This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

人材会社のインターンを3ヶ月経て。

Hirotaka Fukushima

星乃珈琲店 - バイトリーダー

About my work experience

きっかけは、グットスタッフの人間性にとても惹かれたからです。仕事内容では、ダイレクトリクルーティング(DR)に携わり、ヒアリングやマネジメントを主に担当させて頂きました。大学後は毎日、業務に携わりながら日報やMTGをかかさず行い、毎日PDCAを回していました。

Difficulties I faced

当時、人事部長の方から「人事をに携わるのなら、自分についてよく知っておかなければならない」とおしゃっていました。 その時は、理解できているようで分かっていませんでした。

いざ、実際にダイレクトリクルーティング(DR)をしてみると、全く相手に伝わりませんでした。 理由は、大きくわけて4つあります。 ①自分の情報を開示していなかった。 ②相手の動機や価値観を知ろうとしていなかった。 ③怪しいと思われた。 ④「想い」がこもっていない まだまだ、小さな問題点はありますが大きな問題は以上の4つでした。

What I learned

私は毎日、考え、上司へ相談をしたり、LINEのPDCAグループに毎日、報告(結果、理由、今後の対応、今日の反省、明日の目的)しました。 そして、気がつかされたことが多くあります。  正直、私は「周りの大学生よりデキる」と思っていたが、上司から「器」の話を聞き、自分の現在点は「全然スゴくなく」自分に自惚れてることに気がつきました。その時に、初めてプライドの高さや自己過大評価を無くし、「素直」で「謙虚」になりました。 また、私は以前まで「人に興味を持つようなタイプではなかった」です。 しかし、組織の上司や先輩社員の方と接していくうちに、「本当の優しさ」であったり「人としての原則」、「想い」というのを学びました。 いわゆる「人間力」を学んでいくうちに、自分の芯から良い方へ変わっていきました。

そして、上記の3つの改善は ①自分の経験(苦い経験、良い経験、失敗談)や自分の想いであったり自分の考えを伝えるともに共感を増やしていきました。 ②いきなり、相手のことを知ろうとしても相手は壁を作ってしまうので、①の共感をとりながら、徐々に信頼関係を構築していき、本音や動機などを聞きました。 ③信頼関係があれば、ほとんど「怪しい」と思われませんでした。また、もし相手が不安や心配事を感じた場合は、話を聞き常に本音で包み隠さず、良いところ悪いところを話すことによって、不安やマイナスイメージなどは解消されました。 ④「想い」というのは非常に重要で、話す言葉に「気持ち」が入っていないと、どんなに良い言葉を並べても、相手の心が震えないです。以前の私は、「感情が入らない話し方」をしていました。したがって、私は「気持ちを込める」話し方を毎日アウトプットし、やっと普通と言われるぐらいの話し方になりました。

成長したことは、数値で表すことは出来ませんが「人間力」は間違いなくついたと感じてます。また、日報や毎日のPDCAサイクルを回すことの重要性を実感し、今後とも行動や活動する上で日々PDCAを回していきたいと考えています。

星乃珈琲店 - バイトリーダー
千葉工業大学 金融経営リスク学科3年の福島弘鷹です。 私の一番の強みは、「行動力」です。 半年間、起業スクールで学びながら、実際に行動し利益を得る経験をしました。 私がフリマアプリを利用している際に欲しい商品が見当たらないという問題に気づき、私が供給側になれば利益を出せると思い行動に移しました。 しかし、始めの1週間は売れず3つの問題があることがわかりました。 ①商品説明が機能性ばかりで顧客に利用して頂くイメージができていなかった。 ②競合相手が現れ、価格で不利な状況であった。 ③顧客が最も多く閲覧する時間に掲載していなかった。 そこで私は以下の3つの解決策を考案し、実行しました。 ...
Read More