1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

iOSアプリのインターンに行ったらWebエンジニアをやろうと思った

Sho Kiuchi

アスクル株式会社 - マネージャー

About my work experience

元々学校でプログラミングを勉強していた+iOSが発表されたばかりでアプリを作ってみたかった。 自力で作ってみるものの、上手く行かず。 試行錯誤の上、インターンで学ぶ選択をした。

実際はiOSアプリも含めて業務のプログラムとは、というところから学ばせて貰った。 課題を貰ってコーディング。 夏休みは毎日、学校が始まっても週3日以上は出勤して勉強させて頂きました。

Difficulties I faced

業務でプログラムを書くという経験が初めてだったので、 iOSの仕組み、ライブラリ等の使い方、クラス設計まで吸収することが多かった。 一番課題と感じたのは”Webシステムの理解力”。 iOSアプリの中身はそこそこ理解したが、裏側の連携に関しては、APIのアプリケーションやインフラ構成まで含めると当時の自分にとっては全くのブラックボックス。 予想もついていないような状態でiOSアプリを作っていたので、とにかくわからない範囲が多くてモヤモヤしていました。

What I learned

得られた能力 ・全く知らない問題に対しての課題解決力 ・エンジニアリングへの感

この先エンジニアとして何を学ばなければ行けないのか?を痛感出来たので、将来への課題としても得られたものは大きかったです。

ということでWebエンジニアやらないとダメだなって感じたので、就職先はWebエンジニアとなりました。

アスクル株式会社 - マネージャー
BtoC向けEC「LOHACO」Webアプリケーション担当 バックエンド、モールシステムを担当 【ざっくり職歴】 2010年-2011年 インターンでiOSエンジニア 2012年-2016年 常駐Webエンジニア  ・某不動産系サイトのシステム開発  ・某女性雑誌の総合サイトのシステム開発  ・某婚活サイトのシステム開発 2017年~現在 アスクルにて内製Webエンジニア
Read More