1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

営業やコンサルという仕事がどういった仕事かを知る機会

名越 雄都

- Web engineer

About my work experience

インターンをしようとしたきっかけは、社会にはどのような仕事があるかを実際に身を置いて体験したいと思ったからです。 将来どんな仕事をしたいかまだ明確にしていなかったため様々な仕事を学ぼうと思い営業のインターンを始めました。 インターンでは、グルメサイト(ヒトサラ)の販売代理をしており、主な仕事内容はテレアポをしてアポイントをもらい上司と一緒に営業同行をさせてもらいました。

Difficulties I faced

テレアポは、いかに相手に話を聞いてもらうことを常に考えておりました。 実際、お客様は飲食店の店長様がとても多かったので、忙しい方がほとんどでした。その忙しい時に、いかに短く伝えたいことを言えるかが勝負で、日々どうしたら上手に伝えられるかが課題でした。

What I learned

解決法としては、いろんな先輩方にコツや注意点を聞き出し、自分でスクリプトを書き直してテレアポを行い、ダメだったと思ったらまた先輩や社員の方に聞いてみたり、お客様の気持ちになって考えたりなどしました。 このテレアポの経験をして、自分で考える力が身がにつき仕事をする上で大切な能力だと感じました。 最初は、全然といっていいほどアポイントが取れませんでしたが、アポイントが取れた時の嬉しさは今でも忘れません。

東京理科大学理学部二部数学科3年 小学校から高校と野球一筋で10年間野球に取り組んできました! 現在IT系の仕事に就きたいと考えています! その中でもWEBエンジニアになりたくて今はプログラミングを勉強中です! 目標は知識を増やしていき、自分の価値を高めていくことです!! よろしくお願いします!
Read More