This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

[ZYYXTOUR2018 in 軽井沢] 冬だ、雪だ、温泉だ!冬満喫ツアー

はじめまして、大阪支社エンジニアの和田(も)です!

今回も引き続き、先日行われたZYYX TOUR2018のレポート第3弾をお送りします。

このZYYX TOURは、例年行われていた社員旅行 ZYYXDAYの行き先やアクティビティ企画を社内で募集し、3つの企画から各々の好きなツアーを選んで参加する形式で開催されました。

本記事でご紹介する冬満喫ツアーは、福井や北海道など寒い土地の出身者が多い弊社でウィンタースポーツをしたり温泉に行ったりして、何か冬っぽいことをして楽しみたい!という考えから企画しました。

他には、屋久島ツアー謎解きツアーの2つが実施されました。

▼他2ツアーのレポートはこちら!

〜1日目〜

私たち大阪組は、軽井沢まで東京経由で片道4時間の旅です。

こちらは東京行きの新幹線の様子。出発日の12月7日はそう、とあるゲームの発売日だったので…

新幹線に乗り込むなり大乱闘開始。

フックを活用して新幹線でも充実のゲーム環境です。

この後東京に着くまでファイターたちの熱い闘いはつづくのでした。

そんな彼らを見守りつつ2時間半ほどで東京へ到着。

ここからは東京支社メンバーとも合流し、北陸新幹線で軽井沢へ向かいます!

北陸新幹線、私は初めて利用したのですが車内の雰囲気がなんだかオシャレでした。赤シート、高級感ありますね。

14時過ぎに軽井沢へ到着し電車を降りるとさすがは避暑地、ひんやりした空気に包まれておりました。

ホテルにチェックイン後一息ついてからは夕食まで自由時間だったので、隣駅の星野エリアへ行ってみました。

気になっていた観光スポット石の教会へ足を運んでみたのですが、ちょうど結婚式が執り行われていたため外観しか見られませんでした、、残念。

これだけみると「えっ、これ教会……?」という感じですが、きっと中では素敵な式が催されていたことでしょう!どこかの新郎新婦さん、お幸せに〜!!

辺りも暗くなったところで次の観光名所、ハルニレテラスへ。
お洒落な小物屋さんやお菓子屋さんなどの土産物を始め、ワインやコーヒーショップなど様々なお店が並んでいました。

ショーウインドウや軒がどこもイルミネーションでライトアップされていてすっかりクリスマスモードです。

クリスマスのCMみたいな1枚。

どこをどう撮ってもキラキラする…!これが流行りのインスタ映えか…

こちらはテラス内にある丸山珈琲さんにて、大阪支社コーヒー部メンバーによるテイスティングのご様子です☕️この後お土産用のコーヒー豆をお買い上げ。

他のメンバーもお蕎麦を食べに行ったり、観光スポットを巡ったりと自由時間を楽しんでいたようです。

夕食は旧軽井沢銀座にあるイタリアンレストランでビュッフェ形式のディナーでした!

樽のワインサーバーが置いてあって、ワイン好きの方々がテンション高めに注ぎに行っておりました。

謎解きツアーと中継を繋いでの宴会だったので、気になっていた屋形船の雰囲気や謎解きツアー組の盛り上がっている様子も見られて面白かったです。

せっかく3拠点が集まる機会だから、ということで席もくじ引きでランダムに。他拠点の方々との交流を楽しむことができました。(ちなみに私はなんと社長のお隣を頂きました✌️)

最後に社長にお言葉をいただいて、全員で集合写真を撮影して1日目は終了。

この後は翌日に備えて早めに休んだり、コテージにお邪魔して二次会をやったり大乱闘大会(再び)を開催したり…各々楽しく夜を過ごしました。

〜2日目〜

2日目はウィンタースポーツ組と観光組に別れての1日フリースケジュールです。

*ウィンタースポーツ組

軽井沢プリンスホテルスキー場にて朝から滑走です!シーズン入りたてほやほやでコースが全開放されていないこともあり、竹下通り並みの人の多さだったのだとか。

雪がまだ少なく、よく目にするゲレンデの風景とは違っていましたが、初心者の方も含めスポーツを楽しんでいたようです。

良い天気だ〜〜!青空の下みなさんの表情も晴れやかです。ボーダーさんが多いですね。

そしてスキー場といえばゲレンデ飯!!これも楽しみの一つだと思うのですが…

はい、ドン。こちら【メガトンプレート】なるメニューだそうです。

名前からしてインパクト強すぎるゲレンデ飯を堪能した方もいらっしゃりました…。笑 

写真だとわかりづらいのですがカレーとオムライスのWコンボだったそうです。だいぶメガトンですね。果たしてこれを食べた後滑れたのでしょうか。

ウィンタースポーツ後は近くの温泉に行ってきたそうです。スポーツの後に温泉、気持ち良さそうですね!

