This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

sakura internship sales

Tatsuma Kano

- Engineer/programmer

About my work experience

このインターンシップでは実際に行われている業務をそのままインターン生にやってもらうような内容でありました。 このインターンシップには、相手の企業の知り合いの方からこの話をお聞きして参加してみたく思い応募することにしました。

実際にお客様のところに出向く営業同行に同席させていただいたり、さくらインターネットが主催しているイベントにさくらインターネットの社員として参加、さくらインターネットの社員に対し営業をしてみるなど、そこでの振る舞いや営業として大切なこと、そもそも営業とはを学べるインターンでありました。

Difficulties I faced

IT業界の営業には最低限の技術の知識が必要だと感じました。お客様の望んでいることを理解するためにもしたいことをお伺いするためにも、ネットワーク関連、低いレイヤーから高いレイヤーまでの幅広い知識、セキュリティなどの多くの知識を知っていないと成立しないと感じました。 営業は聞くこと。売りつけるのは販売で、営業ではない。一方的な会話は営業ではないので、お客様とのコミュニケーションを大切にして、お客様の声をお伺いするということが必要なのだと感じました。

What I learned

今の自分が学んでいることがそのまま業務でも通用することが知れました。実際に自分では無駄なことやろと勝手に決め付けていたことも業務では必要であったりしたので、学んでいることは大切にします。

エンジニアの技術力だけでなく、営業からの視点を得ることができ、自分のできることの幅が広がりました。 高い技術力にプラスαの能力をこれからも付けていきたいと考えています。

大学では組み込みネットワーク等の低レイヤーのことから、ソフトウェアの開発方法論、開発プロセスにおける要求定義を学んでいます。 去年、あるイベントがきっかけで、エンジニアに興味を持ち、高レイヤーのことも学んでいます。インターン先では、web系の仕事をしたり、営業のお仕事をしたりしています。 ソフトウェア工学の世界と機械学習工学の世界を研究しています. 世界をぶっ壊すという目標のもと、世界を見据えた企業。世界でトップを狙っている企業に入って、自分の命を賭けられる企業を探しています。 人生1度きりなので、自分が後悔しないような決断をしたいと考えているよりも決断した道を成功したと胸を張って言え...
Read More

Page top icon