Atsushi Tanaka

ウォンテッドリー株式会社 / エンジニア

Atsushi Tanaka

ウォンテッドリー株式会社 / エンジニア

東京都

Atsushi Tanaka

ウォンテッドリー株式会社 / エンジニア

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

Web 技術とものづくりが好きで、小学生の頃にプログラミングを初めてからずっと趣味で書いています。 大学時代にインフラの面白さに惹かれて今はインフラエンジニアとして働いています。 専門はクラウドインフラですが、IT に関わる分野ならネットワーク、セキュリティ、サーバーサイド、フロントエンドと幅広く手を出しています。

文字が流れるアイコンジェネレーター

文字が流れる GIF Animation を生成できるツールを作った

2019年11月

Punycode Converter

ドメイン名でマルチバイト文字を扱うための "Punycode" を相互変換するためのツール

anchor-selector

未来

この先やってみたいこと

未来

# 自動化による技術革命 人力ではなく自動化によって新しい価値を作り出すようなことをしたい。 新しい技術のキャッチアップが必要だと思っている。

2018年4月
-
現在

エンジニア
現在

2018年4月 -

現在

- Kubernetes のオートスケール環境の整備 - Kubernetes 運用のための社内ツール「kube」の開発保守 - 分散トレーシング (OpenCensus) の導入 - Cloud Pub/Sub による新しいマイクロサービス間通信の利用促進 - セキュリティ改善プロジェクト

2018年4月 -

現在

- Kubernetes のオートスケール環境の整備 - Kubernetes 運用のための社内ツール「kube」の開発保守 - 分散トレーシング (OpenCensus) の導入 - Cloud Pub/Sub による新しいマイクロサービス間通信の利用促進 - セキュリティ改善プロジェクト

Elasticsearch on Kubernetes の本番運用方法

2020年12月

k8sとNginxでオートスケール / Autoscaling with k8s and Nginx

2020年8月

Kubernetes Cluster Migration

2020年5月

社内GoDocの運用 #golang

2019年12月

GCPのgemにコントリビュートした話

2019年7月

OpenCensus with Datadog APM

2019年7月

at_exit

2019年7月

Distributed Tracing for Microservices

2018年10月

Autoscaling in Kubernetes

2018年9月

PrometheusでKubernetesの高速オートスケールを実現した話

2018年6月

2016年8月

エンジニア(Intern)

2016年8月

大学の長期休業期間にインフラチームでインターン - Kubernetes を利用した認証認可基盤の開発

2020年9月
-
現在

インフラエンジニア(Side)
現在

2020年9月 -

現在

- 電子カルテのインフラ構築  - Terraform による IaC 環境構築  - Google Cloud Run を利用したマイクロサービス基盤の設計構成 - 他社電子カルテからのデータ移行

インフラエンジニア(Side)

2020年9月 -

現在

- 電子カルテのインフラ構築  - Terraform による IaC 環境構築  - Google Cloud Run を利用したマイクロサービス基盤の設計構成 - 他社電子カルテからのデータ移行

2014年4月
-
2018年3月

信州大学

4 years

工学部情報工学科

2014年4月 - 2018年3月

- ものづくりサークル kstm 2017年度サークル長 - 新村研究室

信州大学

工学部情報工学科

2014年4月 - 2018年3月

- ものづくりサークル kstm 2017年度サークル長 - 新村研究室

ISUCON6 学生優勝 (全体5位)

2016年8月

ICTSC6 準優秀賞

2016年8月

第35回U-22プログラミング・コンテスト 経済産業省商務情報政策局長賞

2014年10月

2015年12月

1 day インターン

2015年12月

pixiv開発のbugリストからの脱出! 2015 1 day intern

1 day インターン

2015年12月

pixiv開発のbugリストからの脱出! 2015 1 day intern


スキルと特徴

ISUCON

Makoto Tanjiとその他3人が +1
4

Go

Makoto Tanji、Shimpei Otsuboが +1
2

Kubernetes

Makoto Tanji、Takuma Shiotsuが +1
2

Docker

Makoto Tanjiが +1
1

gRPC

Ayumi Nishiyaが +1
1

Publications

Elasticsearch on Kubernetes の本番運用方法

2020年12月

k8sとNginxでオートスケール / Autoscaling with k8s and Nginx

2020年8月

Kubernetes Cluster Migration

2020年5月

社内GoDocの運用 #golang

2019年12月

GCPのgemにコントリビュートした話

2019年7月

さらに表示

Accomplishments/Portfolio

文字が流れるアイコンジェネレーター

2019年11月

anchor-selector

2018年9月 - 2018年10月

Punycode Converter

2016年5月 - 2016年7月

Awards and Certifications

Google Cloud Certified - Professional Cloud Architect

2021年7月

ISUCON6 学生優勝 (全体5位)

2016年8月

ICTSC6 準優秀賞

2016年8月

第35回U-22プログラミング・コンテスト 経済産業省商務情報政策局長賞

2014年10月

第32回U-20プログラミング・コンテスト 経済産業省商務情報政策局長賞

2011年10月


言語

日本語 - ネイティブ