Akinori Akatsuka

株式会社Nogifa / 取締役CTO

Akinori Akatsuka

株式会社Nogifa / 取締役CTO

東京都大田区

Akinori Akatsuka

株式会社Nogifa / 取締役CTO

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

大人になっても勉強を続ける人を育てる教育

東工大に入学後、家庭教師を始め、4年間で10人を指導。偏差値50台の公立高校から薬学部への合格実績を持つ。現在、青学専門塾で理系の講師をするかたわら、塾生のモチベーションを維持するためのソフトウェアの開発に携わる。

May 2021
-
Present

取締役CTO
Present

May 2021 -

Present

塾内システム設計・開発 高校生向け受験アプリ開発

取締役CTO

May 2021 -

Present

塾内システム設計・開発 高校生向け受験アプリ開発

Dec 2020

システム開発・カリキュラム設計(Intern)

Dec 2020

塾内システム開発 理系講師 コーチング

May 2016
-
Present

個人事業主
Present

May 2016 -

Present

■進学実績 東邦大学薬学部(現役合格) 千葉県立長生高等学校理数科 千葉県立八幡高等学校 東海大付属市原望洋高等学校 桜林高等学校

個人事業主

May 2016 -

Present

■進学実績 東邦大学薬学部(現役合格) 千葉県立長生高等学校理数科 千葉県立八幡高等学校 東海大付属市原望洋高等学校 桜林高等学校

Oct 2019
-
Sept 2021

東京工業大学大学院

2 years

化学・物質工学系

Oct 2019 - Sept 2021

東京工業大学大学院

化学・物質工学系

Oct 2019 - Sept 2021

Jan 2019
-
Nov 2020

Jan 2019 - Nov 2020

Jan 2019 - Nov 2020

Oct 2016

サイエンスリンク事務局/会場担当

Oct 2016

Apr 2016
-
Sept 2019

東京工業大学

4 years

応用化学系

Apr 2016 - Sept 2019

●研究内容 題目:ラジカル共重合における反応性比予測に関する理論的研究 内容:高分子合成に重要なラジカル共重合の反応性比を予測する式として用いられるQ-eスキームの改良を試みました。 化学種の異なる状態について、同一のパラメータを用いている点に問題点を見出し、異なるパラメータを定義することにより、予測式の予測能向上

東京工業大学

応用化学系

Apr 2016 - Sept 2019

●研究内容 題目:ラジカル共重合における反応性比予測に関する理論的研究 内容:高分子合成に重要なラジカル共重合の反応性比を予測する式として用いられるQ-eスキームの改良を試みました。 化学種の異なる状態について、同一のパラメータを用いている点に問題点を見出し、異なるパラメータを定義することにより、予測式の予測能向上

Mar 2016

千葉県立千葉高校

Mar 2016

千葉県立千葉高校

Mar 2016