伊藤惇

中央大学大学院 / 理工学研究科情報工学専攻

神奈川県

伊藤惇

中央大学大学院 / 理工学研究科情報工学専攻

神奈川県

伊藤惇

中央大学大学院 / 理工学研究科情報工学専攻

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

高校時代は英文法と言語学の中の言語発達に興味があり、英文法書とスティーブン・ピンカーやノーム・チョムスキーの論文を読んでいました。その影響もあり大学では情報系の学科に入りながらも英語教師を目指して1年生の春休みにオーストラリアへ語学留学に行きました。塾講師のアルバイトを通して実際に英語を教える機会を得ましたが、好きで学ぶこととは違い、教えることの難しさに挫折して教師の道は諦めました。この仕事で集団

In the future

Ambition

In the future

現在熱をもって取り組んでいることはGo言語の習得です。夏の間にGo言語を使ってなにか1つ大きなものを作りたいと考えています。研究ではFPGAに研究室内のノウハウを実装することが必要なのですが、研究室内に先行事例は1件しかなく手探り状態です。今年度中には現在購入済みのIntel製Arria10やCyclone 10に研究室内の画像処理技術を一通り実装したいと考えています

Mar 2022

中央大学大学院

理工学研究科情報工学専攻

Mar 2022

TECH-BASEインターンシップ運営

一般社団法人ITエンジニア育成支援機構が開催するインターンシップの運営をしています。TECH-BASEという名前のこのインターンシップでは主に初心者を対象にPHPとMySQLを使ったプログラミング学習を提供しています。2か月間のインターンシップ中はチームに分かれて行動します。毎日の活動報告やチーム内での様々な活動をポイントとしてシステム化することでプログラミングにとどまらないインターンシップになっています。私は参加者の質問に答えて技術的なサポートをおこなうメンターを担当する一方で、インターンシップに対する企画提案もしています。その一例としてポータルサイトがあります。私が参加した当初は複雑なポイント集計や参加者の管理をすべてスプレッドシートでおこなっていました。このやり方はスタートするコストは低いのですが、情報が散らばっていて参加者にとっても運営にとっても使いにくいものでした。そこで私は情報を集約化してポイント集計を自動化するサイトの作成を提案しました。このサイトをLaravelとVue.jsで実際に作り、今年度から運用しています。情報の集約化と使いやすさの向上には成功したのですがポイント集計はまだ完全には自動化できていません。現在は残りのポイント集計を自動化するために、管理用サイトを別に作成中です。こちらはLaravelとNuxt.jsを使用しています。

June 2019 - Aug 2020

TECH-BASEインターンシップ運営

一般社団法人ITエンジニア育成支援機構が開催するインターンシップの運営をしています。TECH-BASEという名前のこのインターンシップでは主に初心者を対象にPHPとMySQLを使ったプログラミング学習を提供しています。2か月間のインターンシップ中はチームに分かれて行動します。毎日の活動報告やチーム内での様々な活動をポイントとしてシステム化することでプログラミングにとどまらないインターンシップになっています。私は参加者の質問に答えて技術的なサポートをおこなうメンターを担当する一方で、インターンシップに対する企画提案もしています。その一例としてポータルサイトがあります。私が参加した当初は複雑なポイント集計や参加者の管理をすべてスプレッドシートでおこなっていました。このやり方はスタートするコストは低いのですが、情報が散らばっていて参加者にとっても運営にとっても使いにくいものでした。そこで私は情報を集約化してポイント集計を自動化するサイトの作成を提案しました。このサイトをLaravelとVue.jsで実際に作り、今年度から運用しています。情報の集約化と使いやすさの向上には成功したのですがポイント集計はまだ完全には自動化できていません。現在は残りのポイント集計を自動化するために、管理用サイトを別に作成中です。こちらはLaravelとNuxt.jsを使用しています。

NIKKEI Data Science Fes 2019 Student Academy

日経が主催するデータサイエンスのプレゼン大会に大学の代表として出場し、準優勝しました。私のチームは大学構内の食堂のPOSデータを基に学生の食堂内での動きをシミュレーションしました。学生の入店がポアソン分布に従うと仮定したうえで、 各食品レーンごとに分けた学生の可視化を試みたのですが、POSデータでは足りない点もあったので、実際に食品提供までの時間を計測してパラメータを追加しました。私は解析や計測の結果得られたパラメータを受け取って学生の動きを可視化するシミュレータをJavaで作成しました。

