

UECものづくりコンテスト2017 入賞&協賛企業賞2つ

July 2017

UECものづくりコンテスト2017 入賞&協賛企業賞2つ

July 2017

Bluetoothを利用したフィーリングカップル iOSアプリ

Bluetoothを利用したフィーリングカップル iOSアプリ

Power of us

Power of us

SPJAM2018予選@Yahoo!

SPJAM2018予選@Yahoo!

LeadMe

LeadMe

RoboPad

RoboPad

睡眠時無呼吸症候群患者に対するRandom Forestを用いたWAKE判定精度向上

Mar 2019

睡眠時無呼吸症候群患者に対するRandom Forestを用いたWAKE判定精度向上

Mar 2019

Non-contact Sleep Apnea Syndrome Detection Based on What Random Forests Learned

Mar 2020

Non-contact Sleep Apnea Syndrome Detection Based on What Random Forests Learned

Mar 2020

ARLISS2018

ハード、回路、ソフト、全てゼロからローバーを作り、アメリカのブラックロック砂漠で、ロケットに入れて打ち上げ、空中から落下させて、自立制御でゴール目指したり、ミッションをこなしたりさせる大会です。

ARLISS2018

ハード、回路、ソフト、全てゼロからローバーを作り、アメリカのブラックロック砂漠で、ロケットに入れて打ち上げ、空中から落下させて、自立制御でゴール目指したり、ミッションをこなしたりさせる大会です。

ARLISS2019

ハード、回路、ソフト、全てゼロから手作りでローバーを開発し、アメリカのブラックロック砂漠で、ロケットに入れて打ち上げ、上空4000kmから落下させて、自立制御でゴール目指したり、ミッションをこなしたりさせる大会です。 実際の宇宙関係のプロジェクトと同じような開発の流れで進めており,書類審査に合格しないと参加できないイベントです. 詳しくはURLへ. 今回はプロジェクトリーダーです.

ARLISS2019

ハード、回路、ソフト、全てゼロから手作りでローバーを開発し、アメリカのブラックロック砂漠で、ロケットに入れて打ち上げ、上空4000kmから落下させて、自立制御でゴール目指したり、ミッションをこなしたりさせる大会です。 実際の宇宙関係のプロジェクトと同じような開発の流れで進めており,書類審査に合格しないと参加できないイベントです. 詳しくはURLへ. 今回はプロジェクトリーダーです.

Nov 2018
-
June 2019

Nov 2018 - June 2019

- 社内のiOSアプリ開発案件(Swift)を一人で担当 ・Reactive Architecture (ReactorKit, RxSwift, RxCocoa) ・Realmを用いたオフライン機能 ・ネットワーク状態の監視

Mar 2019

電気通信大学

情報通信工学部総合情報学科メディア情報学コース

Mar 2019

・学内のPBLでprocessingで画素アクセスし、身長と人の正面写真から、肩幅、胸囲などを測定するプログラムを実装。 ・学内のPBLでBluetooth通信型フィーリングカップルアプリ(iOS)の企画、Bluetoothの実装を主に担当し未経験のチームメンバ3人をリードしながら開発。企業賞受賞。 ・授業でjava言語を用いて自動横スクロール型アクションゲームをチームで製作。

Aug 2017
-
Apr 2018

Intern

Aug 2017 - Apr 2018

グルメアプリ「グルポケ」の開発(サービス終了) - iOSアプリ開発の全面を担当(開発途中のもので担当者がいなくなった後にjoin) ・MVCによるFat ViewController脱却に向けたMVPへのリファクタリング ・SnapKitによるStoryBoardなしのUI開発 ・KPI達成に向けたUI/UXのデザイン提案と実装

Dec 2016
-
Apr 2017

Dec 2016 - Apr 2017

(株式会社ユリシーズの創業期にjoin) iOSアプリ(Swift)の開発のお手伝い. ・Core Bluetoothを用いた自作温度計との連携. ・DeployGateによるテスト配信. ・ブルーワーカー向けのUI/UXの改善. https://corp.kaminashi.jp/

2015

千代田区立九段中等教育学校

2015

・中1〜中3冬 バスケ部 副部長 ・中3冬〜高3春 陸上部 部長 ・卒業研究でJavaを独学し4択問題英単語学習アプリを開発し,授業の英単語テストの点数upに貢献.

2009

千代田小学校

2009

ミニバスケットボール


Skills and qualities

Swift

Recommended by Nobuyuki Oishi and 2 more
3

iOS

Recommended by Nobuyuki Oishi and 2 more
3

Python

Recommended by Takuto Mori, Fumito Nakazawa
2

Ruby

Recommended by Takuto Mori, Fumito Nakazawa
2

Java

Recommended by Takuto Mori, Fumito Nakazawa
2

Publications

Random Forestsによる健常者とSAS患者の学習結果の違いに基づく生体振動データの周波数解析

Nov 2020

Non-contact Sleep Apnea Syndrome Detection Based on What Random Forests Learned

Mar 2020

Sleep Apnea Syndrome Detection based on Biological Vibration Data from Mattress Sensor

Dec 2019

覚醒時における睡眠時無呼吸症候群患者の生体振動データの時系列分析

Nov 2019

睡眠時無呼吸症候群患者に対するRandom Forestを用いたWAKE判定精度向上

Mar 2019

Show more

Accomplishments/Portfolio

第16回能代宇宙イベント(缶サット部門)

Apr 2020 - Nov 2020

ARLISS2020(中止)

Mar 2020 - Sept 2020

Smart Watchを用いた睡魔モニタリング

Dec 2019 - Jan 2020

ARLISS2019

RoboPad

Show more

Awards and Certifications

ARLISS2019 Technical System Award 1st

Sept 2019

第15回能代宇宙イベント CANSATタイプエス賞 優勝

Aug 2019

ARLISS2018 mission部門3位

Sept 2018

ARLISS2018 technical comeback部門準優勝

Sept 2018

ARLISS2018 accuracy部門優勝

Sept 2018

Show more


Languages

Chinese - Conversational, Japanese - Native, English - Conversational