余談ですが、今回のツアーで社内にウィンタースポーツ好きが多いことも分かり、有志が募った雪山部が設立されました。本シーズンの活動に向けてウォーミングアップを開始しています!笑

*観光組 〜善光寺〜

観光組はさらにグループに分かれ、レンタカーを借りてのグループ行動でした。

私たちは軽井沢を出て長野の観光名所、善光寺の仲見世通りへ行ってきました!

あちこちにあるカラフルな看板が目を引きます。

お土産屋さんはもちろん、お煎餅屋さんや信州名物のおやき、蕎麦屋さんやソフトクリームなどのお店が連なっていて、もう「(道の)端から端まで全部くださーい!」と言いたくなるグルメの充実っぷりでした。味噌系の食べ物が豊富で、その中でも味噌のソフトクリームが地味〜に気になりましたが、目移りしすぎた結果食べられず…。いつかリベンジしたいです。

この仲見世通りを抜けてからも通り沿いにレトロな建物が建ち並んでいて、歩いているだけでもとても楽しかったです。またぜひ足を運びたい場所になりました!

*草津温泉

善光寺の次は車で2時間ほどかけて草津温泉へ!人生初の日本3大温泉、湯畑周りには硫黄の香りが広がっていて、まさに温泉に来た!感にテンションが上がりました。
日が落ちてからの到着だったのですが、こちらもイルミネーションを纏った大きなツリーがあったりキャンドルナイトを開催していたりとクリスマス仕様になっていました。

立ち上る湯気も相まってとても幻想的な景色でした。

温泉や足湯を楽しんだ後、晩御飯にみんなでお蕎麦屋さんへ!

お蕎麦をあまり食べる機会がなく知らなかったのですが、二八蕎麦九割蕎麦など、蕎麦粉とうどん粉の割合でお蕎麦のタイプが違ってくるのですね!勉強になりました。

今回は二八蕎麦をいただいたのですが、九割蕎麦も気になるのでまたの機会に。食後にいただいた蕎麦湯がいい香りでした。こんな芳香剤が欲しいです。

温泉に入って、あたたかいお蕎麦を食べて大満足の2日目でした。

湯(YOU?) LOVE 草津 かわいい。草津温泉本当にええところです。好きになりました。また来たい!(2回目)

写真は撮影できなかったのですが、帰り道に山中からみた星空がものすごく綺麗でプラネタリウムのようでした!

他の観光グループでは軽井沢の観光スポットはもちろん、なんと朝から新潟まで足を運んで海鮮と温泉を満喫して来られた方々もいらっしゃりました。フットワークが軽い!

〜3日目〜

あっという間に最終日です。帰りのことを考えつつも午前中はフリータイム!
旧軽井沢銀座にお土産探しに行ってきました。

軽井沢で過ごす3日間の中で一番体感温度は低かったように思うのですが、そんな中ソフトクリームを食べていた北陸出身のUくん。

彼が持っているミカド珈琲のモカソフト、名物らしいので私も気になりましたが寒さには勝てず断念…。(前日の味噌ソフトといい、旅先で出会うソフトクリームが気になりがち。)

さて、買い物や食べ歩きを楽しんでそろそろ帰る時間…というところで、まさかの電車トラブルにより帰りのルートを変更することに…なりましたが、それもまた旅の一興!ということで、大阪組はバスとローカル電車を乗り継いで東京へ。

電車に乗っている時の時間がいい感じだったので、なんだかほどよく遊び帰り感があって懐かしい気持ちになりました。ただ…

西日が眩しい〜〜!

みなさん少しお疲れモードの中、穏やかな外の景色を眺めながらゆっくりのんびりローカル電車に揺られ、夕方東京駅に到着。

さらに新幹線に乗り換えて、

無事新大阪駅に到着!お疲れ様でした!

東京・福井組も遅れはありつつ全員無事に各拠点に戻って来られました。

これにてツアーは終了!「また明日〜」と言い合って、みなさん自宅へ帰って行きました。

ツアーを終えて

今回は社内でのツアー企画募集ということで誰でも自由に手を挙げられるものだったので、なんとなく自分が「こんなことできたら楽しそうだな」と考えていたものを発案し、似た企画を出されていた2人の先輩方と一緒に「冬満喫ツアー」の企画・運営として参画させていただきました。

予想以上にたくさんの方が集まるツアーになり喜ばしい反面、どうしたら良い旅行にできるか、楽しんでもらえるか、と考えることも多くなりました。企画した時点ではあれこれ楽しく考えていたのですが、やはり企画が進むにつれて予算や様々な条件を考慮すると実現が難しい部分やリサーチが甘かったなあと感じるところ、もっとこうできたな、と思う部分も少なからず出てきました。(雪だー!と言いつつ雪がほとんどなかったり…。苦笑)

ですが企画メンバーの先輩方はもちろん、相談に乗ってくださったり案を出してくださるなど、周囲の方の助けもあったおかげで無事こうしてツアーを終えることができました。本当にありがとうございました!

新人のうちからこうして社内イベントの企画や運営に携わるチャンスをいただけたこと、とても良い経験になったと感じています。

次回またイベントの企画に参画することがあれば今回の反省や学びを活かして良いものにしたいです!

株式会社ジークス's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more