Oct 2019 - Nov 2019

NIKKEI Data Science Fes 2019 Student Academy

日経が主催するデータサイエンスのプレゼン大会に大学の代表として出場し、準優勝しました。私のチームは大学構内の食堂のPOSデータを基に学生の食堂内での動きをシミュレーションしました。学生の入店がポアソン分布に従うと仮定したうえで、 各食品レーンごとに分けた学生の可視化を試みたのですが、POSデータでは足りない点もあったので、実際に食品提供までの時間を計測してパラメータを追加しました。私は解析や計測の結果得られたパラメータを受け取って学生の動きを可視化するシミュレータをJavaで作成しました。

画像・映像コンテンツ演習4

大学内にある6面立体視ディスプレイに投影するインタラクティブな映像コンテンツを作成しました。私のチームではバーチャルペットをテーマに据えて、リアリティのある猫の動きを追求しました。制作にはUnityを使用しています。ソフトウェアだけではなくより効果的なユーザー体験を引き出すために任天堂のWiiリモコンを採用しました。この際にWiiリモコンが赤外線を受信して位置を取得していることに注目して、赤外線の発信器を自作しました。また、Wiiリモコンはボタン操作をBluetoothで本体に送信しているので、PCとBluetooth通信させてボタン操作も実現しました。よりペットらしく振る舞わせるために音声認識も搭載させて、ユーザーの声に反応させるようにしました。チームのタスク管理のために2か月間Wrikeというツールを有料契約して本格的なチーム運営に挑戦しました。ソフトウェアにとどまらずできることを貪欲に取り入れた開発姿勢とそれを実現した技術力、そして一連のプロジェクト授業への参加経験を活かしたチーム運営が評価されて最優秀賞を頂きました。

Apr 2019 - July 2019

画像・映像コンテンツ演習4

大学内にある6面立体視ディスプレイに投影するインタラクティブな映像コンテンツを作成しました。私のチームではバーチャルペットをテーマに据えて、リアリティのある猫の動きを追求しました。制作にはUnityを使用しています。ソフトウェアだけではなくより効果的なユーザー体験を引き出すために任天堂のWiiリモコンを採用しました。この際にWiiリモコンが赤外線を受信して位置を取得していることに注目して、赤外線の発信器を自作しました。また、Wiiリモコンはボタン操作をBluetoothで本体に送信しているので、PCとBluetooth通信させてボタン操作も実現しました。よりペットらしく振る舞わせるために音声認識も搭載させて、ユーザーの声に反応させるようにしました。チームのタスク管理のために2か月間Wrikeというツールを有料契約して本格的なチーム運営に挑戦しました。ソフトウェアにとどまらずできることを貪欲に取り入れた開発姿勢とそれを実現した技術力、そして一連のプロジェクト授業への参加経験を活かしたチーム運営が評価されて最優秀賞を頂きました。

画像・映像コンテンツ演習3

画像を暗号化するという課題に対して周波数空間に着目し、画像を音声に変換したうえで音声ファイルを用いて暗号化しました。暗号化の際には、1つの音声を2つの画像に分割して鍵として使う方式を用いました。このとき、bitの桁によって重みが異なるために大きい桁のbitのみで復号できてしまうという欠点がありましたが、bitの振り分け方を工夫することでこの欠点を解消しました。暗号化と復号プログラムはPython3で作成しました。当日のプレゼンテーションとこの方式にたどり着くまでに重ねたトライ&エラーが評価されて、最優秀賞を頂きました。

Sept 2018 - Jan 2019

画像・映像コンテンツ演習3

画像を暗号化するという課題に対して周波数空間に着目し、画像を音声に変換したうえで音声ファイルを用いて暗号化しました。暗号化の際には、1つの音声を2つの画像に分割して鍵として使う方式を用いました。このとき、bitの桁によって重みが異なるために大きい桁のbitのみで復号できてしまうという欠点がありましたが、bitの振り分け方を工夫することでこの欠点を解消しました。暗号化と復号プログラムはPython3で作成しました。当日のプレゼンテーションとこの方式にたどり着くまでに重ねたトライ&エラーが評価されて、最優秀賞を頂きました。

