Aoi Otake

日本学術振興会 / 特別研究員 DC-1

Aoi Otake

日本学術振興会 / 特別研究員 DC-1

京都府 京都市

Aoi Otake

日本学術振興会 / 特別研究員 DC-1

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

初めまして。大竹 碧 (オオタケ アオイ)と申します。 私は現在、文化人類学の視点から、オセアニア地域に関する研究を行っています。 エスノグラフィやリサーチの手法を、社会の中に広く役立てていきたいと思っています。 日英バイリンガル+マーシャル語が使えます👍 どうぞ、よろしくお願いします。

In the future

Ambition

In the future

研究で培った「人々がどんな条件の下で、どんな行動をとり、どんな経験をするのか」 を思考する視点と、現地調査で汗を流す行動力を生かし、 ビジネスの世界にも貢献していきたいです。

Apr 2019
-
Present

特別研究員 DC-1
Present

Apr 2019 -

Present

北太平洋のマーシャル諸島共和国について、文化人類学的研究を行っています。 同国で米国軍事基地が建設されたことに伴い、 人々の関係性や、経済がどのように変化してきたのかを フィールドワークにより研究しています。

特別研究員 DC-1

Apr 2019 -

Present

北太平洋のマーシャル諸島共和国について、文化人類学的研究を行っています。 同国で米国軍事基地が建設されたことに伴い、 人々の関係性や、経済がどのように変化してきたのかを フィールドワークにより研究しています。

Mar 2022

京都大学大学院(博士課程)

人間・環境学研究科 文化人類学分野

Mar 2022

博士課程入学と同時に、日本学術振興会特別研究員に採用されました。 修士課程在籍時のテーマを発展させて、研究を継続しています。 調査対象は、マーシャル諸島共和国のイバイ島です。 イバイ島は、南北2km・幅約300m程度の狭小な島ですが、約1万人が居住しています。 人口過密な同島で、人々がどのように空間を知覚し、 互いに関係を築くのかを研究しています。

京都大学大学院(博士課程)

人間・環境学研究科 文化人類学分野

Mar 2022

博士課程入学と同時に、日本学術振興会特別研究員に採用されました。 修士課程在籍時のテーマを発展させて、研究を継続しています。 調査対象は、マーシャル諸島共和国のイバイ島です。 イバイ島は、南北2km・幅約300m程度の狭小な島ですが、約1万人が居住しています。 人口過密な同島で、人々がどのように空間を知覚し、 互いに関係を築くのかを研究しています。

軍事基地建設に伴う補償金の使われ方:マーシャル諸島クワジェリン環礁の事例から

June 2018

Mar 2019

京都大学大学院(修士課程)

人間・環境学研究科 文化人類学分野

Mar 2019

「人間がある場所に住まうとは、どういうことなのか」を問いとして、 インド北部と、マーシャル諸島共和国で、調査地を探し回りました。 現地に行ってみて、マーシャル諸島共和国のイバイ島を、調査地に選びました。

京都大学大学院(修士課程)

人間・環境学研究科 文化人類学分野

Mar 2019

「人間がある場所に住まうとは、どういうことなのか」を問いとして、 インド北部と、マーシャル諸島共和国で、調査地を探し回りました。 現地に行ってみて、マーシャル諸島共和国のイバイ島を、調査地に選びました。

Oct 2016
-
Dec 2016

オフィス・アシスタント

Oct 2016 - Dec 2016

指導教員の雑務・事務作業の補助を行っていました。

オフィス・アシスタント

Oct 2016 - Dec 2016

指導教員の雑務・事務作業の補助を行っていました。

May 2016

ティーチング・アシスタント

May 2016

大学学部生向けの専門科目講義において、資料の作成や講義補助を行っていました。

Mar 2016

京都大学

総合人間学部

Mar 2016

<学業> 高校時代の震災体験を理由に、都市計画や災害復興の勉強を中心にしており、 学部2年次から、都市計画や都市の歴史を扱う研究室に入りました。 学部3年次〜4年次には、滋賀県長浜市に点在する庭園の調査を手伝ったり、 リノーベション町家の庭園を設計する機会にも恵まれました。

京都大学

総合人間学部

Mar 2016

<学業> 高校時代の震災体験を理由に、都市計画や災害復興の勉強を中心にしており、 学部2年次から、都市計画や都市の歴史を扱う研究室に入りました。 学部3年次〜4年次には、滋賀県長浜市に点在する庭園の調査を手伝ったり、 リノーベション町家の庭園を設計する機会にも恵まれました。

May 2015
-
July 2015

ノートテイク業務

May 2015 - July 2015

日英バイリンガルの長所を生かし、聴覚障害のある学生の受講補助をしていました。 英語講義中に学生と同席し、講義内容を日本語及び英語でタイピングする作業が主でした。

ノートテイク業務

May 2015 - July 2015

日英バイリンガルの長所を生かし、聴覚障害のある学生の受講補助をしていました。 英語講義中に学生と同席し、講義内容を日本語及び英語でタイピングする作業が主でした。

2012

福島県立相馬高校

2012

福島県立相馬高校

2012


Skills and qualities

英語

0

マーシャル語

0

MS Office

0

Adobe Illustrator

0

質的調査

0

Publications

軍事基地建設に伴う補償金の使われ方:マーシャル諸島クワジェリン環礁の事例から

June 2018

Awards and Certifications

IELTS (Academic) スコア8.5

Sept 2020

英語検定1級

Sept 2007


Languages

English - Native