This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

考え方が180度ひっくり返った、アドバンでの長期インターン

Kyosuke Ietsugu

日本IBM - 戦略コンサル

About my work experience

[きっかけ]

大学4年次の就職活動にて、自分は納得のいく結果を出せず、就職留年を決意した。 アルバイトやサークル、ゼミ活動に明け暮れた大学生活を過ごしてきた自分に足りなかったのは、「自身のキャリアへの向き合い方」であると考え、「仕事とはなにか」という問いに関して真剣に向き合ってみようと考えた。 その手段として第一に上がったのが長期インターンであり、単なるアルバイトでは味わえないような、責任感を伴う業務に携われるインタ―ンを探し、アドバンと巡り合った。

[業務内容]

・自社アプリの内部改善(CVR向上施策、収益率向上施策、新規コンテンツ導入の立案・実行・改善) ・新規仮想通貨アプリの企画・製作 ・自社LINE@アカウントの運用 ・既存メディア改善&新規メディア立ち上げのための市場調査・競合分析

Difficulties I faced

[IT・webの知識]

私はアドバンでインターンをするまで、webマーケティングの知識が全くありませんでした。CPAやSEOという単語の意味の理解もままならず、そのような単語の意味を覚えるところから始まりました。 当然プログラミングの知識もない状態でしたので、エンジニアの方との打ち合わせもうまくいかないことが多くありました。 現在ではその問題も多少解消されましたが、未だにプログラム周りのことは教えてもらいながらアプリの課題の対処にあたることがあります。 事業をリードする立場を目指すためには、従来以上にテクノロジー等のITの知識を身に着けていく必要があると、業務を通して実感させられました。

[業務のPDCAサイクル]

ここに関しては、業務を通じて意識していたことではありますが、全ての業務に関してそれを実践できたとは言い切れません。 成功した事業もあれば、施策を実行だけして放置してしまった事業もあります。ビジネスマンとして一歩先に行くには、自分の抱えている業務を把握し全ての事柄に関してサイクルを回していく必要があると感じました。

What I learned

[成果]

(アプリの収益率向上)

アフィリエイト報酬を主な収益源としていた自社アプリの目標は、「ユーザーを納得させてFX口座の開設に導く」というものでした。 アプリをインストールしてからFX口座の開設に至るまで、どのような障壁があるのかの仮説を立て、施策を打っていきました。具体的な施策は割愛しますが、これらの業務に取り組んだ結果、アプリの収益性が一時期1.5倍に向上しました。

(LINE@サービスの収益アップ)

単なる1対1サポートでサービスが終わっていたLINE@アカウントを、運用していくことで収益を獲得することができるのではないかと考え、LINE@の運用を名乗り出ました。 アプリではいまいちわからなかったユーザーがLINE@に登録しているのではないかという仮説を立て、運用を開始しました。具体的には、LINE@の友だちのペルソナ像を構築し、ペルソナの課題を発見し、それを解決できるような記事を作成・配信するということを行っていました。その結果、月間ARPUを2.5倍に伸ばし、月間粗利70万を達成することができました。

[自分の成長]

(異なるバックグラウンドを持った方との協業体験)

中高一貫校からストレートで大学に入ったために、自分と似たような人種しかいない環境で育ってきた自分にとって、アドバンは様々なバックグラウンドを持った方が多く、毎日が刺激的でした。 「勉強ができる=正義」という考えはすぐに壊され、全員が納得する答えを生み出していこうという思考に切り替わっていきました。「普通このように考えるよね」という考えではなく、「人がどのように考えているか」に興味を持つようになりました。   (自分の将来像)

これまで全くなかった、自分が追い求める将来像をある程度構築することができました。自分がなんとなく強みに思っていた分析力というものが、アドバンの経験を通して明確に強みであると言えるようになりました。また、業務を通して自分は「考えることが好きである」「人のために全力を尽くすことがやりがいである」と気づかされました。 これらの気づきから、自分はコンサルタントになって人や企業の課題を解決する仕事に従事し、将来的にはベンチャー企業の経営に携わってみたいという夢を持つことができました。

[これからの取り組み]

自分に圧倒的に欠けているのは、「知識量」と「経験」であると感じました。4月から戦略コンサルタントとしてIBMに入社することになりますが、アドバンでの経験や自分の強みを活かし、これらの欠点を解消していきたいと思います。そして、将来的には思いを強く持つ経営者の力になれるコンサルタントに成長していきたいと思います。

日本IBM - 戦略コンサル
インターン歴一年超えました。 よろしくお願い致します。 2019年4月より、日本IBMでコンサルタントとして勤務します。
Read More