画像・映像コンテンツ演習2

仮想空間で航行するドローンを想定して、 3次元空間における自動航行の最適化と動的障害物の回避を実現しました。シミュレーター作成にはC++のライブラリであるSiv3Dを使用しました。大局経路探索にはダイクストラ法を使い、局所探索においては上下方向も加味した探索を実装しました。当日のプレゼンテーションとメンバー全員の課題に対する積極性が認められ審査員特別賞を頂きました。この賞は私たちの非技術面を評価するために当日話し合いのもと特別に作られた賞でした。

Apr 2018 - July 2018

画像・映像コンテンツ演習2

仮想空間で航行するドローンを想定して、 3次元空間における自動航行の最適化と動的障害物の回避を実現しました。シミュレーター作成にはC++のライブラリであるSiv3Dを使用しました。大局経路探索にはダイクストラ法を使い、局所探索においては上下方向も加味した探索を実装しました。当日のプレゼンテーションとメンバー全員の課題に対する積極性が認められ審査員特別賞を頂きました。この賞は私たちの非技術面を評価するために当日話し合いのもと特別に作られた賞でした。

画像・映像コンテンツ演習1

与えられた2メートル間隔のジオデータをもとにJavaを介してVRML形式で街の立体図を作成しました。周囲との高度の差から建物の面を判定することと、データを極力間引くなど軽量化を意識しました。当日のプレゼンテーションと当時は習得していなかったJavaにチャレンジしたことを認められて特別賞を頂きました。この賞は私たちの非技術面を評価するために当日話し合いのもと特別に作られた賞でした。

Sept 2017 - Jan 2018

画像・映像コンテンツ演習1

与えられた2メートル間隔のジオデータをもとにJavaを介してVRML形式で街の立体図を作成しました。周囲との高度の差から建物の面を判定することと、データを極力間引くなど軽量化を意識しました。当日のプレゼンテーションと当時は習得していなかったJavaにチャレンジしたことを認められて特別賞を頂きました。この賞は私たちの非技術面を評価するために当日話し合いのもと特別に作られた賞でした。

NIKKEI Data Science Fes 2019 学生プレゼン大会 準優勝(https://dsfes.nikkei.co.jp/report/sa/student/#s6)

July 2019

NIKKEI Data Science Fes 2019 学生プレゼン大会 準優勝(https://dsfes.nikkei.co.jp/report/sa/student/#s6)

July 2019

June 2019
-
Aug 2020

アルバイト(Intern)

June 2019 - Aug 2020

TECH-BASEというプログラミング学習型インターンシップの運営をしています。主な業務内容は参加者からの技術的、精神的な質問相談にLINEを通して答えるメンター業務です。一方で、このインターンシップは学生には無料で提供して、その参加者を中小企業様に人材紹介する収益で成り立っているので、集客数を伸ばすための企画提案をおこなっています。また、インターンシップに使用するWEBアプリケーションの運用を担っています。

Apr 2017
-
Aug 2020

アルバイト(Intern)

Apr 2017 - Aug 2020

東急田園都市線・大井町線の溝の口駅にて早朝にホーム案内をしています。基本的な業務は線路上の安全確認と頻発するドア挟まれの対処です。ほかにも道案内、落とし物の管理、電話対応、花火大会中の案内や警備、人身事故の際の迂回案内、マイク放送など多岐にわたります。この職場では急患や嘔吐、痴漢や暴力トラブルなども対応するので、たいていのことでは動じなくなりました。

Mar 2016
-
Dec 2018

アルバイト(Intern)

Mar 2016 - Dec 2018

臨海セミナーという集団型学習塾でアルバイト講師をしていました。中学1年生から3年生を対象に数学・理科・英語・国語を教えていました。特に英語に力を入れていました。


Skills and qualities

PHP

0

Python

0

Java

0

JavaScript

0

C++

0

Accomplishments/Portfolio

TECH-BASEインターンシップ運営

June 2019 - Aug 2020

NIKKEI Data Science Fes 2019 Student Academy

Oct 2019 - Nov 2019

画像・映像コンテンツ演習4

Apr 2019 - July 2019

画像・映像コンテンツ演習3

Sept 2018 - Jan 2019

画像・映像コンテンツ演習2

Apr 2018 - July 2018

Show more

Awards and Certifications

基本情報技術者

May 2020

NIKKEI Data Science Fes 2019 学生プレゼン大会 準優勝(https://dsfes.nikkei.co.jp/report/sa/student/#s6)

July 2019

TOEIC 725点

Dec 2018


Languages

Japanese - Native, English - Conversational